12月毎週木曜13時からの
K宝の湯でのコンサート、最終回です。

先週は、カレイドスコープ
(フルート&ヴィオラ&ハープ)で演奏。
最終日は、フルートとハープでお願いされました。


フルートはカレスコYちゃん。
今月は、Yちゃんとの本番3回目。
K宝の湯のコンサートでは
曲目はすべて、おまかせ、自由なのです。
モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲を
プログラムに入れるか迷いましたが
モーツァルトは、癒しのクラシックとして喜ばれるし
きれいな曲だから、いっかーって入れました。



前々回のK宝の湯の演奏後記にも書きましたが
お風呂やさんってこともあり、会場が暑い058.gif
演奏中も、MC中も、汗が・・・。


12月27日ということもあり、最後に演奏した
日本の冬の曲メドレーでは
お正月(もういくつ寝ると~060.gif)や
1月1日(年の初めの~060.gif)を演奏しました。


K宝の湯での演奏をお願いされたときは
大丈夫かなあと不安に思ったりもしましたが
毎週毎週たくさんのお客さんに聞いていただきました。
本当に感謝です053.gif



2007年の演奏はこれで、すべて終了。
79本の本番をこなしました。
たくさんの方のおかげで、演奏依頼がありました。
感謝を忘れずに、来年もいい演奏目指して頑張ります016.gif
[PR]
by harpdiary | 2007-12-27 21:41 | 日記

「今年の12月24日って空いてる???」



T工業高校吹奏楽部のI先生からの電話。

気づけば、
学生のときからクリスマスの仕事始めてるから
軽く10年以上は、クリスマスイブは仕事。
空いてます、空いてます。


「じゃあ、よろしくね」


第44回定期演奏会に客演で出演しました。
前回、客演で出演したのが、2001年だから6年前。
ひえー!はやいなあ、6年もたってるよ。
今回は



A・リード  第5交響曲「さくら」

1994年、洗足学園大学創立70周年記念委嘱作品。
A・リードは、同学園の客員教授だったこともあってか
力の入った3楽章形式の曲です。




このハープパートを演奏。他なし。
客演と呼ばれるほどのことではないのですが・・・・。



超・超難しい!!!ペダルが・・・本当に悪夢。
こんなにペダルを練習した
オケ、吹奏楽曲ってないかも??
1小節に6個踏むのがザラ。うわーん。
足だけ練習、たくさんやりました。


なのに・・なのに・・・。
私は本当に客演なんでしょうか???
っていうぐらい、練習もボロボロ間違えてて
とにかく必死に果敢にひたすらチャレンジ。
この曲だけで大変なのに・・。
3日前には、上越の仕事が入り(前回・前々回参照)

そして、前日リハ
(Precious Days Harp:前回日記より
午後からT工業リハに出てから、上越に行く予定。
呉羽のG創センターに行って、ハープを
降ろすため高校生を呼びに行ったら
高校生が困った顔してる。
へ??なんで???

1人が言いづらそうに
「先生、今日練習変更になって
1部の曲、午前中終わりました」

なんですと???
顧問の先生は、2部のソリストを迎えに
行ってるらしく、電話したら

「悪い、悪い、今日練習変更しちゃった
ごめんね。明日もよろしく~」

がーん。
あたしゃ、何のために上越から戻ってきたんかい??)






本番当日。

楽屋で、お会いした同じ客演の松井さん
(ブログ:12月24日:Choco-holicより)

同じ客演でご一緒した同じ客演のMさん。
楽屋で「はじめましてー」など、話してたら
あっというまに、大学のH先輩とつながり

「あ、俺Hさんに電話しなきゃいけないんですよ~」
Mさんは、速攻H先輩に電話
「俺、今富山でこれから本番なんですよ~
Hさんの後輩の川村さんと一緒なんですよ~、
かわりまーす」

あっというまに電話を替わられてしまい
「もしもし~。先輩、覚えてます???」
先輩サクソフォニスト・波多江史朗と10年以上ぶりに話しちゃった。
先輩は大学のサキソフォン専攻で、
大学時代の私は
かなりサキソフォンアンサンブルの演奏会を
よくお手伝いしてました。
先輩は卒業後パリに留学後、大活躍でよく音楽誌でも
名前を見かけるし、CDもたくさん出してるのだ!!
「先輩の活躍よく見てますよ~先輩CDのジャケット
めちゃイケメンですよ~」

