K高校の芸術選択者による年に1回の発表会、
第13回「響」は2日続きの行事。2日めも出演しました。


昨日は、デュオを演奏しましたが、今日はソロのみ。
1度やってるから、会場の雰囲気も分かってるし、気合入れなおさなきゃ。


この日も3月末なのに、ものすごく寒い日でした。
かじかむ手、指。


今日も2階エントランスはギャラリーいっぱい。



気を入れて演奏スタート。



060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif



昨日は、あがり気味だったけど、今日は細部にわたって、冷静。
ミスは、すごく少なかったし・・・・・。


うまくまとまっていた。
でも緊張感がたりないのかなあ???少し精彩を欠いてたかも・・・・。



演奏後、管弦楽部顧問のT先生にご挨拶したら


「昨日と同じ曲とは、思えなかったわ」  


008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif



うっきゃー、これってどういうこと???
今日の演奏は、気合が足りないってこと???


ソロを聞かせることの難しさを改めて実感した本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2009-03-27 23:12 | 日記

K高校第13回響

K高校の芸術選択者による年に1回の発表会、
第13回「響」に出演しました。


「響」とは。
去年のブログchoco-holicより
授業の芸術選択者、
音楽、美術、書道選択者と文化系クラブ
管弦楽部、美術部、書道部、華道部、放送演劇部、茶道部が参加。
管弦楽部は演奏。
美術部、書道部、華道部は作品の展示。
放送演劇部は、朗読。茶道部はお茶会。
と、2日間もりだくさん。K民会館ロビーを使っての催しです。




今年は、レッスンの生徒がハープ二重奏を演奏するはずだったのですが。
急遽1人ドタキャン。
というわけで、ピンチヒッターで出演決定。
ついでに、ソロも弾こうかな??とつぶやいたところ
顧問の先生が忘れずに覚えてて、


「川村さん、2日とも大トリ空けておいたよ」



うっきゃー!!008.gif
J交響楽団の本番からちょっぴりヒマだなってつぶやいてしまったのが、運のツキ。
高校生に混ざって演奏することも珍しいし。
ということで、はぴねすコンサートでも演奏したサルツェードを再度演奏することにしました。


悩んだのは、服装。
高校生ズは、みんな制服。ドレスを着るわけにはいかないし。
うーん・・・・。


悩んだ挙句、黒のカットソーにスカート・タイツ。無難にまとめました。




本番10分前。2台の楽器をチューニング。
私は自前のサウルハープを持参。生徒のAちゃんと合わせはばっちり。



そして本番。


060.gif 060.gif 060.gif 060.gif 060.gif

私がグランドハープを運び、Aちゃんがサウルハープを運び
セッティング終了後、お互いにチェンジ。
このとき、Aちゃん用にペダルをセットしてあげなかった。


準備して、息を合わせ、弾き始めたら・・・・



Aちゃん、最初のペダルが合ってなかったらしく
途中止まってしまいました。



ごめん。本当にごめん040.gifAちゃん。
と心の中で何度も謝って、演奏続行。
お互いに約束した強弱やフレーズに気を付けながら最後まで辿りつきました。


途中止まってしまったことを除いては、とてもいい演奏でした。
私は、満足してたけど
袖に戻ってから、泣き出すAちゃん007.gif
「大丈夫だよ」ってなだめながら、ペダルのセッティングをしてあげなかったことに
ものすごく後悔。本当にごめんね。



そして、大トリ。私のソロ。


とにかく大変なのは、学校の楽器。
若干弦の幅が違うんだよね、ペダルも固くて踏むのも大変。



県民会館ロビーは2階からも高校生がずらっと並んでる。
しかも妙に静まりかえってるし。



なんかあがってたなあ・・・・。
緊張しなきゃいけないけど、あがっちゃいけない。



細かいミスあり、細かい音符がきちんと弾けてない・・・・。



はー、本番ちゃんと弾くのって、むずかしい。
今日の演奏は70点。


がっかりした私をよそに、先生方からお礼を言われ、
しかも校長先生まで!!!ご挨拶に来てくださいました




明日こそは!!という思いを胸に「響」1日めは終わったのでした。
[PR]
by harpdiary | 2009-03-26 22:30 | 日記

新潟県のJ交響楽団第63回定期演奏会にエキストラ出演しました。

d0105922_225188.jpg



ふふふ。オケの演奏風景の画像珍しいでしょ???
J交響楽団のHPにUPされてたので、ちゃっかりコピーしてきました。


前回の演奏会では、ハープの出番はなかったので、約1年ぶり。
今回の私の出番は。


ストラヴィンスキー バレエ音楽「火の鳥」組曲1919版

~Wikipediaより~
ロシアの民話に基づく1幕2場のバレエ音楽。リムスキー=コルサコフに献呈された。
オリジナルのバレエ音楽と3種類の組曲があり、オーケストレーションが大幅に異なる。
手ごろな管弦楽の編成と規模から実演では最も演奏機会の多い版である




