アトラクション演奏

この演奏後記は・・・9月19日のものです。
UPする順番間違えました、いかんなあ・・・。


9月19日


ハーピストの後輩、Tさんからお願いされました。
今回は、フルートとハープ。フルートはYさん。
黒部Aクアホテルでのアトラクション演奏です。
電話で打ち合わせをして、細かくは現場で、出たとこ勝負。



久しぶりの黒部、やっぱり道が混んでいて、ギリギリ到着。
Yさんは、既に到着。
数曲、本番前にリハをして臨みました。


ウエルカム演奏は、あっというまに終わり、次の演奏まで、しばらく待ちました。
そして、会場に入ったら


ものすごい大盛り上がり068.gif


トーク付のコンサートとお願いされたけど、聞いてくれる雰囲気じゃない。
これは、さくっと行こう!!


そう決めて、ご挨拶、曲目紹介をして、さくさく演奏。
曲目は、クラシックから幅広いジャンルでポップスもお願いされたので
サザンやミスチルGIFTなども演奏しました。
喧騒の中でも、熱心に聞いてくださる方もちらほら。
質問が出たりしながら、なんとか和やかな感じでした。



演奏が終わってから、パーティー主催の社長さんがやってきて
「あんた、K高校の何期生け??トランペットわかるけ??」


「トランペット専攻生なら、ほとんどわかります」とお返事したら
「I、わかるけ??」


なんと、社長さんはI先輩のお父さん。
よく見たら・・・・・・似てる!!!!
I先輩は、私の大学の吹奏楽定期演奏会に来てくれて偶然会って以来
軽く10年は会ってない!!懐かしい~!!
先輩は自衛隊の音楽隊に入ったことは、知っていたけど
元気でやってらっしゃるとのこと。
あー、なんか不思議な偶然だなあ。




最後に送賓の演奏のため、再度スタンバイ。
なぜか、特別にもう1回演奏をお願いされ・・・など
いろいろありましたが、お客さん笑顔が多くて、楽しい雰囲気でした。
世の中って・・・・せまい。I先輩のお父さんに会えて実感した本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-09-22 21:39 | 日記

県民芸術祭

2000年に開催された国民文化祭の名残のようなイベント・県民芸術祭。
G文協に加盟されてる団体や個人がさまざまなジャンルから出演されています。
今回は、オーケストラ連盟から、Jャスタ富山ジュニア、社会人オケのメンバーで
構成されたオーケストラ。一応オーケストラ連盟理事なので、責任を果たすべくの出演でした。



演奏曲目は

エルガー/威風堂々第4番
レハール/ワルツ「金と銀」



エルガー/威風堂々第4番
イギリスの大作曲家E・エルガーの作品中有名な《威風堂々》より、
軽快な主部と美しい旋律をもつトリオからなる第4番。

レハール/ワルツ「金と銀」
ハンガリー生まれの作曲家で、多くのウィーン風オペレッタを書いています。
シュトラウス・ファミリー以外のワルツの中では,最も有名な曲でしょう。



威風堂々って4番なんてあるの???005.gif
1番(K高校定期演奏会アンコールでおなじみの曲)しか知らないよぉ!
レハール・・・・久しぶりだなあ・・。覚えてるかなあ??
というような2曲。
威風堂々はマーチなので、2拍子。ひたすら和音。
でもね、この記譜は本当にカンベンして002.gif
「1オクターブ上で」や「2オクターブ下」の記譜がごちゃごちゃで
ポジションの錯覚が多く、しかも弾きつらい・・・。なんなんざんしょ??
金と銀は、冒頭部に一瞬ソロがあるんだけど・・・
10年前にやった時より、指が動く。ちょっと進歩してるかなあ。
練習も1回しか参加できず、当日を迎えました。


緊張感たっぷりのはず・・・なのに・・・
この日の様子はchoco-holic りらっくま



空き時間の多い本番。待つこと3時間。
こういう本番は、コントロールが難しい。指も精神的にも。
前日のカレスコ本番でだるいし、待ちは長い。


3時間たって、ようやく本番。
威風堂々は淡々と過ぎてゆき、金と銀。
ソロの部分、しっかりしなきゃ!



