I小学校の本番から連続3日め。
富山市のJ保育所スプリング・コンサートに出演しました。
妹のだんなちゃん(教員)と同じ職場の音楽の先生、
S先生からお願いされた本番です。


S先生は声楽専攻の先生で澄んだ歌声がステキな先生です。
毎年J保育所でコンサートをされてるそうです。



通常、保育所や幼稚園の本番は、お子たちが小さいので
30分ほどのプログラムをお願いされるのですが
今回は、60分プログラム。
S先生、ピアノのO先生、私の3人で
ソプラノ&ハープ、ハープソロ、ソプラノ&ピアノという
組み合わせ、最後は3人での演奏と盛りだくさんでした。




この日は、2月とは思えないほど暖かい日。
保育参観も兼ねた日だったので、ギリギリまで
セッティング&チューニングができず、慌しく始まりました。


60分のプログラムにも関わらず、保育所のお子たちは
とてもおりこうさん
038.gifハープソロでは、ハープの説明も交え
演奏しました。
いつも、こういう本番は出ずっぱりだけど、ソプラノ&ピアノの
曲目があったので、少し降り番ができて嬉しかったです!



最後2曲は3人での演奏。
ダイナミックな部分は、ピアノにおまかせ。
静かな部分やアルペジオをいれたり、グリッサンドを入れたり
なんとか無事終了!
あたたかい拍手をいただき、アンコール。

保育所の生活発表会でお子達が歌ったという曲を
アンコールに演奏しました。
みんな知ってるだけあって、前奏がなった瞬間
顔がぱーっと明るくなって003.gifとても嬉しそうに、
歌詞に合わせた振りもお踊ってくれたのが、とても
印象的でした。


翌日の新聞。



今までにないくらい、大きな写真記事。
しかも、お子達メインのアングルなので、載ってるのは



私のでっかい背中・・・・・。



がーん007.gifダイエットの必要性を改めて感じたのでした・・・。
[PR]
by harpdiary | 2008-02-22 21:38 | 日記

TD銀行 新年会

昨年に引き続き、TD銀行の新年会での演奏をお願いされました。
昨年の様子はTD銀行新年会
依頼してくださったI支店長は、以前別の支店に
いらっしゃったときにも演奏依頼を下さいました。


会場は去年と違って、E村・宴会場。
ここに来るのも、数年ぶり、本当に久しぶりでした。
中もばっちリニューアルされてて、びっくり。


今日の演奏は、BGMが中心で、演奏場面は3回。
特に最後の演奏場面は、宴会場大盛り上がり。
誰も聞いてくれない・・と思いきや


「あんたー、さっきの曲OOやろ??よかったちゃ」


など、話し掛けてくださるお客様もいらっしゃたり。
I支店長は「お客さん喜んでくださったよ」など
言ってくださったり、嬉しい気持ちになった本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-02-21 22:32 | 日記

I小学校音楽鑑賞会

昨年、8月7日
参照:Jさくら野 ハープとチェロのおしゃべりコンサート に出演した際
ビデオを撮ってくださったOさんから
生徒数が少ない学校で生の演奏をぜひということで
富山市I小学校で演奏をお願いされました。



過去古洞の森で友達とよくバーベキューしていた私。
運転しながら、こんなのどかなところに
小学校あるんだなあっとぼんやり思っていたのが
このI小学校です。



2月という季節柄、学校側の配慮で、
体育館ではなく視聴覚室で演奏することになりました。
この季節の体育館は、寒くて指が全然動かないので
本当に視聴覚室で演奏させてもらってよかったです。

当初、I小学校の生徒さんと地域の方が聴きに
いらっしゃる予定が近所のI保育所の園児さんも
来られることになり、大盛況001.gifでした。
私の周りをぐるっと囲んで生徒さんが座っていました。



1曲目途中・・・。


ダメ・・・
やっぱり、無理。



ハープの弦の向こう側に、生徒さんたちの顔が・・・。
弦が、わからない!!!007.gif




1曲めを必死で演奏。
終了後、弦の向こう側にいる生徒さんには
申し訳ないのですが、移動してもらいました040.gif



生徒さんの移動後は、問題なくすすめることができました。
それにしても・・・・。保育所のお子たちは大丈夫かなあ??と
思っていたのですが・・。
本当に、おりこうちゃんたち016.gif
びっくりでした!


