オーケストラ長野Sノーレからエキストラ出演を依頼されました。
6月の定期演奏会以来。気づけば5年のお付き合いになりました。
今回依頼された曲は


川越 守  北海の幻想



日本人作曲家の作品を演奏するのは、久しぶりでした。



川越守さんについて

北海道交響楽団音楽監督。札幌出身の指揮者、作曲家。
1980年9月、北海道交響楽団の設立にあたり、団長・指揮者を務め、
多彩な曲目に取り組む楽団の指揮・指導にあたっている。
特に、楽員の技量が不揃いなアマチュア楽団を独特の語法で巧みに
まとめ上げる力は格別で、楽員の信頼も厚い。作曲家としても精力的な
活動を続けており、管弦楽曲だけでも100曲に及ぶ。
作風は北海道の風土に根ざしたものが多く、代表作として「北海の幻想」
「交響三章」「交響詩"岩見沢"」等がある。北海道交響楽団のためにも
「幻想曲"秋風"」「祝典舞曲II」「祝典序曲」(創立20周年記念)等を作曲、初演。




北海の幻想は、北海道交響楽団が外国で演奏した際に
とても好評を博したそうです。
ソーラン節のモチーフもあって、曲の感じとしては、大河ドラマの曲みたい。
ドラマティックな感じです。



パート譜としては・・・・・
冒頭の7連符。これをいかに、きっちりと弾くか。
これがずれると、おしまいだよぉ!!
川越さん、絶対ハープが5本指で演奏できると思ってるみたい。
アルペジオの指使い、必ず指が足りない・・・。結構あれこれ考えました。
7拍子など結構拍子が変わるので、スコアとにらめっこ042.gif



そして・・・。
途中、フルートとハープのソロが・・・。
世のオーケストラで演奏するのが好きな人たちが言う言葉では
「おいしい」
ってやつですが、おいしくないよ046.gif
13連符刻んでるフルートの拍頭に合わせるの結構大変なんだぞ~
など、毒づきながら、さらいました。


今回の演奏会、シベリウスが入ってるんだけど(乗り番なし)
指揮者がね!


d0105922_23141283.jpg




新田ユリさん053.gif053.gifホームページ

シベリウスをステキに振るので有名な指揮者です。
超わくわくしました。





なのに・・・・。



唯一の練習、前日リハーサルのみなのに・・・・。
T被害者支援センターの本番が延びに伸び。






007.gif007.gif007.gif 遅刻決定 002.gif002.gif002.gif





オケの方に、謝り電話。
 「とにかく、事故に遭わずに無事に到着してください」 028.gif



焦りに焦ってる様子は、choco-holicコチラ
または、前日の日記参照。



とにかく生きた心地がしないまま、長野に到着。
練習はとっくに始まっていて、北海の幻想の練習は、川村待ち状態。
みなさん、ごめんなさーい!!!040.gif




アクセル全開、最低速度120キロ。地球にも車にも全く優しくない運転で
2時間20分。
なんか、頭ガンガンする…007.gif

とにかく必死。
フルートとのソロ部分のアルペジオについて、新田先生から注意があり
2回ほど、ひとり弾き。
他の部分も、確認を兼ねてか、捕まりました。



2時間20分かけてやって来て、練習30分で終了。
遅刻を新田先生に謝り、再度ハープ積み込み、翌日。



とにかく、ちゃんと弾かないと。
なんのためにこんな遠いところ来たのか、わかんないじゃん045.gif




リハーサルは、集中。無事終了。


本番。
7連符は冷静に。指使いがややこしい部分は、集中。
ソロのアルペジオは、美しく。
熱くなりつつ、どこかで冷静に演奏しました。



本番の新田先生ステキでした~053.gif
振り方もキレイだし、本番の音楽の作り方もステキ060.gif
また、一緒に演奏したいなあと強く思いました。



すごく会心の出来でした。遠くまできてよかったよ~。
新田先生との初共演は、すごく楽しかったです016.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-11-30 22:49 | 日記

