アトラクション演奏

T精機さんの懇親会、毎年4月28日になさってるとのこと。
ちょうど1年前、会社の役員が急逝されてドタキャンされたのですが
今回、1年後、再オファーされました。ありがたいことです040.gif



富山Dホテルの宴会場。
今回は、演奏用にステージが組まれてました。
よく演奏に行くところなのですが、今回のステージはいつもより高め。




ホテルの宴会場は、じゅうたん張りの場所で演奏することがあるのですが
じゅうたんは、とにかく音が吸収されて、ツライ007.gif
ところが、この高いステージ。
すごくいい反響板になって、いい音。
ホテルとは思えないいい音の回り方016.gifすっかり気をよくしていたのでした。


1回目はお話つきのミニコンサート060.gif
ハープの説明を加えながらしたのですが、ものすごい静寂。
緊張するー!!なんとか乗り越えました。


2回目は食事中のBGM060.gif
こちらは、和やかな会場での演奏。
いきものがかりのYELLを弾いた後、会長さんが
「クラシック弾いてよー」と言いにこられたので、再度、クラシックを演奏。


終了後、会長さんが
10年前に逝去されたHさんの話をされました。
10年も経つんだなあ。
1年前のキャンセルからも早かったなあ。
いろいろ思って、ちょっとせつなくなったのでした。
[PR]
by harpdiary | 2010-04-28 23:43 | 日記

アトラクション演奏

カレイドスコープでの演奏でした。
この日の様子は、コチラ
[PR]
by harpdiary | 2010-04-23 22:40 | 日記


平成16年より活動していました 吹奏楽団体 「Lポール・ウインドアンサンブル」は、
平成22年1月より「Kンツェルテ・エロイカ」 として再スタートしました


過去「Lポール・ウインドアンサンブル」の演奏会に出演していました。
今年も出演依頼がありました。
乗り番は



ヴェルディ    「運命のカ」序曲
大河ドラマ曲   天地人



1ヶ月前の依頼でした。
スケジュール、空いていてよかった!
それにしても、運命のカは久しぶりだったなあ。
この曲は、通常2台ハープ。
今回は、1番ハープだけで、2番ハープは打楽器パートへ。


練習の予定がなかなか合わず・・・・。
出られそうと思ったら、指揮のD先生が急におくやみに行かれたり・・・。



本番当日のリハーサルにかかってりる!!!と気合十分。
ヴェルディは、まあまあ慣れて、確認って感じ。
やばいよ、天地人。
数えなきゃー。出番より休みが多いんだから。
と、曲全体を把握したのいのに
通さず私の弾く部分をちょろっと音だししただけ・・・・。



いやー気合いれなきゃ。



本番060.gif
運命のカは、イヤな楽譜で、たくさんの休み後
ものすごい勢いで、6連符を刻まなきゃいけない007.gif
クラリネットの静かなソロ。
ここにくると、緊張が走る。



060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif





テンポも変るし、恐ろしいけど、なんとか大丈夫。
6連符の嵐が終わったら、今度は、和音。
ペダルがすごくて、練習曲のよう。
でも、このトゥッティは、オケと合うと楽しい032.gif
ヴェルディ無事終了!



2部のポピュラーステージ。


天地人、初めて通すぞー。ドキドキ002.gif
とにかく数えればいいのだ、数さえ間違わなきゃ、大丈夫。
しかも、大河ドラマ「天地人」はブッキー見たさに
去年、毎週見てたから、なんとなく曲は覚えてる!



気合で必死に数えて。
さっきのクラシックと違って、演奏のはじけ具合がすごーい056.gif
特に大きな事故もなく、終わりました、バンザイ!!



打ち上げで、。D先生に結婚することをご報告。
宴たけなわになった頃、酔っ払ったD先生がマイクで

「みなさん、カワムラさんが結婚します」


笑いで盛り上がる会場。
うわー、先生、そりゃないよー042.gif
1年に1度しか会わない人もいるのにー。
練習参加回数が少なくて、どきどきでしたが、無事に終わってほっとしたのでした058.gif
[PR]
by harpdiary | 2010-04-18 22:33 | 日記

講師をしているT音楽院HPに、0歳児からの音楽教室「みるくくらぶ」が開設されました。


みるくくらぶでは、遊び歌やリトミックのレッスンをされています。
月1回、講師によるコンサートが計画されています。
なんと、私は初回、トップバッター。



みるくくらぶの様子も知らず・・・・。
どんな感じかなあ??
時間より少し早く会場に行くと、和やかに手遊び歌をされていました。



講師コンサートは時間にして、10分。
たった、10分ですが
MCなしの10分は意外に長い。
さくらさくら変奏曲も入れて、4曲。
最後に演奏したロンドンデリーはこけることが少なく無事終了。


肌寒い春の日だったこともあって、カゼでお休みの方が数組だったそうです。
生徒さんは、赤ちゃんゆえ静寂ってことは、なかったけど
お母様方が熱心に聞いてくださったのが印象的でした。




理事長先生、院長先生、他の講師の先生方から
「滅多にハープソロを聞いたことがなかったので、よかったです」
と、お褒めの言葉をいただき、ほっとした本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2010-04-07 22:30 | 日記

アトラクション演奏

カレスコメンバーKちゃんを通じての演奏依頼です。

お花見の宴席での演奏です。
私とKちゃんはK高校管弦楽部OGで、
トレーナーをしています。
父母の会役員をなさってたYさんからの依頼でした。



桜満開には少し早い時期で残念でしたが、玄関には立派な桜の枝!
会場のK会館は高級和風旅館のような風情で、お庭もステキ、016.gif
会場も落ち着いた木の造り、天井がものすごい高くて、
音出ししてビックリ005.gif



