Gビュー立山「森のミニコンサート」に出演しました。
今年度記念事業として、催されたこのコンサート3回目の出演となりました。




すごく心配だったのは、雪。
ものすごい寒さが続いていて、絶対降ってるよ、ヤバいよ028.gif



予想通り045.gif
辿りついたのは、銀世界。さっむー!!
お客さんいるのかなあ????




ちょっと不安でしたが。
そう!この季節は、スキー・スノボシーズン。



スキーウェアを着てスキーを抱えたたお客様がロビーにいっぱいいて
ちょっと安心したのでした。





この日の曲目は・・・・。
2月28日のクロスランドおやべ・はぴねすコンサートで演奏予定のソロ曲を2曲
いれました。
前回、前々回とも曲目似てるし。よしとしよう001.gif
そして、衣裳は寒いので、ファーのボレロをドレスの上から羽織って
見た目寒そうじゃない感じにしました。



1曲目。トゥルニエ:演奏会用練習曲、緊張したのか、途中ペダルがやばかった・・・008.gif
2曲目からは、結構落ちついて弾けました。
3曲目以降は、おなじみのメロディー、わかりやすい曲目にしました。



060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif




大きなトラブルもなく、アンコールもいただき、無事終了。
でも・・・。


慣れないファーボレロ。軽いんだけど、なんか変に肩がこってる気が・・・015.gif
難しいなあ・・・。




雪の中、たくさんのお客様がいてくださって、本当にうれしかったです053.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-01-31 22:54 | 日記

K新聞社文化人新年会

UPする順番、間違えました。1月26日の日記です


レッスンをしている富山音楽院の理事長先生を通じて、K新聞社からの依頼。
フルートとハープでということだったので
同じ富山音楽院の講師増山理恵さん:HPにお願いしました。



打ち合わせに行って、ウエルカム演奏と乾杯の1曲ということ。
あぁ・・・このパターンは
2年前の北日本四政経懇話会:懇親会
と一緒。
ちなみに担当の方も一緒。



2年前は、10曲以上準備して、演奏したのは3曲。
すごい人数のお客様の割りには、さくさくご入場されて、あっちゅー間だったわ。
打ち合わせで、3曲お願いされ、時間にして10分。
曲目を提出。本番に備えました。



本番当日。
やっぱり時間ギリギリ。焦る、焦る042.gif
増山さんと軽く音だし。控え室に行く途中、
小さい宴会場にものすごい数のマスコミのカメラ・・・・・



何???何の騒ぎ???028.gif



と、思ってたら、相本さんが選挙に立候補するっていう記者会見でした。
わー相本さーん♪って手を振りたかったけど
全然宴会場に入れる雰囲気はない、ない046.gif
なんか、厳戒態勢っぽい。




いっかーん、私仕事に来てるんじゃん037.gif



思い直し、控え室。本番に備えました。






演奏のタイミングは、新聞社の方が横にいてくださったので、問題ナシ。
予定とおり、ドアオープン。ウエルカム演奏開始


061.gif061.gif061.gif



060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif



予定の3曲終了。でも、お客さんがまだ来てる。
伸びてもいいように、少しは曲を持ってきたのだっ!
ミュージカルのメドレーを3曲後に演奏しました。




ところが・・・。






切りづらい曲に入るけれど、一向にウエルカム演奏が終わる気配がない。






うっきゃー!!!2年前と全然違うやんけー042.gif



結局、最初の3曲をリピート演奏。がーん002.gif



どうしよう???どうしよう???まだかなあ・・・・・042.gif
と、ドキドキハラハラしながら、ようやくドアが閉まり、合図をいただいてウエルカム演奏終了。



えらい人の挨拶が続き。
(えらい人っていうか、ご来賓の方ですね)



乾杯。



演奏スタート。


060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif



1曲で終了、予定通り。


今回の誤算は、3曲だけと思って、他に3曲持ってきたけど、足りなかった・・・。
やっぱり、本番は


「念には念を」


痛感したのでした・・。007.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-01-26 23:24 | 日記

H親会 新年会


ここ数年、毎年いただいてるお仕事です。
某銀行の新年会でのBGM演奏です。


昨年、一昨年の演奏後記を見たら・・・。



2年続けて、ウエルカム演奏遅刻してる。
最低やなあ、私050.gif



今年は、ちゃんと時間前にスタンバイ。バッチリ始めました。
昨年はコブクロを弾こうと練習したのに楽譜を忘れ・・・っていうのがあった。
今年は、ミスチルのGIFTを、よれよれ弾いちゃいました。
久しぶりに弾くと、指忘れてるんだなあ007.gif



演奏中、声をかけてくださるお客様。
あ、T商会のN社長、Rクラブの方・・・。
以前お仕事をいただいた方々が、偶然にもいらっしゃってました。



Rクラブの方にいたっては、



「やせましたね」  



うっきゃー!!でしょ?でしょ??やせたでしょ??私024.gif
喜ぶ私をよそに、心配そうなRクラブの方・・・・



ひょっとして、私のこと病気と勘違いしてる???



しつこく、しつこく病気じゃないって説明しました003.gif
演奏は、滞りなく無事終了。
H親会のお仕事、5年連続くらいやってるかも??