とやま被害者支援センター;ホームページ主催
犯罪被害者週間協賛キャンペーン「講演会&コンサート」に出演しました。


d0105922_21533435.gif



もう3年目になりました。
1年目は、ハープソロ。2年目は、フルート&ハープ。
今年は、フルート、ハープ、ヴィオラの室内楽・カレイドスコープでの出演になりました。
昨年と会場も変わって、T県民共生センター「サンフォルテ」ホール。
前回の会場と違って、気持ちも新たになりました。


d0105922_2218388.jpg



よく誤解されます。
このキャンペーンは「犯罪被害者」の方がお客様と思われるようですが・・・・。


「犯罪被害者」キャンペーンは
犯罪被害者について、知ってもらうというのが目的で
このコンサートは、一般向けのものです。


講演会の後のコンサート。
講演会は1時間、休憩後私達カレスコ本番。
なのに…



講演会が終わらない…002.gif

10分押し…


20分押し…008.gif


40分押し…007.gif007.gif



結局約1時間押し。
この日の夕方は、長野でオーケストラのリハーサル・・・・・。
開始時刻が、どんどん遅れていくので焦りました。


でも056.gif


私の事情なんて、お客さまには関係ないよね。
講演会が延びすぎて、誰もいないかも??とも思いましたが
お客様は、ほとんど残っていらっしゃってて、ほっとしました。
とにかく、コンサートがこれ以上のびないように、MCが増え過ぎないように
気をつけながら、進めました。


クラシック曲前半、季節の歌、坂本九の曲など
季節の歌では、お客様のくちずさむ歌声が聞えて来たり。
無事終了しました。


終了後は、マッハで支度、しゃんしゃん手早く流。
大急ぎで、長野に向かったのでした.
(この日の様子は、choco-holic 詳しくはコチラ
カレスコKちゃんの、演奏後記はコチラ
[PR]
by harpdiary | 2008-11-29 21:39 | 日記

新潟県長岡市にて、オーケストラのエキストラ出演しました。
コンサートが、市民企画公募型事業ということで
メンバーは社会人、学生の合同オーケストラでした。
このお話がきたのは、7月。
本番1ヶ月きっても、なんの音沙汰もなかったので、もう断ろうと思った矢先に
楽譜が届きました。


依頼された曲が

ベルリオーズ 幻想交響曲op.14a
ビゼー     組曲「アルルの女」より抜粋

降り番だけど
サンサーンス ピアノ協奏曲第2番 op.22
こちらのソリストは、偶然にもT音大の後輩でした!



もう、ベルリオーズはイヤだよ046.gif
今年の2月にやって、コリゴリ。(詳しくはコチラ
今回は、2番ハープ。まあ、いいや、滅多に2番弾かないし。勉強しよっと。





本番3週間前に、アルルのリハに来てほしいってことで長岡に行きました。
フルートソロは、高校生の僕。
運転に疲れた私の調子は、イマイチ。反省002.gif




3週間後。2日前リハ。
とにかくさらって、そして長岡まで必死で運転しました。
この日初めて1番ハープの方とお会いしました。
1番ハープは、東京からいらした、Sさん。
(あとで、お話して気づいたのですが・・・・。
多分、日本にあるプロのオーケストラのハープパートのエキストラを
日本一やってる方だと思う・・・。)



音だし。2楽章しかないのに、この曲は本当に心臓に悪い。
なかなか、Sさんに合わせられないドンくさい私007.gif
もう、へこみにへこみ。次の日は、会場1番のりして、せっせとさらう。



前日のリハは、なんとか。
この調子で、本番に行きたいなあ。




本番の朝も、1番のりで、せっせと指を動かす。
リハも無事終了。
この本番は、16時からというなんとも中途半端な時間からスタート。
1曲目、アルルは、問題なく終了。
2曲目は、降り番。
そして、休憩後。幻想。



最初の1番と2番のかけあいは、いいかんじ。
そして、最初の2台のアンサンブル。
スケール下降が。




ずれた002.gif




一瞬、頭フリーズ。うっきゃー008.gif




固まってる場合じゃなくて。
あー、あー、こんなことって、あり????