という気持ちとは、全く動かない頭と指。
よれよれのソロ、うわー、こんなへたくそなの久しぶり002.gif
オケのハープは、本当に瞬間芸。
その部分で、ちゃんと弾けないといけないのだ!
メンタル面と指のコントロールの難しさを実感した苦い本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-09-21 23:54 | 日記

音楽を楽しむ集い

小矢部市にあるT公民館で、昨年に引き続きカレイドスコープでの演奏をお願いされました。
去年の演奏後記: caleidoscopio diary


60分の演奏会を3年連続で「フルート・ヴィオラ・ハープ」の編成で演奏。
さすがに、レパートリーも底をつき、今回は、オール新曲。
久々に3人とも緊張感が走りました。


お客さんは、出足が遅かったものの、1曲目が始まる頃にはいっぱい。
マナーが守れないお子達も多かったらしいですが、
新曲をこなす私達はそれどころじゃない008.gif
オーケストラの曲を2曲アレンジで演奏したのですが
表現の幅には限界を感じつつもメロディーの力を実感しました。



クラシックから日本の秋の曲、話題の曲を演奏し
最後はアンコールもいただき、おなじみの「ふるさと」
会場が一体感を感じたとても和やかな雰囲気で無事終了しました。



アンケートの回答も多く、大半がよかったと書いてくださって、ほっ。
どの曲がよかったですか??という問いには
2曲目のモーツアルトの人気が高く意外でした。
後で確認したところ、入場者数は140人。
「1年に1回のこのコンサートが定着してきたみたいです」
という公民館の方の言葉が嬉しかった本番でした。


この本番の演奏後記は、カレスコメンバーYちゃんのコメントがUPされていますこちらもどうぞ
[PR]
by harpdiary | 2008-09-20 22:54 | 日記

S麗展 2日め

昨日に引き続き、
北陸最大級の宝石イベント展
S麗展http://www.jikoudo.com/syuurei.htmlに出演しました。


2日めは、初日と違って様子もわかっているから、少し余裕な私とwさん。
1日めと同じく、25分を4回のBGMをこなしました。


書き忘れましたが、前日
「かわむらー」ってステージ横で声をかける方が!!

わー!!高校のH先輩!!
「お久しぶりです~」って挨拶したら

「かわむら、私結婚するんよ」とH先輩。


きゃー!!!うらやましい053.gif
H先輩は結婚指輪??婚約指輪をダーリンと買いに来られていました。
いいなあ、私も幸せにあやかりたいなあ。



Wさんは、1日めと変わらず、すてきな音色でした。
来月も、同じS麗展、金沢でWさんと2DAYSです。
2日とも無事終了でほっとしました。
[PR]
by harpdiary | 2008-09-08 23:15 | 日記

S麗展 1日め

北陸最大級の宝石イベント展
S麗展http://www.jikoudo.com/syuurei.html
に出演しました。

4年前から依頼があって
ハープソロ、フルート&ハープ、ヴァイオリン&ハープの組み合わせで3年続いたので
昨年はお休み。マリンバデュオにお願いしました。
なので、2年ぶり。
久しぶりにイベント事務所の社長、MCの方もたまたま知ってる方だったし
宝石店の方々も変わらずお元気でなにより。

この仕事は、富山で2日間、1ヶ月後に金沢で2日間と4日間。
再度ヴァイオリンとのデュオ。
4日間同じ方がいいということになり、Wさんにお願いしました。



1日25分を4回のBGM。きついんです。
でもWさんとは、3回目のお仕事。
今回のためにK氏に書きおろしてもらったミュージカルメドレー2や
ミスチルGIFTやポニョと新曲もあってどきどきでしたが
彼女は、本当に素晴らしい演奏家なのでとっても安心053.gif