最後に少し時間があったので、生徒さんからの質問を
募ったのですが・・・。
シャイなI小学校の生徒さんたちから、なかなか手が上がらず・・・・。
地域の方などから質問を受けました。
そして、生徒さんからようやくきた質問。


「ハープっていくらぐらいですか??」


そうきたか。
楽器っていうのは、ピアノのような消耗品と
だんだん価値が上がっていくものと2種類あるんですよー
など、話しつつ値段についてお話しました。
ちなみに、ハープは消耗品です。


終了後、校長先生、教頭先生、Oさんと
お話しながら、帰りに写メした1枚。


d0105922_203592.jpg


          白鳥の剥製 おっきいんですよ~
          田尻池近くのI小学校ならではの1枚です。


帰りの時間がなかったので、田尻池には行けませんでしたが、
いつか、白鳥ウォッチングに来たいなあと思いながら帰りました。
[PR]
by harpdiary | 2008-02-20 18:42 | 日記


2月14日バレンタインデー
BlogChoco-holic:当たり前だったことが当たり前じゃなくなることより


雪道運転。徐行、徐行。
もう5分で家につくぞ!って時に鳴ったケータイ。
あ、金沢の後輩Tちゃん。

「あ、あやのちゃん、久しぶり!!!」

Tちゃんは超多忙な人。ヒマだからって電話かけてくる子じゃない。
どうしたんだろ???


Tちゃん 「ねえ、17日って空いてる???」
私    「え??会議だよ」
Tちゃん 「本番お願いできる???」
私    「へ??何の???}
Tちゃん 「金沢の大学オケ3つとAンサンブル金沢が合同演奏会
      なんだけど、ハープ1の学生が、インフルエンザで
      出られなくなったの!!助けて」
私    「え??私で大丈夫かなあ??」
Tちゃん 「ベルリオーズの幻想(交響曲)昔、一緒にやったよね」
私    「わかった、何とかする」
Tちゃん 「明日も、あさって、リハーサルもお願い!!」

というわけで、急遽決まった本番。
翌日、翌々日、翌翌々日のレッスン、会合のキャンセルの電話と
メールに追われまくりました。




本番3日前にお願いされた仕事。
毎年、石川県の大学オーケストラと
OEK(オーケストラ・アンサンブル金沢)が合同で演奏するという
コンサート。5回目だそうです。



大学オーケストラは
金沢大学フィルハーモニー管弦楽団
金沢工業大学室内管弦楽団
北陸大学室内管弦楽団の団員


そして,OEKが加わり総勢130名という大人数でした。




前半は,学生オーケストラだけによる演奏
グリーグ「ペール・ギュント」組曲から抜粋
OEKによる演奏
グリーグ「ホルベルク組曲」
後半が、ベルリオーズの幻想交響曲。



Tちゃんからの電話の翌日夕方から練習参加。
何度か本番やったから大丈夫かなあ・・・。
と思いつつ、さらいまくって臨んだ練習1日目



OEKの楽器を使わせてもらったんだけど
やばいと思った・・・。



違う。何もかも。
弦の幅も、弦の張りも。
私の楽器とは、何もかも違う。
同じ指使いで弾けない。同じ指使いで弾くとこける。
しかも音程合わない・・・・。



泣。泣。
直前ぎりぎりまでさらうけど・・・・
こんなに違うと上手く弾けない・・・。




そして、リハが始まり。2楽章。




CDより速いテンポ。がーん。
130人のステージは、指揮者からはるか遠く・・・・。
2楽章しかないこの曲。
自分がテンポとずれてるのも、指が回ってないのも分かる・・・。




撃沈。






はい、へこみました。めりこみました。
自分の実力を思い知らされました。


Tちゃんは、大丈夫だよお!と言ってくれるけど
大丈夫じゃないのは、自分が1番よく分かってる。
しかも、指揮者が大勝秀也氏。大学の先輩です。
数年前、Tシティフィルに同級生の指揮者Y君が振りにきたとき
遊びにきていた先輩とご挨拶したことがある・・。
先輩は私のことなんて、絶対覚えてないだろうけど
こんな形で再会するとは・・・・。
こんな指回ってない私、印象最悪だよぉ007.gif