ショックな私を待ってくれる訳なく、曲は進む。
ボヤボヤしてられない。集中。
とにかく恐ろしく指を動かさなきゃいけない。
落ちないように、もう必死。
そうして、本当に嵐のように終わった。



あー、なんだったんだろ????
この2日間、1番乗りした私の努力って・・・・・.凹む。めりこむ・・・007.gif



とにかく、Sさんに謝りまくり。
Sさんは、本当にしっかりしたいい人でした。
的確なアドバイスをたくさんいただいたし、カゼがひどくて咳が止まらない私に
ヴィックスドロップスをくれたり。
いろんなオケでのお話や曲について、教えてもらって、すごく勉強になりました。
Sさんは、指揮者の先生からもすごく信頼されていて
「テンポどうでしたか??」など聞いても


「任せるよ」
006.gif



Sさんに絶大な信頼をよせていました。
そんなSさんに迷惑かけまくりな私・・・。
後日、金沢在住の後輩ハーピストのTちゃんに
「Sさんと一緒に演奏したんだよ」ってメールしたら
Tちゃんも 「うらやましい053.gif」返事が。

失敗はともかく。
Sさんと一緒に演奏できたのは、とても貴重な経験で財産になりました060.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-11-22 22:36 | 日記

滑川市にあるH小学校から演奏依頼をうけました。
去年、県民ふれあい公演のプロデューサーで
(プロデューサーとうのはカッコええ名前だけど仕事は雑用そのもの003.gif
別の公演を依頼されて、何度かおじゃました学校です。
その際に「ぜひ、今度はハープの演奏を!!」と言われてから
ちょうど、1年後。実現しました。


この日は、日曜日。
午前は学習発表会。午後から音楽鑑賞会でした。
雨が降ると、11月でも寒く・・・・057.gif
こういう日は、本当に気合が必要066.gif


私の演奏の前に、ジャグリングがありました。
ジャグリングは・・・こういうの ↓↓↓



d0105922_2226438.gifWikipediaより
ジャグリング(Juggling)とは、動力のない道具を、肉体のみをもって操作することである。
10ballsジャグリング本来はトスジャグリング、つまりは複数の物を空中に投げ続ける技を意味していた。
しかし現在では意味は拡大されており明確な定義はない。
大道芸、曲芸ないしはパフォーミングアートと同一視する人も多いが、近年はスポーツとしての愛好者が増え、直接人に見せることを目的とせずにジャグリングを楽しむ人も増えている。また、クラブが数多く設立され、競技会も活発に行われている。近年ジャグリングを一種の芸術と捉える見方も出てきており、考え方は人により様々である







体育館に学習発表会の順番がめくる感じで大きな紙に書いてあったんだけど
スペースがなかったせいか



「ジャグリング・ハープ」





なんか、これって、新しいハープの名前みたくない???041.gif041.gif
1人で勝手にうけていました。



話は戻って。
ジャグリングで盛り上がった後の音楽鑑賞。
しかも、今日は日曜だから保護者や地域の人も結構いらっしゃってる・・。
少々やりづらいなあとも思いましたが。



体育館に入って、小学生を目の前にしたら・・・。
このH小学校は、生徒数が90名ちょっとの小さな学校。
少数独特の雰囲気が、ひとつにまとまってる感じで
なるべくみんなの顔を見ながら、ハープや曲についてのお話をしました。


途中、生徒さんとリコーダー、歌のアンサンブルをして、
最後には、質問コーナーも。
寒さにめげず、指もなんとか動いたし。
短い時間ながらも、終始和やかな時間でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-11-16 22:25 | 日記