このイベントは、毎年芸能人ゲストが来るので、それも楽しみの1つ。
今まで見たのは
杉本彩、ピーター、田中好子、森口博子、多岐川裕美・・・・。
去年なんて、IKKOだよっ!!!
あぁ・・・・去年やりたかったなあ、聞きたかった・・・
生の「どんだけ~」


なのに・・・・・。


今年から芸能人ゲストなし



予算削減からなのか・・・・。
はたまた、出つくしたのか・・・・。


残念007.gif


芸能人ゲストが来ないってこともあってか、お客さんの入りが心配されましたが
どの時間も必ずたくさんの人で混み合ってて大盛況。

こうして1日めは、無事終了しました。
[PR]
by harpdiary | 2008-09-07 23:07 | 日記

アトラクション演奏

すごく久しぶりに音楽事務所から演奏依頼がありました。
事務所の担当の兄ちゃんに
「この前いつ会ったか覚えてない・・・」って思わず言ってしまったほど久しぶりでした。



今回は、パーティーが始まるまで、待合ルームでのBGM。
この時期しかできないよね「少年時代」  だってねぇ、歌詞が


夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう


定番曲だけど、やっぱりこの季節に流れるといいよねって、その日の朝、練習しました。
楽譜をあれこれ準備してるうちに電話がなり・・。バタバタ。
あぁ・・もうすぐ時間だ!
衣裳OK、楽器OK!出かけ、駐車場がちょっと混んでたけど、無事到着。
楽器セット!チューニングOK!時間も余裕。
着替えて、そうだ!曲順決めなきゃね!
楽譜を並べようとして、開けたカバン。




ない・・・



楽譜が・・・・・・・・・・・・ない




うっきゃー002.gif002.gif002.gif002.gif002.gif002.gif002.gif002.gif002.gif




家に電話。母がいた。
「ごめん、久しぶりに友だち来るから、無理やわ」あっさり断れた002.gif


本番まで20分。昼間だからそんなに車混んでないかも・・・・
っていうか、2時間弱のBGM、楽譜なけりゃぁ、仕事にならないよぉ。
事務所の兄ちゃんに
「すいません、楽譜忘れました、取りに行きます間に合うように帰ってきます!」
など調子のいいこと言って出発。





車飛ばす、飛ばす、超危ない運転。
おまわりさんいたら間違い無く、危険運転で逮捕寸前、事故るギリギリ。




でもね、焦れば焦るほど、信号にはひっかかる、モミジマークの車が続いたり・・・・。




そして、事務所の兄ちゃんからの電話が鳴る鳴る。
当然無視。
4回目の電話で電源切った。




心を無にして、暴走。(こんな日本語正しいのか???)
誰のせいでもない、自分の自己管理の甘さ、はぁ~自己嫌悪。


この2つがさざなみのように繰り返され・・・・。
まじで、寿命3年縮んだわ。


結局20分遅刻で、現場に入った私。担当の兄ちゃんにひたすら謝る、謝る040.gif
兄ちゃんは、涼しい顔で


「予定より、遅れそうだったので、安全運転で来てくださいって電話したんですよ」


まじっすか??005.gif
でも、やっぱり危険運転しなければこの時間に戻れなかったわ
(意味無く、危険運転を正当化する私)



ありえないスピードで着替えを済ませ、マシーンのように心を無にして、BGM。
長かったけど、20分遅刻を考えれば、どれだけでも頑張りまっせ066.gif!!!
(テンション高くて、意味なく関西弁)



仕事は、滞りなく終了。



すごく反省した
いつもは出かける前、楽譜、譜面台、衣裳って、チェックするのを怠ったから、この有様。
しかも、行く前に練習してた「少年時代」
あっちゃり、譜面台の上にのっかったまま。練習した意味ないじゃん。


寿命が3年縮まった、2度と同じ過ちはするまい!と誓った本番でした。
思い出しただけでも胃が痛いっす007.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-09-04 21:50 | 日記