小矢部市民企画のみなさんの推薦により
「川村文乃はぴねすコンサート」が企画されました。


2月28日(土)15:00開演 
メルヘンコンサートvol.4  川村文乃はぴねすコンサート 


川村文乃を中心に総勢7名の女性が織りなすコンサート女性ならではの優しさ、
暖かさ溢れるステージをどうぞ会場でお楽しみ下さい♪
共演; レディース・カルテットOASIS (小沢真琴,阿原昌美,阿原直子,稲見之羽子) 
 城宝泰子(フルート) 大橋真紀(クラリネット)



「はぴねすコンサート」
このタイトルも市民企画の皆様が、協議してつけてくださいました。



ラジオ収録の際に、他の候補名を聞いたところ

・きままにコンサート
・気楽にコンサート
・逸楽(いつらく)の夢



など、あったそうです。
とても、キャッチーなネーミング、ありがとうございます。



市民企画の皆様とコンサートの内容について、お話したところ
「クラシックから、わかりやすいものを」というご意見を伺い
選曲にあたりました。



今回、どうしても演奏したかった曲。

「ラヴェル作曲 序奏とアレグロ」



あまり数多くないハープの室内楽曲のレパートリーでは超ポピュラー曲です。
学生の頃、演奏した作品で富山でも演奏したのが14年前。
あの頃は、若かった・・・・。



じゃなくて。
すごく魅力的な作品で、ぜひプログラムにいれたかったのです。
このコンサートでは、ハープの魅力をぜひ伝えたい!!!
その一心で、選曲しました。





~ハープソロ~
1.トゥルニエ   演奏会用練習曲「朝に」
2.レスピーギ(グランジャニー編曲)   シチリアーナ
3.サルツェード  古代様式の主題による変奏曲 作品30

~フルートとハープ~
4.ビゼー     アルルの女より メヌエット

~ハープと弦楽四重奏~
5.ヘンデル     ハープ協奏曲変ロ長調作品4-6


プログラム後半

~ヴァイオリンとハープ~
1 マスネー    タイスの瞑想曲
~ハープソロ~
2 モルナール   さくらさくら
3 富山県民謡   こきりこ節

~フルート、クラリネット、ハープ三重奏~
4 kobi編曲    ミュージカルメドレー2

~ハープ、弦楽四重奏、フルート、クラリネットによる七重奏~
5 ラヴェル    序奏とアレグロ




かなり、無謀なプログラム。
でも。



せっかくいただいた機会なので、これを演奏したい!!!




この強い気持ちで必死に本番までさらいました。
ソロは、全部暗譜。
ヘンデルもラヴェルも演奏したのは、かなり前。
記憶を辿る・・・・思い出す・・・・弾きこむ・・・・。
ミュージカルメドレーは、二重奏版を三重奏版に書き下ろしてもらい・・・・。



10月の協奏曲もすっごいさらったけど、比じゃない。
とにかく、指の負担がすごくて、家事は全部手袋。
それでも、あかぎれがひどくて
指のコンディションを考え、2週間前には、大好きなお菓子作りをやめました。



ラヴェルは七重奏のため、合わせのスケジュール確保も大変でしたが。
やはり、私は、1時間30分以上弾くと、腕がだるくて
練習も合わせも長時間できない。


練習したい・・・・・練習しすぎると腕を壊す・・・やっぱり練習したい・・・・腕が痛い、指が痛い・・。



どうしようもない悪循環。
このはぴねすコンサートが決定した10月下旬から、しばらく本番が続き
本格的に練習に入ったのが、12月から。
間に合うか??間に合わせなきゃ!!!