アトラクション演奏

室内楽トリオ・カレイドスコープでの本番でした。
この日の演奏の様子は コチラをClick!!!
[PR]
by harpdiary | 2008-11-15 22:47 | 日記

アトラクション演奏

糸魚川でのアトラクション演奏が伸び延び。(前回の日記:参照)
ソッコー着替え、片付け、富山へ戻りました。
ダブルヘッダーって、本当に体に悪い・・・・・。
幸い天気も良かったので、高速は順調。



10分遅刻で会場入り。
このアトラクションも結婚披露宴。
以前、病院ロビーでの演奏(詳しくは、コチラ)でお世話になったSさんのお嬢さんの披露宴での演奏でした。



リクエストいただいたのが、ヴァイオリンとハープ。
Wさんにお願いしたところ、愛媛に帰るとのこと
スケジュールをやりくりしてもらって、一緒に演奏してもらいました。



ウエルカム演奏と歓談中の演奏で
たくさん、リクエストをいただきました。
クラシックはもちろん、ディズニー、青山テルマの曲など、いろいろ。、
楽譜をなんとかそろえました。


青山テルマの曲は、ラップ部分が多くて、不安でしたが
Wさんは、相変わらずばっちり053.gif
本番に臨みました。


通常ガヤガヤしがちな、披露宴ですが
すごく静かで落ち着いた雰囲気。
演奏をすごく聞いてくださってる感じでした。



歓談中は、曲が足りなくならないように、準備しましたが
ひょっとして、時間が短くなるかも???
リクエスト曲を、まばらに曲順を考えていましたが
急遽、リクエスト曲を前半に固めて、曲順変更!



この判断が功を奏して・・・。
リクエスト曲終了と同時に私達の出番は終了。


本当によかった042.gif
依頼された責任をきちんと果たせて、本当によかったなあと
つくづく思った本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-11-08 23:43 | 日記

アトラクション演奏

糸魚川のMさんから、結婚披露宴のアトラクション演奏をお願いされました。
今回は、フルートとハープ。
フルートは、Kさん。
Kさんと演奏するのは、上越での本番をお願いして以来、約1年ぶりでした。




結婚披露宴のアトラクションということもあって
リクエスト曲をお願いされました。
糸魚川のMさんが、ご多忙ということもあって、
リクエスト曲が分かったのが、5日前002.gif
楽譜の手配が間に合うか、本当にドキドキものでしたが
いただいたリクエスト4曲は、偶然手持ちの楽譜であったので
助かりました~。


Kさんとは、車で10分という近所なので楽譜も手渡し。
私の不手際で、受け渡しが超ギリギリ。
Kさん、本当にごめんなさい040.gif


当日は、時間に余裕をもって、出発。
余裕を持ちすぎて、かなり早く着きましたが、
本番が、ロビーでのウエルカム演奏と、会場での2回になったので
ハープの移動やチューニングなどで、あっちゅうー間。


本番は、演奏場面で問題なくすすみました。
ただ・・・・披露宴でありがちな
進行が遅れに遅れ・・・・。



007.gif007.gif あたしゃ、この日の夜も、富山でアトラクション演奏なんだよぉ!008.gif008.gif




気になる時間・・・。
焦る・・・焦る・・・。



私が焦ってもしようがない。でも、焦る。



結局1時間以上、押してしまい、ものすごい勢いで着替え、片付け
猛ダッシュで会場をあとにしました。
ダブルヘッダーって、本当に体に悪い。


飛ばす飛ばす高速道路。
こうして、次の会場に必死に向かっていったのでした042.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-11-08 21:51 | 日記

F中学校音楽鑑賞会

南砺市のF中学校の音楽鑑賞会で演奏しました。
F中学校の音楽の先生、Y先生とは、前任校のY中学校
Y中学校吹奏楽部でハープをレッスンしてからのお付き合いです。
あらまあ、もう8年005.gif
F中学校では、実は6年前にも音楽鑑賞会で演奏しました。
久しぶりでした。