など。
大学の他の先輩の話になったり、他愛もないことを
ちょこちょこ話してMさんに電話を返しました。
すごいね、お江戸の人と話すと、あっというまに
大学の先輩とつながっちゃう。
世の中、広いようで本当にせまい。
10年以上前の先輩と話すなんて、
とーっても不思議な気分。







など、楽屋で和やかに過ごしつつ、本番に向けて
開場ギリギリまで、ステージで練習。
前代未聞なくらいに練習しました。
絶対完璧に弾きたい!!!って思いが強くて。



この前代未聞練習が、いけなかったのかもしれない。



本番まで念入りにチューニング。
そして、本番開始、私の出番は3曲目、第1部のトリ。
客演なので、名前やプロフィールを紹介されてご登場。


演奏開始。曲頭から出番があるから、指揮に合わせて。弾き。
1ページ目の難所クリア、ほっ。
2ページ目にはいって、すぐ


ビーン


やっばーい、
ディスク
(ハープ絃上部にある金属。
これが折れるとすごいノイズがする)
折れたかも???


小節休みの間にハープ上部を確認するけど、
折れてない・・。
うーん。
とにかくノイズがするのは、Dの音。
Dの音をあまり大きく弾かないように、
細心の注意を払いました。とにかく必死。




本番終了。




超・不完全燃焼




本番後、チェックしたら、半音階のペダル踏んでもきかず・・・。
壊れてるよ。
ペダルがきかない。こんな壊れ方は初めて。



がーん。
本番直前、練習しすぎで
金属疲労をおこして、壊れたの???
あんなに練習しなきゃよかった・・・。
客演なのに・・・こんなしょぼい演奏してしまった・・・。


二重のショック




へこみました。
めりこみ寸前。へこみました。
こんなクリスマスイブってあり???
仕事もかっちり決められないなんて、
かなり情けなくね???(木下優樹菜風に)



はあああああああああああああ



本番の最中、ハープが壊れてしまったという
恐ろしい経験をした貴重な???日でした。


T工業高校吹奏楽部のみなさん、お客さん
本当にごめんなさい。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-24 23:38 | 日記

Aフランシエール・クイーンズコート
クリスマスディナーBGM2日めは
フルート&ハープでの演奏でした。


いつもお願いしているカレスコのYちゃん
超多忙ゆえ、前日のお願いでは当然無理。
人探しから始まりました。
23日は日曜といういうこともあり
何人もあたってみたところ、
Kさんに引き受けてもらいました。


Kさんとご一緒したのは数年前。
本当に久しぶり。
とにかくこなさなきゃいけない時間分の
曲数をそろえ、製本して、音源あるものは
MDに録音して、前日Kさん宅へ届けました。


ナビでKさんちに行ったら、うちから5分!
ひえー!
町名が近いけど、こんなご近所だったなんて・・・。
意外な発見。



当日は、午後からT工業リハに出てから
上越に行く予定。
呉羽のG創センターに行って、ハープを
降ろすため高校生を呼びに行ったら
高校生が困った顔してる。
へ??なんで???





1人が言いづらそうに
「先生、今日練習変更になって
1部の曲、午前中終わりました」





なんですと???
顧問の先生は、2部のソリストを迎えに
行ってるらしく、電話したら



「悪い、悪い、今日練習変更しちゃった
ごめんね。明日もよろしく~」





がーん。
あたしゃ、何のために上越から戻ってきたんかい??



でも、リハなくなったおかげで
家に帰って、少々昼寝。
体力温存、復活!でKさんを迎えに行って
上越に向かいました。



到着後、合わせをざっとして
控え室でクリスマスキャロルのリピートを
確認したりしてるうちにあっという間に本番。
カレスコのYちゃんと長くやっているせいか
久しぶりに他の方と合わせるのは
ドキドキもありましたが、新鮮。
Kさんは、とてもきちんと譜読みができてて
丁寧に演奏される方でした。