へこみまくった私を引き上げてくれるのは
帰りの車の中、サンボマスター&BUMP OF CHICKENカラオケ状態で帰り、翌日はおっちゃんのお葬式に出てから
本番前日リハーサル。



とにかく、昨日よりは弾けるようになりたい一心でさらう私。




努力の甲斐あってか、かなりましになって、ほっ。
ベルリオーズは、2楽章だけで、突然すごい勢いで指を
動かさなきゃいけない。
でも、これって、ベルリオーズに限ったことじゃない。
オーケストラのハープはこれが常。
突発的な場面で完璧に指を動かす〓これって瞬間芸じゃん。


そして、翌日の本番。
雪がものすごい金沢3日め。




多分・・・・、運転だけで疲労ピーク。
疲労ピーク〓指回らない。



朝、最後のリハで、やっぱり指揮者につかまった。
練習初日と同じ。
自分がテンポとずれてるのも、指が回ってないのも分かる・・・。



本当に背水の陣。本番きめなきゃ・・・。




私が追い詰められてるのとは裏腹にTちゃんは
「あやのちゃん、大丈夫だよぉ、ねえねえお昼食べに行こう」

追い詰められてるくせに
結局、一風堂にいってもうた・・・。。
Tちゃんは、ラーメン大好き。当たり前のように




「替え玉、バリカタ(麺・超固め)で」





さすがすぎるー!!!
Tちゃんは、演奏もすごいけど、食欲もすごい。
やっぱり強者なのだ~。
2人でおなかいっぱーいなど、言いながら歩いてて
「オケのハープって、瞬間芸だよね」
「本当イヤだよね、幻想」
って言ってたら、同じエキストラで出演している
T先輩が、OEKチェロの方と他の店から出てきたところと
ばったり。

やや、気まずい空気が流れつつも
「川村、どこで食べたん??」など聞かれ、前日ロビーで


「川村音程悪い」=チューニングが下手って、痛いところをつかれたのを思い出し。
本番、絶対なんとかしたいと思いました。



1時間後本番。




集中しました。気持ちだけは負けまいと。
オケの本番でこんなに追い詰められ、ビビるのは、
ここ数年記憶にない。



でも・・・でも・・・・。気持ちと裏腹に指は回らない。
必死についてくけど。


いっぱい、いっぱい。
むちゃむちゃ早いテンポに精一杯だった。



本当、自分の瞬発力のなさ、センスのなさを実感。
帰りに、指揮者の先輩にひたすら謝り。
こんな自分が本当にイヤ。撃沈しまくって帰ってきました。


普段、いかに気が緩んだまま本番をこなしてたかと思うと
久々、喝をいれられました。
たまには、いいのかもね。でも・・・本番後に謝る自分は本当にイヤ。
せめて、1週間練習期間ほしかった。
そういうことを言うこと自体が私の甘さ???


「オーケストラのハープは瞬間芸」

実感した本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-02-17 22:12 | 日記

D和・春の逸品会

百貨店D和・春の逸品会での演奏をお願いされました。


逸品会
四季の新作ファッションを先取りして、お得意様をご招待する催し物



D和は、9月末総曲輪フェリオで新しい建物になりました。
(この日の様子は
参照:D和プレ・オープン祝賀会・カレスコ+橋本里恵さん



旧D和では、四季ごとに演奏依頼をいただいてましたが
新D和では、初めてでした。
どこで演奏するのかなあ??と思いきや・・・・。
プレ・オープン祝賀会と同じ会場。奥で演奏するのかな???



「ここでお願いします」





と言われた場所が・・・ひえー!!
エスカレーター上がって、すぐ。しかもレストラン街は目の前。




恥かしいっす。かなり007.gif





でも、そんなことは、言っちゃあいけないのです。
なんせ、目立って、なんぼのこの商売ですから。
ありがたいです、ありがたいけど・・・恥かしい。葛藤です。



演奏時間は、11:00~、13:00~、15:00~
しかも、この日は、バレンタインデーに向けての最後の日曜日。
ものすごいお客さん。D和もうかってるねーなど思いつつ
演奏に集中。今日は新しい曲を増やしたこともあり
恥かしいと言いつつも、真剣そのもの。ちゃんと働きましたよ。
(当然か??)
あっというまに、本番修了。
新しくなったD和でも、お仕事をいただけて
とても嬉しかったです053.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-02-10 22:00 | 日記