床から伝わる振動や音の回り方は、かつてない響き方。
映画のワンシーンのようで、音響ばっちりのK会館に
私達はうっとりだったのでした016.gif


本番までの控え室。
この控え室も和風旅館のようでステキ!うっとり。
本番まで時間が結構あったので、ひとしきり近況報告018.gif


辺りはすっかり暗くなり、本番開始060.gif
今日のMCは曲目紹介のみ。
そして時間の関係で1曲減らしました。


淡々と演奏していましたが響きのよさを本番でも実感
お客様は奥様と同伴で優雅な社交場みたい。


終了後、再度控え室。
時間を忘れてマシンガントーク018.gif
あまりの居心地のよさに
「隣りの部屋に布団が敷いてあるかも?」と大笑いしながら
夜は更けていきました。
今回ポップス系の曲を中心にとリクエストがありましたが、
レパートリーが品薄002.gif


改めてポップス系のレパートリーが必要だなあって実感したので
した045.gif



この日の様子は、カレスコYちゃんのブログ(コチラ)がUPされています。
[PR]
by harpdiary | 2010-04-05 23:10 | 日記

N市F光町に中央図書館がオープンしました。

d0105922_18325429.jpgF光町の中学校に吹奏楽のレッスンに長年行っていたこともあって
役場にお勤めの保護者の方を通じて、お話をいただきました。


このお話は年明けにいただいて
最初の打ち合わせには、雪がちらついていたなあ。
早いなあ、としみじみ045.gif



実は、数年前に旧の中央図書館でも演奏したことがあって
(その時の様子はコチラ)縁があるんだなあ。


そして、うかつにも。
当日新図書館の地図を忘れていて、道に迷う007.gif。とほほほ。
15分遅刻059.gif無事到着。




会場は、ちゃくちゃくと式典の準備が始まっていて
緊張モード。
担当の方と、最終確認をして、チューニングなどの準備に備えました。



式辞、祝辞、来賓紹介、の後に記念演奏をしました。
トークは、まったくなしで4曲。
最後は、リクエストのN砺市の歌「緑の里から」
この曲は、富山県の有名人、高原兄さんの作曲したもの。
メロディー譜しかないので、泣く泣くなんとか自分で伴奏譜を起こしました。




演奏後、ニコニコした市長さんの顔を見て、ほっ042.gif




この後は、「ハープ演奏と朗読の会」
多目的学習室での公演です。
会場は、100人ほどのお客様でいっぱい。
立ち見の方もいらっしゃいました。




朗読は、NHKキャスターのK森理恵さん(HP
土曜日の朝ニュースを読んでいらっしゃいます。
すごく、明るくてカワイイ方、H光高校のOGだそうです056.gif


まず、ハープで1曲演奏。
演奏後、会場で着席のまま、、朗読がはじまりました。



「まちのねずみといなかのねずみ」

むかし むかし、いなかのねずみの ところに、
王さまの きゅうでんにすむ 友だちが たずねて きました。
 * * * * *
大喜びでもてなす田舎のねずみ。
田舎で一番美味しい、チーズやベーコン、採れたばかりの小麦やとうもろこしを並べました。
飲み物は、汲んで来たばかりの新鮮な水。
夕飯の後、広々とした暖炉の側に座り、ゆったりとおしゃべりをした二匹。
王さまの宮殿に住むねずみは言いました。
「よく君は、こんなぱっとしない所で、こんな田舎の食べ物で、元気にしておれるなあ。
王さまの所だと踊りやご馳走や、楽しい事がいっぱいあるんだぞ。
自分の目で見てみるがいいや。」
次の日、王さまの宮殿へ、町のねずみと一緒に出掛けた田舎のねずみ。
宮殿の大きな食堂には、贅沢なご馳走の残りがいっぱい。
クリーム・ジェリー・ケーキにパルメザンチーズ、そしてシャンパン。
けれど、半分も食べ終わらない内に・・・
 * * * * *
町のねずみは、人気を気にして、ゆっくり食事が出来ない暮らし。
初めて目にする美味しそうな食べ物を前に、ビックリした田舎のねずみでしたが、
食べた気のしない食事なんて・・・
そして言った一言。
「きみの すばらしいくらしが、たえず びくびくしたり、あぶないことで はらはらしてばかりいるのだったら、ぼくは、いなかの たべものと、しずかな こやに、かえったほうが ましだよ。」





自分が本番の途中だということを忘れて
川森さんの朗読で、ぐいぐいお話の世界に引き込まれました032.gif
川森さんの朗読後、会場の拍手は割れんばかりでした。


そして、私。
今度は、ハープの説明を交えながら3曲。
合間に司会者さんからの質問を受けたりと、和やかに進んでいきました。



こうして、30分の「ハープ演奏と朗読の会」は無事終了。
立ち見のお客様は、ほとんど帰られることなく
最後まで聞いてくださっていたのでした。
本当にありがとうございました040.gif



d0105922_19151425.jpg
最後に川森さんと記念撮影。
空き時間にいろいろお話していたのですが
「私、ねずみ年だから、「まちのねずみといなかのねずみ」を
選んだのですよー。」


ひえー!!私と彼女は13歳差005.gif
私の年齢を聞いた彼女は一言。


「アラフォー、恐るべし」


年齢不詳の私に、彼女もびっくりだったのでした。
たくさんのお客様に喜んでもらって、心に残る記念の演奏でした。
[PR]
by harpdiary | 2010-04-03 18:25 | 日記