30分×4回。
曲数そろえていたので、曲が足りない心配はなく
4回目までは、とにかく体力勝負!
と、気合をいれて、臨んだ4回目。



あれ??
お客さんいない・・・。


スタッフ 「お疲れ様でした!」

4回目までという約束でしたが
お客様が帰っちゃったので
4回目はなくなり、呆気にとられたのですが
早く帰れる!やったー!!と
上越をあとにしました。
こんな突然の仕事を引き受けてくれた
Kさんにとにかく感謝感謝でした053.gif
[PR]
by harpdiary | 2007-12-23 23:10 | 日記

12/23 blog choco-holic より



21日お昼かかった電話


「明日から3日間夜空いてない???」

「へ??24日夜は本番だけど、
22,23日は大丈夫ですよ」


「クリスマスディナーBGMよろしくね!
24日弦で誰かつかまえて」




22日、23日上越行き決定。






な、なんですと???
っていうか、
クリスマスって昨日今日決まるもんじゃない。
年間行事で決まってんじゃん。
もう少し早く言ってくれ~!!!!




文句言っちゃいけないっす。
仕事をいただけるのはありがたーいのです。




ここからがテンテコマイ。
22、23日一緒にできる人を探し、
24日の人確保のため電話、メールしまくり。


つかまった人が、久しぶりすぎなので
楽譜の選曲、コピー、製本を最初から。
しかも、譜読み。さらう。





寝れたのが、2時。



もともと、風邪気味なのに悪化したような気が・・・。
この飛び込み仕事で発熱したような気がする。





体調最悪。

なのに、なのに・・・。




午前 9:30~レッスン
         移動
午前11:00~レッスン
午後1:00~ ケーキ教室
午後5:30~ 上越入り




っていうか、明日久しぶりのケーキ教室なのに
なんでゆっくり行けないのかなあ???




など言いつつも、
ちゃっかりハードスケジュールをこなし、
上越に行きました。
会場は結婚式場のレストラン。
Aフランシエール・クイーンズコート




クリスマスディナーの仕事は、
学生時代からやっていて
気づけば、どこかで何かしら毎年いただいてるお仕事。



簡単に言えば

クリスマスディナーを楽しんでもらうためのBGM。
おいしそうな匂いに囲まれて、
クリスマスソングを中心とした曲目を黙々と演奏する





前日お願いされた仕事ってこともあり
誰もつかまえられなくて、22日は、ハープソロ。
今日は、イブ前の連休初日の土曜ということもあってか
お客さんは、少なめでした。
ハープソロで、ちょうどよかったかも??


おされな結婚式場のステキなレストランが会場。
30分毎の演奏でしたが、演奏終了するたびに
あたたかい拍手をいただきました。


翌日も、同じ会場だけど、
午後、T工業高校のリハがあるから、
泊まることもできず泣く泣く富山に帰りました。

そういえば、ハープソロのクリスマスソングは今日で
弾き納めだ!明日は、フルート&ハープ。
久しぶりのKさんと一緒です。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-22 23:46 | 日記

先日のM保育所に引き続き、
ピアノのM先生からの依頼で
T中央病院クリスマスコンサートに
出演しました。



病院のコンサートは何回か出演したことは
ありますが、今回は少し違います。




ロビーではなく、9F。
T中央病院の9Fは、知るひとぞ知る・・・。
末期がん患者さんの病棟です。
今回は、9Fの患者さんを対象に催されました。




T中央病院は、私の亡き祖父、書道の先生が
入院していた病院で、ちょっと辛い思い出もあります。
病院に入った瞬間いろんな感情が湧きました。




出演したのは、私とM先生だけではなく
近所の小学校6年生が、劇や歌などを
発表した後、私達の演奏でした。


いつもと変わらずハープの説明など交え
演奏をしました。というより、MCはほとんど
M先生にお任せ状態でしたが・・・。
前回の保育所プログラムに付け加え
クリスマスのいろんな賛美歌のメドレー演奏しました。


その日の体調もあってか
患者さんよりボランティアの方が多かったかな?
劇を終えた小学生達が後方から聞いてたりと
後方にお客さんがいるのは慣れていなくて・・・。
ちょっと落ち着かない感じでもありましたが
お部屋にいる患者さんに美しいなあと
思ってもらえるような音が出せればと願いつつ
演奏しました。