N養護学校のPTAの方から、演奏をお願いされました。

年に3回PTAで催している行事、
第3回めは「天使の学校」
タイトルは「053.gif053.gif053.gifがいっぱいバレンタイン集会」

というのも、2月14日バレンタイン・デーに近い日ということで
こういうタイトルになったそうです。


1時間目 図工 愛のカルタ作り
2時間目 国語 金子みすゞ・詩を朗読と版画で味わう
3時間目 音楽 女神様のハープ
4時間目 体育 愛のカルタ取り 大会




ここまで読んだ方、びっくりしたでしょう??

「女神様のハープ」



はい、私も案を出された時は、丁重に丁重にお断りしました。
だって、女神じゃないもん。美しくもなければ、若くもないし。


ところが・・・。
お話を下さった、N養護学校父兄のSさんが、一生懸命に
考えてくださったらしく・・・熱意に負けてしまいました・・・。



不本意な女神の私。(ヘンな日本語すんません)



曲を選ぶにあたって、リクエストいただいた曲が

053.gif053.gif053.gifがいっぱいバレンタイン集会」
ということもあり、「愛」をテーマにした曲。


悩みました、ぎりぎりまで。
クラシック曲でいう、「愛」がついた曲はいっぱーい。
例えば


愛の挨拶、愛の悲しみ、愛の喜び・・・・


安易にクラシックばかりにしていいものか???などなど
他ジャンルを調べたら・・・。


愛は勝つ(古いなあ・・)
愛の賛歌、愛に走って・・・愛におぼれて(演歌)





うーん。いろいろ考えた結果


クラシック曲~      愛の挨拶
映画音楽~        愛のロマンス
ディズニー~       愛を信じて



ということにしました。
当日は、1時間目から4時間目を全部体育館でするため
学校へは早くついて、出番までのんびり待ちました。
本番前にもう1度チューニング。ってはじめたら・・・・
暖房で温度差がすごくて音程がめちゃめちゃ・・・・。
チューニングに時間がかかり、3分ほど押して始まりました。



そして、PTAの方が
「女神様のハープを聞きましょう!川村さん~」



不本意な女神の私、登場。
こんなことで、気を悪くしている場合じゃない!
ハープの説明や曲の説明を交えてすすめました。
みなさん、静かに熱心に聞いていただき、無事修了。
学校での本番は、お約束・校歌。
皆さんにご唱和いただき、無事修了。


本番終わってほっとしていたら、4時間目のカルタとりの
読み上げが・・。


「ドラえもんは、のびたと仲良し」
「キティちゃんは、かわいいよ」


などなど、ほのぼのした読み句にバーンバーンとカルタを
とる音。楽しそうだなあ・・・・。私も楽しい気分になってました。



N養護学校PTAのSさんはじめ皆様に何から何まで非常に
丁寧に対応していただきました。本当にありがとうございました。
[PR]
by harpdiary | 2008-02-09 22:45 | 日記

Tシティフィル管弦楽団の第28回定期演奏会に
エキストラ出演しました。


年に2回の定期演奏会をはじめ、年間たくさんの
演奏会をこなすTシティフィル、アマチュアオーケストラの
規模としては、北陸最大級です。
人数もだけど、演奏レベルもかなりのものです。
そんなシティフィルとのお付き合いは長く、
富山に戻ってからはずーっと。
高校の部活の先輩、後輩や同級生も・・・・。



「団費払いましょう」
「え???団員じゃなかったけ???」




など、軽く嫌味の入った冗談も言われてしまうほど・・・。
長いお付き合いです。



今回の曲目は、アメリカの作品を集めたもの


バーンスタイン   キャンディード序曲
ガーシュイン    ラプソディ・イン・ブルー
          パリのアメリカ人
コープランド    バレエ音楽「ロデオ」