ホール主催のコンサートということもあって、
かつてのコンサートとは、比じゃないPRをしていただきました。




運転しながら、流れてきたラジオ。


「ハープ、フルート」

へぇ、誰か来るんだ。

「クラリネット、弦楽四重奏の響き。川村文乃はぴねすコンサート」



うっきゃー誰かのコンサートじゃなくて、自分のだった・・・。



そして、新聞の広告。
ひえー!!カラーだよ!!
でも、ケーキの広告の横っていうのが、うける003.gif
自分主催じゃ、こんなことはできません。本当にすごいです。



とかく、練習に集中した日々を過ごしました。
そして、迎えた本番。



ありえない快晴058.gif
私が出演する大きな趣旨の演奏会は、必ず天気が悪い057.gif


初めてのリサイタル・・・・・・・11月だったのに、寒くてヒョウが降った。
デュオリサイタル・・・・・・・・・・曇りのチ雨
協奏曲・・・・・・・・・・・・・・・・・・どしゃぶり      


などなど。天気が悪いのは伝説化してます。
いつもステマネをお願いしているK氏も


「今日晴れたね。びっくりしたわ」


と、驚きのコメント。
朝から美容院で、メイクと髪をセットしてもらい036.gif別人の自分になりました。


リハーサルは、とにかく指を無駄遣いしないように、細心の注意を払い。
セッティングの確認など。
とにかく本番まであっという間でした。



060.gif 本番 060.gif

このコンサートは、自分でMCをすすめる形式。
演奏に集中したかったのですが、
「どんなにヘタでも、川村さんにしゃべってほしい」という市民企画の皆様の意見。



そして、挨拶からカミカミだった・・・・がーん007.gif



ハープソロ3曲。

クロスランドおやべセレナホールは、とにかく演奏しやすい響きのよいホールでした。
無理せずして、ff、pp、細かい表現が自在な響き。
他の本番で、トゥルニエの出来に苦労していたのですが、まあまあ。
安心していたレスピーギが・・・・イマイチ。
サルツェードは、なんとか頑張りました。




フルート・ハープ

今までの本番で、オケの中でも、だんとつに演奏していて余裕なはずのこの曲。
なのに・・・。
指がもつれてる・・・。
はぁ・・・あたしゃ、よっぽど緊張してるんだねえ。
なんか、笑えてきちゃうよ。

と、思って演奏してたら、後日
「川村さん、アルルすっごい楽しそうだったね」と、ハープのメーカーさんの感想。
いえいえ。
ただ単に、あたしって、しようがないなあと思い、へらへら笑ってただけなんです
すんません040.gif


ハープと弦楽四重奏

この曲は、1人で弾くのと、アンサンブルすると大違い。
1人で弾くと余裕なのに、伴奏がついたとたん、アップアップ。
かなり指がもつれてたなあ・・・。
走り出しそうな弦楽四重奏のスピードにブレーキかけながら弾いてました。
何回本番やっても、大変な曲でした。



この時点で。10分押し。お客さん、ごめんなさい040.gif


プログラム後半 ヴァイオリン・ハープ

さくっと演奏した後、O先生にヴァイオリンの説明をしていただき
少し質問形式で、MCしました。


ハープソロ2曲

この2曲は、ほぼ暗譜していたのですが、譜面を置きました。
ほとんど見ていないのですが、聞きにきていたレッスンの生徒さんに
「何で暗譜せんかったが」と怒られました。
こきりこは、叩く奏法があるのですが、なんか大きな音で叩きたいなあと思い
思いきり叩きました。
ステージ袖のスタッフは、「何事??」など、びびったようですが。


フルート・クラリネット・ハープ

フルート、クラリネットのお2人に、それぞれの楽器の説明MCをお願いしました。
この間、約5分。
弾きっぱなし、しゃべりっぱなしだったので、ここで唯一休憩ができました。
メドレー曲の説明をして、演奏しました。
3重奏の曲目はこれだけだったので、響きを楽しみながら演奏しました。


ハープ・弦楽四重奏・フルート・クラリネット

やっと、辿りついた最後の曲。
時間も押していたので、さくさくっとMC。
バテバテで、最初のソロこけました。がっくり002.gif
でも、凹んでいられない。
練習したんだよ、とにかくここで頑張らないと意味ないじゃん。
開き直りまくって、流れるメロディーに振り落とされないように、必死。
最後のメロディー。すっごく速くなるところは、気持ちで持っていった気がする。