うわー、久しぶり。火の鳥。
前に1度オケで演奏したのは、1945版。
吹奏楽で演奏したのは、1919のカット版。
オケで、1945版を演奏するのは、初めて。


1945版のままで楽譜を使おうと思ったら、若干弾くところが多い・・・
しかも、この楽譜は、出版社が悪いのか、写譜した人が悪いのか、
すごくミスプリが多くて何かにつけて、スコアとにらめっこ。
すごくストレスがたまった002.gif



いつもどおり、前日リハと本番しかない。
とかく準備をきちんとしなきゃ!!必死でした。



オケの本番も11月末以来。まるまる3ヶ月ぶり。
オケで弾くの、大丈夫かなあ???独特の感覚が必要なんだよね。




前日。この日は富山でも雪がちらついた寒い日で、久しぶりの上越は・・・・
やっぱり寒い。
ホールにぎりぎり到着。チューニング。
始まった練習は、アンコールから。




今回はアンコールにも出番が。

マスカーニ 間奏曲~カヴァレリア・ルスティカーナより~




Wikipediaより
イタリアの小説家ジヴァンニ・ヴェルガによる小説(1880年出版)、
同人による戯曲(1884年初演)、およびピエトロ・マスカーニが同戯曲に
基づいて作曲した1幕物のオペラ(1890年初演)。題名は「田舎の騎士道」といった意味




この曲はCMでもおなじみ。
管弦楽版で演奏するのは、久しぶりだなあ。
ハープのアルペジオが、いい感じだけど、超目立つ。
フルート・ハープやトリオ版でもよく演奏してます。



テンポは思ったより、ゆっくりで。
テーマのテンポが始まったら・・・・。



走ってる・・・・。私。
いかーん、フルートハープ版やトリオ版は、サビが始まると前向きにいくんだよね。
でも、オケ版は。



 In tempo




うっきゃー!!棒見てあわせなきゃ!っていうか、急ぐな私。
やっぱり、3ヶ月ぶりのオケとの合わせは甘くはない。
オケと呼吸を合わせねば!!
冷や汗たっぷり、スリル満点で042.gif、アンコールの合わせ終了。




そして、火の鳥。


そう。この曲は出だし8分の12拍子。
出番まで待ちの小節を数えるんだけど。うっかり数え間違えないか、かなり必死。


ひたすら数えればいいのだ061.gif
心を無に。061.gif ひたすら数える




あー、この数えるのがオケなのだ。分かってるけど、たるいよぉ!


数えに数え、出番で弾く。
時々、やばそうでもあったけど、曲に大きな穴を開けるわけでもなく
なんとか、終了。
本番当日を迎えました。


リハは、軽く通す感じ。確認作業。


本番は。


ひたすら集中。
とにかく数え間違えちゃいけない(こればっか)基本中の基本。



d0105922_23473819.jpg




この画像もJ交響楽団のHPにUPされていました。
珍しいでしょ??オケの演奏風景。



子守り歌のハーモニックスは、きれいな音ではずさないように
丁寧に、グリッサンドはとかくきれいなクレッシェンドで。
緊張の中で、冷静さも必要なこの曲は
熱くなりすぎないように気をつけました。


そして、終曲。
この曲もホルンのソロの後、ハープのグリッサンドが曲の
色を変える場面。緊張が走りましたが、無事終了。


オーケストラのハープパートは、曲の最後までない(途中で出番が終わる)ことが
多いのですが、この曲は最後まで。
ものすごい大音量でffffff、tutteiを楽しく演奏できました。



そして、気を抜けないアンコール。
サビ部分の前に、コントラバスと同じ四分音符をなんとか揃えたい。
指揮も見るけど、ベースとトップ奏者の弓を見ながら合わせました。

サビは、とかく急がず、オケと呼吸。


ミスなくオケに迷惑をかけることなく、なんとか終了しました。
改めて、オーケストラの中で演奏する大変さと楽しさを思い出した本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2009-03-15 22:43 | 日記

アトラクション演奏

朝、F保育所での本番を終えた後、夜は
TDホテルを通じて、アトラクション演奏をお願いされました。
懇親会でのBGM演奏でした。

ホテルの担当の方と当日詳しく打ち合わせという段取りでした。
到着後、担当の方に電話したら030.gif



「*§☆◎※≠÷±」




え??電波悪い???
何度も聞き返したところ、カゼをひかれたらしく、休んでいらっしゃるそうで・・・。


当日の段取りはなく、不安に思いつつ、現場の方と
「こんな感じですかね?」という軽い打ち合わせで始まってしまいました。



ウエルカム演奏の後、ご挨拶があり、乾杯後再度演奏。
ご挨拶、結構あるよね、と思って控え室に楽譜を取りに戻って
会場に来たら、



きゃー!もう、みなさん食べてる・・・・・・005.gif




がーん007.gif、すぐに演奏開始。
この日は、ひな祭り。おなじみの「うれしいひな祭り」も演奏しました。



しばらくして、主催者さんが
「お名前ご紹介しますので、1曲お願いします、ひな祭りはいかがでしょう?」

「さっき演奏したんですよって言ったら
「じゃあ、改めてもう1度」ということに。


そして、ご紹介預かり、曲目を紹介することになり手渡されたマイク。

「今日は、ひな祭りということで、うれしいひな祭りを」
窓の外は、あ、雪!!ということで
「なごり雪も演奏します」


ということで、2曲演奏しました。
熱心に聞いていただき、温かい拍手をいただきました。
当日の段取りの不安もなんとかなって、ほっとした本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2009-03-03 23:39 | 日記