世の中、不況を毎日ニュースで言ってるもん。
お仕事いただけるって、ありがたいです、とっても040.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-01-16 23:24 | 日記

Tカトリック教会 ミサ


フルートのYちゃんからの依頼です。
Yちゃんのお知り合いの方が、教会でオルガンを弾いている方で
今度のミサで演奏する曲にハープが入っているからということでした。




送られてきた楽譜は・・・。


Panis Angelicus   in A Major   Cesar Frank  

「天使の糧(パン)」として親しまれている曲。
この曲はフランクが以前作曲していた<荘厳ミサ曲>にあとになってから付け加えた曲。
もとのミサ通常文にはなかった聖体祭賛歌です。
ミサ曲全曲で聴くことより一般の演奏会の独立した曲目として
テノールの独唱曲やオーケストラの曲 として扱われることの方が多いようです
パイプオルガン、ハープ、チェロ、テノールソロ、四部合唱




まず、Aーdur。
これが、好きじゃない。ハープのペダルの仕組みからして、音程があまり良くないんだなあ。
譜読みしてみると、以外に指使いがややこしく、ペダルも大変。
たかが、1曲なんだけど、むずかしいよぉ007.gif
こういうものは、ひたすら弾きこむに限る045.gif


というわけで、ひたすら弾きこみました。



合わせは、前日のみ。
夕方の教会は・・・寒いよぉ。
ひさびさ、こんな寒いの。ぶるぶる。かじかむ手002.gif
実際に合わせてみると、きれいな賛美歌でした



当日。
この日は、他の賛美歌の練習などで、チューニングできる時間が早朝に限られ
とにかく早く到着するのに必死でした。
Yちゃんがチェロパートを演奏することになっていて、初合わせ。
この日は、暖房が入った、よかった~001.gif
合わせ後、まもなくミサが始まりました。


大司教さんは、

Wikipediaより
ヨゼフ・ピタウ(Joseph Pittau、1928年10月20日 - ) 大司教
イタリア、サルデーニャ州ヴィッラチードロの生まれ。1952年来日。
上智大学学長就任を経て、カトリック教会の大司教



とにかくすごい人がいらっしゃるという緊張モード。
私は、キリスト教やカトリックはよく分からないけど、
大司教さんは、穏やかなオーラの方でした。


ミサは、どんどん進み。やっと、出番。
みなさんが、アメをもらうのにどんどん前へ出てくる場面で演奏が始まりました。


060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif


みなさんのアメをもらう状況によって、曲の長さが決まるというので
1回曲終わりまで行きましたが、リピート。
2コーラスめ前できれいに終わりました。



カトリック教会で賛美歌を演奏するという、滅多にない機会の本番でしたが
厳かな雰囲気での演奏は、なんだか楽しかったです037.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-01-11 23:27 | 日記

2009年、初仕事は元旦からです。



d0105922_2223965.jpg



長くこの仕事をしていますが、元旦早々は初めてです。
年末年始は何かと慌しく・・・・・042.gif


絶対体調崩したくない!!!


こんなに緊張感を持って、年を越したのは初めてです。



このお話は、篠笛のI先生からのお話でした。
10年前、数回本番をさせていただきまして、前回も数年前だから、本当に久しぶりでした。



篠笛 Wikipediaより)

篠笛 (しのぶえ) は日本の木管楽器の一つ。
篠竹(雌竹)に歌口と指孔(手孔)を開け、漆ないしは合成樹脂を管の内面に塗った簡素な
構造の横笛である。伝統芸能では略して「笛」や「竹笛」と呼ばれることも多い。
尺八やフルートと同じく「エアリード楽器」に分類される。






篠笛とハープ・・・・。
この組み合わせは、そう滅多にないです045.gif




和のフルートとハープ、または、篠笛と洋の筝、と解釈するべきか039.gif





今回は、ソロをお互いに10分ずつ、10分をアンサンブルとするものでした。
篠笛と筝のオリジナル曲はないのです・・・。
I先生は数枚CDを出版なさってて、オリジナルの曲もたくさん書いていらっしゃいます。
そんな中から、今回は「さくら舞い」「風の盆旅情」をご一緒しました。


d0105922_2281554.jpg
新年早々、遅刻したくない!!
時間はばっちり。


搬入を無事終えて、セッティング。
このAホテルでのロビーは、
かつてロビーウェディングで何度も演奏したなあと
ぼんやり思いながら
音だししました。







今回は、30分の枠を、9時30分からと11時から。




1回目060.gif


1曲目に「さくら舞い」をデュオ。
その後、I先生のソロ。I先生のMCは、慣れてらっしゃることもあり、すごくわかりやすい。
後ろで待ってました。
その後の私。さくっと曲目を紹介して、演奏。
どうしても、ヘンデルのハープ協奏曲暗譜したのを弾きたくて、なんとか曲目に
盛り込みました。
ソロは、まあまあの出来。
最後は、再度I先生とご一緒で、「風の盆旅情」
なんとか無事1回目終了。




そして、会場では、祝い酒、もちつきが行われ・・・・。
休憩してたら、I先生から電話062.gif


「お客さんいなくなっちゃうから、30分早めようかと思うけど、大丈夫ですか??」




はい、大丈夫です。
返事したけど、うひゃー、ぼっとしてられない046.gif
速攻、本番モードに切り替え、ロビーへ。


2回目060.gif


1回目と同じ流れで本番スタート。
ただ、2回目のハープソロは、違う曲目で臨みました。
そして、風の盆旅情で無事終了042.gif


心配されたお客さんの入りは、まあまあで、椅子に座ってくださってる方もいたし
通り掛かりで、足を止めて聞いてくださった方、いろいろでした。



とにかく、新年早々の仕事、大事件もなく、無事終了でほっ042.gif
I先生、お世話になりました、ありがとうございました040.gif
写真もお借りしました、すみません。


I先生のHP      紫風会のページ
I先生のブログ     紫風会日記
[PR]
by harpdiary | 2009-01-01 21:38 | 日記