終了後、ボランティアスタッフの方と
お茶を飲みながら談笑していたところ

d0105922_233643100.jpg



     二重の虹 005.gifはじめてみた。


書道のO先生のおくやみやお墓参り行った後
なぜか、必ず虹を見るんだけど・・・・。
今日も書道の先生いらっしゃったのかなあ・・。
すごーく、不思議な気分でした。

M先生は
「今日の演奏に対してのご褒美かな??」って
おっしゃっていて・・・。


ボランティアスタッフの方とも
キャーキャー言いながら虹を眺め、
そして、虹は5分ほどで明るくなった空に
消えていきました。

帰りに、病院の方からも
「よかったら、また来年演奏してください」
お誘い受けました。
二重の虹を見たせいか、すごく心に残る本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-18 23:17 | 日記

10月のK保育園祖父母の集いに引き続き、
ピアノのM先生からお願いされ。
婦中町にあるM保育所のクリスマスコンサートを
ご一緒しました。


クリスマスが近いこともあり、
いつもの保育所プログラム+クリスマスソングを数曲。
レパートリーが増えました。



サンタが街にやってくる
赤鼻のトナカイ
あわてんぼうのサンタクロース
きよしこの夜




そして、私が知らなかった曲 
あっというまにクリスマス



保育所で歌ってるクリスマスソングは、
保育所によって本当にさまざまで
10年ほど前、演奏をお願いされた保育所では
しずかなクリスマス って曲をリクエストされました。
すごーくいい曲だった。
メジャーなクリスマスソングじゃなくても
いい曲たくさんあるんだんなあ。




本番当日は、小雨交じり、すごく寒い朝で。
早起き苦手な私、
前回のように遅刻して
M先生に迷惑掛けちゃいけない!!!
その思いだけの必死な朝。
珍しく先生より早く到着して、
ほっとしていたのでした。


いろいろな保育所で演奏させていただくのですが
ここは、お遊戯室が、玄関前のロビーのような造り。




玄関の横=当然!寒い・・・007.gif




久々に寒さと戦う本番。
指が冷えてくると、神経がいかなくて
自分の手だけど、自分の手じゃないみたい感覚。
でも、そんなことは言ってられません。
目の前には、ハープを見て、
目をらんらんと輝かせているお子達が!!!


M先生の軽やかなトーク、ほとんどお任せして
とにかく演奏に集中。
クリスマスソングといっても
甘く見ちゃいけないのです。必死。



コンサート後半、みんなでいっしょに歌いましょう!



あわてんぼうのサンタクロース
あっというまにクリスマス




この2曲で子供達のテンションは全開066.gif



すごーくすごく、盛り上がったのでした。
保育所の本番って、
小さな子供たたちのキラキラしたまなざし、
素直な表現になんかエネルギーをもらえます。
今日もたくさんの笑顔に囲まれて演奏できてよかったなあと
しみじみ思ったのでした。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-17 23:51 | 日記

6日に引き続き、K宝の湯コンサートに出演しました。



毎週木曜2時からは恒例のビンゴ大会ということもあり
たくさんの方に聴いてもらえるのでは???という計らいで
12月毎週木曜日の午後1時からコンサートが決まりました


はやくも2週目。ハープソロは今日で終わり。
曲目を悩みましたが、お客さんが一緒と限らないなあと思い
ほぼ同じ曲目で挑みました。



先週と変わらずK宝の湯は、お風呂屋さんだけあって
あったかーい!!!!
この季節、衣装は寒くて辛いのですが、本当に快適 058.gif
会場は、同じくお客さんが食事している大広間の赤い毛氈が
敷いてあるステージ。



先週は、マイクの電源をいれると、BGMがなってしまうという
マイクのセッティング
(カラオケマイクゆえカラオケ屋さんが気を利かせてそうしたらしい)
ハープや曲の説明をしようとすると、BGMが入り
自分の声があまり聞き取れず、MCに集中できず苦戦気味でした。
支配人から、何度も謝られ・・・。
今週は、支配人「マイクのセッティングなおしました」ということで
すごく、安心できました。