昨日に引き続き、保育所での演奏依頼です。
以前、H保育所で県民ふれあい公演をお願いした際の所長先生が
F保育所に異動なさって、ぜひF保育所でも!ということ
約1年前からお話をいただいてました。


この日こそ、3月3日。ひなまつり本番。
F保育所では、ひな祭りイベント。
市役所の福祉課の方や地域の方々で、お遊戯室は、満員御礼。
ひな祭りの由来を紙芝居にされたものや、クイズなどもりだくさんな行事。
しかも、時間が押していて・・・・。
効率よくすすめなきゃ!と気を引き締めました。



本番は060.gif
ハープの説明、曲の説明、季節の歌、アニメの歌など
いろいろ演奏しました。


アニメの歌は、やっぱりみんな大好きで、大合唱060.gif
大盛りあがりでした。



そしてコンサート終了後、ひな祭りということで桜餅をごちそうになりました。
おいしかった001.gif事務室で地域の方とお話してたら・・・。


「先生、アニメの歌は、やっぱりサザエさんじゃないと!!わしら、わからんちゃ!!!」


がーん。
私は、NHK教育TVの曲を演奏したのですが
サザエさんは・・・・
小学生ならバッチリだけど未満児から5歳までの保育所は微妙だよ。


と、へりくつを頭に思い浮かべながら、貴重なご意見をうかがって
選曲って難しいなあと帰路についたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2009-03-03 13:10 | 日記

富山Sフィルの団員で保育士さんのI先生から
保育所でのひな祭りコンサートをお願いされました。
お遊戯室には、立派な雛飾り!!!


d0105922_2383270.jpg




I先生は、12月にH保育所での演奏をお願いされたばかり。その時の様子はコチラ


今回は、I先生の前任していたT保育所での演奏でした。
はぴねすコンサートから、2日め。
とりあえず、寝坊せずに無事到着042.gif



到着後、楽譜の確認も兼ねて、合わせ。
ディズニーの曲やI先生からいただいてた春の曲を合わせました。



ご挨拶などしてるうちに、本番まで、あっという間。


060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif



ソロを聞いてもらって、ハープの説明。
そして、I先生とのフルート・ハープのアンサンブル。



春の曲として、「どこかで春が」と滝廉太郎の「花」
「どこかで春が」、本当に久しぶりだったなあ。日本の曲のよさをしみじみ感じました。
そして、お約束。今日は3月3日イブですが
「うれしいひなまつり」
何気に歌詞は、3だいめまで。子供達は、ばっちり3だいめまで歌ってくれました001.gif



ディズニーの曲も2曲。
子供達から手拍子や歌が始まり、徐々に和やかな空気に。

そして、最後に大好きなアニメの曲。
こどもたちの元気な声と拍手で無事終了しました。


お昼前に終わった本番にも関わらず、給食をご馳走になりました。
元気な子供達の声が印象的な本番でした058.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-03-02 23:23 | 日記

T市のO地区の婦人会総会での演奏をお願いされました。
昨年、H地区の婦人会総会で演奏したあと、すぐに依頼をうけました。
H地区での講演がよかったとのこと。
口コミでお仕事紹介していただいて、本当にありがたいです040.gif
ちなみに、1年前のH地区での様子はコチラ


内容は、60分の講演。というわけで、お話中心のコンサート。



この日は、はぴねすコンサート翌日。
多少の準備不足は否めない。
でも、1年も前から決まってる本番。(この仕事で、某オケの本番を断りました)
はぴねすコンサートの準備のスキマをぬって、講演の内容、曲目を準備しました。


本番当日。


はぴねすコンサートは昼間だったので、睡眠時間を確保。
なんとか元気001.gif


会場も時間前に到着。順調。
小春日和な日でしたが、やっぱり風が冷たく。
甘かった・・・。


控え室の暖房が。




005.gif005.gif 1時間100円のエアコンだった・・005.gif005.gif



すごい!!はじめて見たわ。こんなの。
あたしゃ、100円ケチってる場合じゃない。明日もあさっても本番、カゼひいちゃうよぉ!
迷わず100円入れた。


058.gif058.gif 超快適 058.gif058.gif



私の本番の前には、総会があって、しばらく控え室でぼーっとすごしました。
ところが・・・・。


時間になっても、始まる気配が・・・・ない002.gif



総会が延びに延びてるらしく。
始まったのは、予定より30分押しでした。


昨年は、マシンガントークしすぎで、延び延び。
今年は、気をつけなきゃね045.gif



ハープの歴史、音楽の歴史などさまざまなお話をすすめました。
最後には、質問コーナーの時間もとれて、ほっ。


昨日の疲労は少々ありましたが、昨日に続いての高いテンションで
なんとか乗りきれて、ほっとした本番でした042.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-03-01 23:51 | 日記