プログラムのすべてが終わったときの拍手は、とても温かい気持ちになりました。
アンコールの曲を終了する前に、お客様にお礼を言ったのですが


涙が。


ほっとしたのか、なんなのか。
不覚にも涙ぐんでしまいました。演歌歌手みたいだぞ、私。


そして、最後は7重奏での演奏。
腕がだるかったこともあってか、ものすごく遅いテンポで弾き始めてしまい・・・。


でも、心地よく弾けました。
フルート・クラリネットの2人は、息が大変だっただろうなあ・・。ごめんなさい。





コンサートを終えて。

クロスランドおやべ、小矢部市民企画の皆様のおかげで
コンサートをやり遂げることができました。
毎年、小矢部市民企画の皆様の企画で催されてる
メルヘンコンサートの4回目に推薦していただきました。
過去3回は県外からの演奏家が出演されたとのこと。
私でいいのかなあ???と、何度も思いました。
が、富山の演奏家として評価されたのだと思い、全力で向かいました。
他の演奏依頼もあって、しんどい部分もありましたが
これほど、集中した充実した日々は、ありませんでした。
仕上がりに不安な部分もありましたが、このコンサートを経験して
タフになった気がします。ものすごくいい経験でした。


つたない演奏でしたが、ハープの魅力が少しでもお客様に伝わってたらいいなあと思います。
遠方から来てくださった方をはじめ、演奏会を聞いてくださったお客様。
このコンサートに携わってくださった、すべての皆様に感謝。
本当にありがとうございました。
[PR]
by harpdiary | 2009-02-28 23:07 | 日記

魚津市にある新川文化ホールHP
恒例土曜日午後のロビーコンサートに出演しました。




2ヶ月前、フルートのIさんとの本番の際にお願いして実現しました
1週間後のはぴねすコンサートに向けての曲目でプログラム。
この本番の3日前、東京でレッスンを受けてきました。
成果やいかに????


HPだけの告知で特に集客しなかったのですが、
ロビーに置かれた椅子は、ほとんど埋まりました。
とてもありがたかったです040.gif




1曲目。先週さんざんだったトゥルニエ。
とにかく、ちゃんと弾きたい!!先週みたいのはイヤ!
気合で臨みました。


060.gif 060.gif 060.gif 060.gif



先週とは、格段に違う。
暗譜を間違えるわけでもなく、ペダルのミスも少なく、音楽的にも表現できました001.gif



ハープの説明をいつも通り。
今日は30分プログラム。しゃべりすぎちゃいけない028.gif
もう、必死。いかに要領よく、効率的に話すか???
早口MCだった気が・・・・。反省048.gif



そして、2曲目・・・3曲目。
とにかく、今までの本番より、集中力が高く、曲の仕上がりはよかった!
これって、絶対東京レッスン行ったおかげなんだよね。
レッスンって、すごい038.gif
最後の仕上げは、やっぱりきちんとレッスン受けることなんだなあ。超実感045.gif




4曲目、5曲目は、おなじみの曲。
これも時間がおさないように、焦りモード必死。
時間めいっぱいだったので、アンコールはやめました。



プログラム半分が、ハープのオリジナル曲。
お客さまに楽しんでもらえるか、不安な部分もありましたが
ハープの魅力を伝えるには、オリジナル曲が1番だなあと実感した本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2009-02-21 22:33 | 日記

アトラクション演奏

高校の同級生・Eちゃんからの依頼です。
高岡市Y地区婦人会・新年会での演奏をお願いされました。




実は、3年前もお願いされました。
リピートいただけるって、本当にありがたいです040.gif
Eちゃんのだんなさんは、ヴァイオリニスト。
時々、ご一緒するのですが、このブログを始めてからは初めてかも??