ハープソロ、何回もY先生は私の演奏を聞いていらっしゃるし
ワンパターンな演奏にならないようになあ・・・と曲目を選ぼうとしましたが
やはりワンパターン。でも、トゥルニエの演奏会用練習曲を最後にしました。
前回同様、Y先生のリコーダーともデュエットが2曲。
前回は、なめてかかったバッハ。全然ついていけなかったので
今回はしっかりさらっていきました。



当日。
Y先生とのリコーダーデュオの練習は無事終了。ほっ。
2曲中、1曲はY先生がもってらっしゃる民族楽器
あぁ・・・・名前を忘れた・・・。がーん。
確か北欧の珍しい笛だったと思う。
高いけど、ちょっとくぐもった感じの音色。
その笛とのアンサンブルは、サウルハープ(小さいハープ)で演奏することに。


本番。
体育館に入ったら・・・。




がーん005.gif扇形の生徒さんが並んでる・・・・。
しかも、後ろには保護者席。
これって、正面どこ???042.gif




目線に少々迷いながら、でもいつもと同じにお話を交えて演奏しました。
順調にプログラムをこなし中盤。



Y先生とのデュオ。ここからは、Y先生がお話してくれたので軽く休憩001.gif



北欧の珍しい笛は、ALT(学校に派遣される外国人英語教師)の方から
いただいたそうです。ちょっと緊張しつつ、Y先生の音色に集中072.gif





Y先生とのデュオ2曲の後は、思い切ってハープの場所を移動しました。
だって、同じ会場で正面できちんと聞ける生徒さんと
ずーっと後姿を見てる生徒さん・・・これって不公平じゃんと思ったので。
そして、アニメの曲、最後に演奏会用練習曲を演奏。
演奏会用練習曲は、久しぶりでしたが、まあまあうまく弾けたかなあ。




アンコールに校歌を演奏、
そういえばこの楽譜は、6年前いただいたものだったなあ。
なんだかんだいって、とってありました037.gif

画像をUPしたかったのですが、容量オーバー・・・
こちらをClick!!

演奏終了後、校長先生とお話してて、
「前回から6年もたってるんですね~。」などしみじみ。
月日の早さを実感したのでした045.gif


1週間後には、全校生徒さんからの熱い053.gif感想文が届きました。
すごく静かに聞いてた生徒のみなさん、つまんなかったなあと
ぼんやり思っていたのですが、素直な感想をよせられてとても嬉しくなりました。
Y先生との演奏も緊張したけど、なんか楽しかったなあ。
ありがとうございました040.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-11-06 22:50 | 日記

3週にわたってお願いされたW保育所の保護者参観での演奏も
最終回になりました。
2週目もそうでしたが、前日は土砂降りの雨057.gif
なのに、必ず土曜の朝は、真っ青な空。
ハープ運搬を思うと、本当に有難かったです。


2週目の本番でライトのセッティングを替えたこともあるし
同じ場所で3回目。さすがに慣れました。
最初の30分は保護者のみ。
大人向けの曲目は音楽の歴史、ハープについてもお話しながら進めました。
後半30分、園児さんが給食を食べてから入場、鑑賞されました。



園児さんの入場後のやりとり


カワムラ    「w保育所のみなさん、こんにちは」
園児一同   「こんにちは」
カワムラ    「みなさん、給食食べてこられましたか??」
園児一同   「食べてこられました」


笑っていいとも!のようなこのやりとりに、会場大爆笑041.gif
和やかモード一色。
園児さんが歌っている秋の歌、アニメの歌では大合唱060.gif


曲目は、3週にわたり同じでしたが
鑑賞される園児さん、保護者の方が違うという貴重な経験ができました。
3週にわたり、W保育所の先生方、保護者会会長さんには
本当にお世話になりました。ありがとうございました040.gif
[PR]
by harpdiary | 2008-11-01 22:24 | 日記