アトラクション演奏

TDホテルにて、アトラクション演奏をお願いされました。
アトラクション演奏をお願いされるのは、割とたくさんの
方がいるパーティーだったりするのですが
今回は4組のご夫婦のみというわけで



8人。




ひょっとすると、今までのアトラクション演奏で最小人数かも???



お食事の間のミニコンサートでした。
曲間にハープの説明をするのですが
至近距離ということもあってか、質問責め045.gif
さまざまなジャンルの曲を演奏しました。


桜の開花が近づいていたこともあり
桜にちなんだ曲を数曲演奏しました。
その中でも、静まり返ったのが



コブクロ 蕾




ちなみに私は、コブクロの人気に納得してません014.gif
世の中は、はやってる曲を演奏すると、すごく喜んでもらえる。
私の好みなんて、全然関係ない。
改めて、コブクロの人気を実感したのでした。
はやってる曲を演奏することに対して、さまざまな意見がありますが
私的には、アトラクション演奏ではお客さんが喜んでもらえる曲目を演奏しています。


暖かくなってきて、桜が待ち遠しくなる夜でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-03-27 23:42 | 日記

ピアニストの村上麻理さんからお願いされました。
立山駅そばにあるホテル・グリーンビュー立山の創業15周年を記念して
4月の毎週土曜17:30~のコンサートのPRのため、
NHKイブニングワイド富山に生出演することになりました。


オンエア3日前に決まったので、大慌て!
(この日の様子は、Blog Choco-holicにもUPされています)



まずピアノ&ハープってアンサンブルは
お互い伴奏楽器同士だから、オリジナル曲は、なかなかないのです。
2人のスケジュールを無理矢理合わせて、
前日初合わせ。
お互いにピアノデュオ、ハープデュオの曲を持ちより、相談して決定。




翌日本番。
オンエアは4~5分程度なのに、入り時間は2時間前。まじっすか~?



セッティングや番組進行の打ち合わせ、リハーサルを何度も確認。
なんだかんだしてるうちに、あっという間に本番20分前でスタンバイ。



そういえば、
今日のオンエアってレッスンの生徒たちに連絡してないなあ・・・・
隠れてこそこそメールする私。それを見て大爆笑する村上さん。
そしてオンエア本番。




2人の演奏場面から始まり、グリーンビューの方がコンサートのPR。
次、私のMC。


あれほどリハーサルしたのに、MCのお姉さんの最初のセリフが違う…





がーん。頭真っ白。




私って完全な素人だよ。動揺しまくり。
どもりながらも、たどたどしく話す私、うわーん。




その後の村上さんのMC


完璧



さすがでふ!
村上さんは、堂々してて話すテンポも完璧!



私って、私って・・・・・。


いかーん!
ヘコんでる場合じゃあない!
最後にもう1回演奏場面が。気を取り直して演奏する私。



そしてお疲れ様でした!の声で終了。


めったにないTVのオンエアで完全な舞い上がり素人な私・・・・





家に帰って、家族にどうだった?って聞いたら、
「グリーンビューの方が緊張していて声が震えていたから、
文乃ちゃんのどもりは気にならなかったよ~」と妹。



ひなちん(姪)は
「あーちゃん、どうしてTVに出るがに、指輪しとらんが?」



ひなちんから見ると、おしゃれがたりないらしい…



後日、いろんな方から見たよと言われ・・・
とにかく貴重な経験でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-03-25 22:14 | 日記

新潟県J交響楽団の本番の翌日、
向かったのが、石川県N市。
N吹奏楽団の第30回定期演奏会にゲスト出演しました。
今回は、金沢の後輩Tちゃんから
「ごめんね、アンカナのリハーサルで
私が無理だから、お願い!!」
本番の3週間前のメールでした。


ゲスト演奏としては、
ハープソロ&団員の方とフルート&ハープ

そして、団員の方と
J・Pスーザ  行進曲「ワシントン・ポスト」
A・リード    吹奏楽のための第一組曲


結構出番がありました。
会場は、Sビーム日和ヶ丘。
すごく新しい気持ちのいいホールでした。


練習参加をお願いされていましたが
他の吹奏楽やJ交響楽団の練習日と重なり
N市まで通うのは、時間的にも体力的にも無理・・・・。
団員の方には、本当に申し訳なかったけど
本番当日のみの参加でした。


リハーサルをなんとかこなし、本番。
第1部に、ワシントンポストと第1組曲。
ワシントンポストのハープは、報われない和音のリズム打ち。
でも中間部に少し聞こえる部分があり
そこで、はずさないように必死。なんとか成功。ほっ。
リードは、2楽章と3楽章のみでしたが
2楽章のメロディーは、静かな曲、目立つハープ。
3楽章のラグは楽しい曲だけど、気が抜けない。
でも、この曲は緊張しつつもなんだか楽しめる曲でした。
同じリードでもこの前やった交響曲さくらとは、違うなあ。


そして、ゲストステージ。
ソロを2曲、なんとか無事に終え、団員のMさんとの
フルート&ハープのデュオ。
前日やったメヌエットと同様、いくら慣れてる曲でも
ソリストによって、演奏が違う。
当然Mさんとの会わせも、当日のみ。
慣れないながらも、ソロの邪魔をしないように・・・
曲は流れていきました。
あと、終わり4小節、と少し気をぬいた瞬間
フルートの方がゆるやかなrit・・・・。


がーん・・・・・。合わせられない・・・・。



微妙な悲しいズレが・・・そして終了。
うわーん!!!
本当に最後まで気をぬいちゃいけない・・・・。
へこみました、久々に。
油断大敵ですね。



本番終了後、指揮者さんが
「僕、学生時代富山だったんですよ」
よくよくお話をうかがうと、T大フィルに在籍されていたらしく
たくさんの方と競って、接点が・・・。世の中って広いようで狭い。