お客さんをふと見たら、先週いらしてた方!
「また来たよ!!」


うわーん、ごめんなさい。先週とほとんど同じの曲目に大後悔の私、
でも、全員先週のお客さんじゃないはず!!と気を取り直して
一生懸命演奏しました。


先週と変わらず、大広間で食事中のお客様とは思えないほど
すごく静かに聞いていただきました。


演奏終了後、先週お断りしたお風呂!!ちゃっかりいただきました。
あいにくの雪でしたが、露天風呂はまさに雪見風呂。
気持ちよかったー!!
今月のお風呂っていうのが「いちご湯」
赤い色のお湯、いちごの香り。
あーこのまま、イチゴシロップになるかも??と思いながら
疲れを取りました。


次週は、カレイドスコープで演奏です。
このときの様子はCaleidoscopio daiaryにUPされています。
よかったらClickしてください。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-13 23:50 | 日記

Mの会クリスマスコンサートでフルート&ハープの演奏を依頼されました。

「Mの会」とは・・・・。
議員さんを支援する会で発足したばかり。
議員と会員の交流、親睦を深める会   だそうです。


3月に依頼されたあゆみの会での本番を聞いてくださった方からのリピート。
とっても感謝の気持ちでいっぱいです。


早い時期に打ち合わせをお願いされ、行ったところ
Mの会の方には、ピアノ講師の方もいらっしゃたりと
和気あいあいとした雰囲気。
コンサートについてのリクエストも多く、


「冬になると、やっぱり冬ソナ聞きたいよね053.gif
「バッハのアヴェマリア聞きた~い060.gif
「千の風もいいよね」
「アメージンググレースも!!」


など、積極的にご意見いただいたので、あっというまに曲目が決まりました。
フルートは、カレスコのYちゃん。Yちゃんと



「冬ソナ(冬のソナタ)って・・・かなり久しぶりだよね・・・・」


このまえ、楽譜整理していて、ハヤリモノの楽譜
「だんご三兄弟」「冬のソナタ」「マツケンサンバ」を
捨てようかどうか迷って
「うーん、やっぱりいつか使うかも???」
って思って捨てなかったんだけど、こうやって使うとは・・。
捨てなくてよかった~029.gif
こういうのも何ですが、Mの会は40歳前後の女性が多く、
あの世代のヨン様人気って不滅ってことを目の当たりににました・・・。




T被害者支援コンサートに引き続き
オープニングには、モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲を演奏。
その後は、リクエストいただいた
グノー:アヴェマリア、アメージンググレース、冬のソナタより3曲、
千の風になって、クリスマスコンサートってことで年書き下ろしてもらった
「フルートとハープのためのクリスマスメドレー」
T被害者支援コンサートに引き続き演奏しました。



コンサート終了後、私とYちゃんにも席が設けられていて
Mの会の方と一緒にデザートタイムを楽しみ
再度BGMを演奏。


予定より参加者は少なかったようですが
あたたかい拍手をたくさんいただいたコンサートでした。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-09 21:16 | 日記

T大学フィルハーモニー管弦楽団
第48回定期演奏会にエキストラ出演しました。


T大学フィルは年に2回演奏会をやっていて。
ハープのに乗り番があるときは、2回ともお願いされます。


前回の
大学フィルハーモニー管弦楽団 エキストラ出演でキレまくってた私022.gif


今回は
ドリーブ  バレエ音楽「コッペリア」より抜粋


10月から練習参加をお願いされていましたがハープの饗宴
集中したかったので、丁重にお断りしました。
11月からの練習参加となりました。


送られた楽譜が
「すみません。ハープのパート譜がないので、スコアから切り貼りしました」


なんですと???うげげげ。楽譜でかっ。B4じゃん。
譜めくりの関係で、時々譜面台に楽譜3枚載せたい私は
A4に縮小するのが日常だけど、この楽譜は、これ以上小さいと読めない・・・。



ガマン、ガマン。



譜読みをかっちりやって、練習に臨みました。
練習場に行ったら


D先生 「よろしくお願いします」


え??D先生が指揮???
ほっ029.gif これで演奏会の心配8割は解消!!
問題は私。この曲初めてなんだよね~。
最近のオケ曲はリピーター状態が多いから、新しい曲久しぶり。


前奏曲  16分音符の指使いがややこしい。拍にあてはめるのがやばい
ワルツ   あわせてわかった!!
       この曲って昔コーヒーのCM曲じゃなかったけ??