私の乗り番は、バーンスタインとロデオ。

バーンスタインのキャンディード序曲は、大学1年生のとき
学園祭の1年生の出し物オケでやりました。
当時、1年だけでオケをやるのは、かなり無謀と言われつつも
私の学年は、学校一上手い強者メンバーがそろい踏み。
指揮者もコントラバスで入学して、指揮科に転科を狙っていた
吉田くん(吉田裕史オフィシャルサイト)もいたりして
今でいう「のだめ・カンタービレ」のライジングオケのような感じ。
全然弾けなくって、悔しい思いをした思い出の曲です。
あれ以来、1度もやってない・・
今の私は、あの頃より弾けるのだろうか???など
思いつつさらいました。


ロデオ・・・。うぅ、知らない、こんな曲。
コープランドって誰???
すんません、私の知識のなさなんて、こんなもんです。
コープランドは、譜割が完全ピアノ譜で、指使いの都合上、
一部手書き譜にしました。
弾くのは簡単、曲にあわせるのが、結構大変。
1回目の練習でおちまくってた私・・・。
しかも、ロデオのハープ譜、ピアノと一緒になってて
ラプソディ・イン・ブルーのソリストである
ピアニストMさんが、ピアノ譜弾くんだけど、
私のおちまくりぶりは彼女にもろばれ。恥ずかしい・・・。
なんか、拍のとり方、テンポ感がもろ吹奏楽。
慣れが必要でした。



アンコールが
編曲もの ウエストサイドストーリー(抜粋)




私が富山に戻ってからすぐくらいに、Tシティフィルで
やったみたくて記憶にないけど、スコアのコピ-やら、
手書きのパート譜。しかもスコアに至っては、
Tシティフィルで紛失していたらしくスコアを見せたら、
すっごいびっくりされ、
速攻借りていかれました。



本番直前の練習にて。オーボエパートに、懐かしいあの人が!!!



アーサー!!!!



高校の同級生A君。彼は、高校の音楽コースの同級生。
オーボエ専攻でK音大卒業です。
忘れもしない高校3年生の年明け、センター試験10日前
1月4日・補習初日。嬉しそうに


「お年玉でこれ買ったん」016.gif



・・・・・・
・・・・

・・


005.gifゲームボーイだった・・005.gif
(懐かしいでしょ??若者にはわからないよね
 DSみたいなもんだ)




私達     「アーサー!!うちら、受験生やよ!!!022.gif

アーサー   「・・・・・・042.gif




自習時間や休み時間にテトリスをやるアーサーに
白い目で見てたのなんて、たったの1日。
翌日には



「アーサー貸して016.gif




黒板の隅には、チョークで順番が書かれ
自習時間や休み時間にみんなでやっていたのでした。
ちなみに、こんなアーサー超・頭いいので
センター試験は、英語・国語共に190点超え。
アーサー伝説でした。




アーサーがいる!!!

それだけで、空気が和む。元祖癒し系。
それにしても、アーサーとオケに乗るなんて高校生以来だよ!!


そして、本番当日。
リハも終わり、お昼ご飯♪と思ってたら、



リッチー!!!!


アーサーと同じく高校の同級生Y君、リッチーと呼ばれていた。
半年前、Tサクソフォーンアンサンブルで再会したばっかり。
リッチーの乗り番は、私の降り番だから1曲も一緒に
演奏できなかったから、気が付かなかったけど。
お昼食べに行こう!ってことになり、アーサーが


「ごめん、僕お弁当頼んだんだよね」


という訳で、リッチーとお昼を食べました。
とにかく懐かしい話をいっぱいした。
同じクラスというだけで、こんなに盛り上がれるか???
と思われる方もいると思いますが、
アーサーとリッチーは、楽器専攻ということでも仲間だったし
私と彼ら3人は、ピアノ・ソルフェージュもやばくて
一緒にレッスン通ったりしてたんです。
普通のクラスメイトより接点が多かったんだよね。
「あれから、20年もたってるんだよ??信じられないね??」
「全然練習してなかったよね~、
あの時は一生懸命やったつもりだったけど」
などなど、若かりし日を懐かしく話しました。




本番。とにかく念入りにチューニングして。
キャンディードは、リハでこけたのを克服、ほっ。
ロデオも、今までで1番よく弾けた。
アンコールも無事終了。



打ち上げでは、アーサーと楽しく飲みました。
なんか、今回は演奏後記というより、
ひたすら高校の同級生話になってしまいました、すんません。
でも、20年ぶりにアーサーとオケで演奏できて楽しかった!
[PR]
by harpdiary | 2008-02-03 23:35 | 日記