お客様は、多分ほとんど同じ方々だろうなあ・・・・。
3年前と重ならないように、注意して選曲をしました。




Eちゃんのだんさなんは、すごく忙しい方で、
遠くのレッスンは、おとなり石川県輪島まで。
練習日を合わせるのも大変でしたが、久しぶりに合わせをしました。





1曲、リクエストされた曲が、3年前と同じもの。
コピーを忘れてしまった私に、Eちゃんのだんなさんは、携帯カメラ061.gifパチリ



すごく画素がいいらしく、SDカードでパソコンのプリンターで
印刷できるから、コピーは不要とのこと。すごいわ038.gif



そして、当日。
遅刻せずに、会場入り。
ところが・・・・Eちゃんのだんなさん、なかなか来ない・・・・。
ま、いいか。私はセッティングや調弦に時間がかかるけど、
ヴァイオリンの方は、全然問題ないもんね。




そして、Eちゃんのだんなさん会場入り。
この前の、携帯写メの楽譜を確認したところ




 「あ・・・忘れた」 


がーん・・・・私もコピーしてない・・・・。しかもパート譜持ってきてない・・・。
ホテルの方にお願いするしかないっ!!
慌てる2人042.gif
スタッフさんに聞くけど、「確認します」の答えばかり。




あー時間がない・・こういうのって、フロントに行った方が早くない???
ということで、フロントへ。




ものすごくスピーディーに対応してもらい、無事プリントできました。ほっ042.gif




音出しした後、Eちゃんのだんなさんが、楽器をケースに入れる前に見えてしまった


d0105922_22373739.jpg



053.gif053.gifクマちゃん053.gif053.gif

これね、ヴァイオリンの肩当てなんだよぉ。
カナダ製で皮でできてるんだって。カワイイよね!





060.gif060.gif 本番 060.gif060.gif



前回は、20分ハープソロの後、ヴァイオリンとのデュオでしたが
今回は、10分のみ。
さくっと、ハープの説明をして、
ハープのためのオリジナル曲。
サルツェードの古代様式の主題による変奏曲を演奏しました。


アトラクション演奏とは思えない静けさの中で。
丁寧に演奏することを心がけました。



そして、Eちゃんのだんなさんにバトンタッチ。
ヴァイオリンの説明をしてもらい、アンサンブルのプログラムになりました。


クラシックを2曲のうち、サンサーンスの白鳥をお願いしたところ
Eちゃんのだんなさんは、どうしてもヴァイオリンで演奏する白鳥に納得できなかったそうです。




というのも、この曲は、チェロの独奏曲としてポピュラー。
もとは、オケの曲だけど。



チェロのメロディーをヴァイオリンの高音で
演奏するのは・・・・???と思った、Eちゃんのだんなさんは、
ヴィオラを持参してくれました。
お客さんとしては、聞き比べができてよかったんじゃないかなあ???



クラシック、日本の曲、ミュージカル曲など、さまざまな曲を演奏して、最後。
坂本九のメドレー。

順々に演奏してるうちに、ふとお客さんを見たら・・・・。




 泣いてらっしゃる!!




これは、演奏がいいというより、曲の力だなあ・・045.gif
K氏のアレンジも凝ってるし
お客様の気持ちと曲の高揚がリンクしたんだろうなあ・・・。



アンコールもいただき、無事終了。
お客様と昼食をご一緒させてもらい、演奏の感想をいただきました。



リピートいただき、厚いおもてなしに感謝の気持ちでいっぱいでした。
[PR]
by harpdiary | 2009-02-15 23:32 | 日記

保育連盟研修会

富山市保育連盟からの依頼で、講演をお願いされました。

4年前、私立保育士さんを対象にした研修会で演奏を依頼されてから
保育士さんの研修会で演奏してほしいという依頼を数回いただきました。
ありがたいことです040.gif



講演の場合は、お話の合間に演奏をするというスタイルなのですが
当初、1時間のお願いが30分に変更され
時間が短いから、ラクというわけでもなく、
短い時間にいかに、わかりやすくコンパクトにまとめられるか???
かなり、難しい課題でした。


お話いただいたのが、姪・ひなちんがお世話になってる近所のY保育所・所長先生。
当日もお会いして

「いつもお世話になっています」のご挨拶から。


遅刻することなく、時間前に到着。
搬入、セッティングをたくさんの方に手伝ってもらいました。



本番までの間、講演内容をとにかくシュミレーション。
とかく、話がのびやすい私。気をつけなきゃ。
私の後には、T大の教授のお話もあるようだし、ご迷惑になっちゃいけないのだっ!