団員の方とまた一緒にえんそうできるといいですね~など
和やかに打ち上げは終わり、帰路へ。
前日の上越往復240キロ。翌日七尾120キロ。
車の中にいた時間。7時間。
はっきりいって、体力勝負っす。
トラック野郎な2日間でした、ふう~。
[PR]
by harpdiary | 2008-03-16 23:15 | 日記

新潟県のJ交響楽団の第61回定期演奏会に出演しました。
前回の演奏会から続いての出演です。


今回はビゼー:アルルの女第1組曲、第2組曲。


この組曲は単品で演奏する事はあっても、
2曲やることはあまりないです。




そして、この曲は…
フルートとハープといえば、この曲という、
かの有名なソロ・メヌエット。
多分オケの本番で1番数多くこなしてるはず。
ハーピストなら避けて通れない宿命の曲。



数はこなしてるけど、毎回フルートの方が違うので、
毎回違う緊張が走ります。
ソロと言っても、所詮伴奏。
主旋律のフルートが気持ちよく吹けないと、意味ないもん。



前日リハーサルに参加できない為、
2週間前の練習に参加して、
メヌエットソロの部分の雰囲気をつかんできました!



夜本番なので、午後イチのリハーサル。



会場はRプラザ。
ステージが小さめなこの会場はセッティングも結構大変。
スペースを確保してもらい、リハーサルに臨みました。



スポーツ複合施設であるこの会場。
空き時間に面白い自販機を見つけたりしてるうちに、
本番まであっという間。


チューニングに時間をかけて、本番。



第1組曲から順に進んでいきます。
ソロが少しあったり、速いスケールがあったり。
無事に第1組曲終了、
でもこれで終わりじゃない。気を入れ直して第2組曲。


ところどころあるソロをこなし、メヌエット。
指揮者の指示通り、通常アルペジオしないところをアルペジオしたり、
ソロのブレスを確認したり。
熱くなりすぎると冷静を欠いた演奏になるので、
熱くなりすぎないようにしながら、淡々と演奏しました。
Tuttiで少しほっ。
でもスケール絶対こけられない。すごい目立つし。
気を抜かないように一生懸命。
Tuttiの後、
再度フルート&ハープのソロにサクソフォンの副旋律が重なり、
最後にはやっぱりフルートと2人ぼっちになり、無事終了。
ソロの邪魔をせずに終われてほっ。




本番終了後、片付けていたら、


「川村さんお久しぶりです~」

フリーアナウンサーの田村火織さんが!


「久しぶりに帰省したらオケの方からご招待いただいたんです!」


さすが田村さん、顔が広い…
この様子は田村さんのブログ火織のかほり、
ブログChoco―holicにもUPされてます。



何はともあれ、大きな失敗なくソロを終えて
めちゃめちゃほっとしたのでした。


打ち上げ行こうよ~というお誘いを泣く泣く断り帰路へ
だって明日は七尾で本番。
明日の事を考えたら飲んでる場合じゃあない!


明日は七尾。初めてだなあ。たどりつけるかなあ??
ナビ、バカナビだし。体力勝負です。
[PR]
by harpdiary | 2008-03-15 21:50 | 日記

T新聞祝賀会

ヴァイオリンのO先生を通じて
T新聞の祝賀会での演奏をお願いされました。
ヴァイオリン2、ヴィオラ1、ハープというカルテット。
祝賀会でのBGMでした。


問題は楽譜。


あれこれ考えた末、
前に、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、ハープの4人の
組み合わせで演奏したことがあり、その楽譜を再度使うことに。
春なので、ちょっと古いけど
森山直太朗のさくらなども選曲しました。


本番。
O先生から貸していただいたお揃いの衣装(通称:制服)で
特にトラブルもなく、無事終了。
久しぶりのO先生、N先生、Aさんとの演奏は楽しかったです058.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-03-11 14:54 | 日記

T市のH地区婦人会の総会に記念演奏をお願いされました。
妹の元職場のSさんからの依頼でした。
たった1回しかお会いしていないのに本当にありがとうございます。
この日は、3月になったばかりだけど、とても暖かくて
車の中は、暑いくらい。
ハープを運搬するには、心配のない小春日和でした058.gif



ソロで60分。曲目選びに迷いましたが
時間もたくさんあるし、クラシックからアニメ、映画、春の童謡など
さまざまなプログラム構成に、ハープや音楽の歴史について
解説しながらすすめました。
お客様は、H地区婦人会の皆様にT市議会議員の方も。
会場も当然ぽかぽか暖かくて、こりゃーお客さん眠いだろうなあ014.gif
など思いながら、本番をすすめていました。
60分もつかなあと思ってはずなのに
マシンガントーしすぎ???



やばい・・・・。タイムオーバーしそう・・・・。


プログラム後半は、駆け足気味。
こんな暖かく、眠気を誘う空間なのに、誰も寝る人はいなくて
すごく温かい雰囲気で演奏を聞いていただきました。
たくさんの拍手をいただいてアンコール
この暖かい日には、ちょっとそぐわないけど,「なごり雪」を演奏しました。
アンコール後、T市ならではの大きなチューリップの花束を
いただきました。すごく綺麗で丈夫。一ヶ月近く咲いてました056.gif


演奏会は、演奏者のみで作るものじゃない。
聞いてくださるお客様がいるらこそ、成り立つんだなあってことを
改めて感じた本番でした。感謝060.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-03-02 23:06 | 日記