楽譜通り弾いても、不協和音が・・・・。
スコア見てみると、違う!学生に聞くと

「すみません・・・切り貼りしたスコア古いみたくて・・・」


なんですと???022.gif
まあいいや。もう怒ってもキリがない。
練習に出て、自分のさらわなきゃいけないの部分がよくわかったし。



そして、最後の練習日。奇しくもこの日は続・強行東京高速バスで朝帰って、昼間本番(前回日記:K宝の湯)やった夕方。体力限界。ぼーっとしてたら


「かわむらさーん」

きゃーNさん。一緒にケーキ教室に通ってるNさんは
Tシティフィルの団員でヴァイオリンを弾いてるの。

「私もエキストラで出るんですよ」


わーい。学生ちゃんばっかりの演奏会、あんまりしゃべる人もいないし嬉しい。
最後の練習は気力でのりきりました。



本番当日。
いつもは、Oーバードホールの演奏会だけど予約ができなかったらしく
今回はT県民会館。
Oーバードよりかなり狭いステージにハープきっちり。


学生さんの演奏会だからか、空き時間がたくさん。
途中、どうしてもレッスンに行かなきゃいけなくて
会場を抜け出してレッスンに行ったりしてるうちに、あっという間に開場時間。


着替えて、チューニング。
本番。


東京で先生の演奏を聞いた3日後だからか、のものすごく


「オケの中できれいな音を響かせたい」016.gif

という一心で、とにかく丁寧に、丁寧に音を出しました。
聞こえないようで、ものすごく聞こえる曲なんだなあ。
とにかく美しく遠くまできれいな音届きますように。
祈りにも近い感情で、音を出しました。


途中、


気持ちいい037.gif



極度の緊張のオーケストラの中で、滅多に感じれない幸福感。
久しぶりに味わった。
2007年オケ本番最後に、いい演奏が出きてうれしい053.gif
また頑張ろうってすごく思えたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-08 22:44 | 日記

K宝の湯 ハープソロ

小杉町にあるスーパー銭湯「K宝の湯」12月のコンサートに出演しました。


そもそも、このお話を下さったのが
T新聞のHさんで
「K宝の湯で毎コンサートを開催していて、川村さんどうかなあ?」



へ??K宝の湯、何回かお風呂いったけど、
コンサートは知らなかったよ・・・。



T新聞のHさんは、ずいぶんお会いしていないのですが
K宝の湯の方に「演奏される方、誰か紹介して」
とお願いされ、私のことを思い出したっておっしゃっていました。


そして、スケジュール調整をして
毎週木曜2時からは恒例のビンゴ大会ということもあり
たくさんの方に聴いてもらえるのでは???という計らいで
12月毎週木曜日の午後1時からコンサートが決まりました。



苦しくも、この初日・・・・。
前日東京からの強行日帰り高速バス翌日。
とにかく、体調崩さないように必死で帰って家で仮眠。
ハープを積んで行きました。


到着したK宝の湯は、お風呂屋さんだけあって
あったかーい!!!!
というより、暑いくらいでした。(コートはいらなかった・・・・)


ハープ運ぶだけで、汗。
動くだけで、汗。
チューニングして汗。


会場は、お客さんが食事している大広間のステージ。
しかも、赤い毛氈が敷いてある・・・。



お客さんはみんなお風呂上り・館内着(じんべえみたいなの)で
超くつろぎモードで、食事しながら談笑してる。



うーん、この状況。
私、ちょっとした演歌歌手の気分。
ひょっとすると、誰も聞いていないかも・・・



と不安もよぎりましたが、なかなかありえないこの状況を考えると
なんか楽しくなってきた!
いつものペースで、演奏とお話を交えながらすすめました。


私が思っていた以上に、お客さんのマナーはよくて
すごく熱心に聞いてくださり、たくさんの拍手をいただきました。



演奏後、支配人に
「お風呂いかがですか???」



いつもの私なら、絶対入っていくんだけど
前日夜、東京で銭湯、帰宅後家で朝風呂してきた私。
24時間以内に3度目のお風呂は体力的にきつく・・・。
丁重にお断りしてきました。

来週もハープソロ。来週こそお風呂入るぞ!!!!!
[PR]
by harpdiary | 2007-12-06 22:33 | 日記