時間ぴったりに、はじまりました。
会場は、Sシップのホール。
実は、この会場は響きが悪くて、とても苦手。
でも、そんなことは言ってられない。



1曲目。トゥルニエの演奏会用練習曲060.gif


立ち直れないくらいに、崩壊してました。
練習の4割くらいしか弾けなかった・・・・自分自身にショック007.gif
この曲、本番でちゃんと弾くの難しい・・・。



気を取りなおして、ハープの説明をさくっとして
次の曲へ。
この先は、崩壊することはなく、落ちついて演奏できました。


音楽の成り立ちや、歴史についてもさくさく説明。
今日は、時間がない!
手抜きにならない程度のかんじで説明をし、演奏をしました。合計7曲。




時間は・・・。3分オーバー。このくらいなら、許される。ほっ042.gif


そして、ステージから撤収。


本番後、Y保育所の所長先生に

「本当にお話上手やわ~何回聞いてもいいわ~」

(所長先生は私の講演を聞かれるのは3回目。
「変わり映えしなくてすみません040.gif」と謝る私。
成り立ちや歴史について話すから、そうそう新しい話はできないしな~。



実は、衣裳のファスナーが本番前やばくて、あせりまくっていたのでしたが、
本番中、大きなハプニングがなく終わったので、ほっとしたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2009-02-14 23:32 | 日記

アトラクション演奏

クラリネットの大橋真紀さん:HPからの依頼です。


受勲なさった方の祝賀会での演奏で、カレスコのYちゃんとトリオ演奏でした。
吹奏楽の仕事で顔を合わせることが多いメンバーですが
この3人で演奏するのは、2年ぶり。
(前回の演奏はコチラ



今回は、ウエルカム演奏と乾杯後のBGM。
しかも同じ月末にはぴねすコンサートで共演することもあり、
はぴねすコンサートでの曲もばっちり曲目に入れました。


ウェルカム演奏この位かなあ??と組んだ曲順。
予備も入れたのに・・・以外と延びてる・・・・008.gif
あぁ・・・これは、前回(の演奏後記)と同じではないかっ!!




少々ドキドキもしましたが、無事終了。
お客さんが完全に会場入りされた後に、全員で写真撮影があり
私達3人は、一瞬会場の隅で様子をうかがっていたのでした037.gif



その後、祝辞があって、乾杯068.gif 
演奏スタート060.gif



黙々と曲順をこなす3人。
はぴねすコンサートの曲も無事デビュー終了。


久しぶりの3人の演奏は、楽しかったです072.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-02-11 22:32 | 日記

アトラクション演奏


富山Dホテルの依頼でアトラクション演奏をお願いされました。
新年会でのウェルカム演奏と乾杯後のBGMです。


乾杯後のBGMは曲目を説明してほしいとの事。
うーん何弾こうかなあ?と迷いましたが、
ポピュラーな映画曲、坂本九の曲を入れることにしました。

ウェルカムはあっという間に終わって、乾杯後は当然やかましく…008.gif
めげてる場合じゃあない066.gif


やかましいながらも来賓席の皆様は、真剣に耳を傾けて下さってる感じでした。


演奏途中に近寄ってくるお客さま。何かなあ??と思ってたら


「ひき潮弾いてもらえんけ?」  



「先程ご入場の時演奏していたんですよ」と説明しましたが、
 「なーん、聞いとらんちゃ」046.gifと言われたので、再度演奏。




やかましいかったのですが、なんとか終了しました。
この日は節分。そういえば、豆まき演奏すればよかったかなあ??
今更ながら、思ったのでした・・・。058.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-02-03 23:02 | 日記