富山県o楽家協会コンサートに出演しました。
富山県o楽家協会は、大学の出身校関係なく、富山県で音楽活動をしている人が
会員でたくさんいらっしゃいます。
ずいぶん前から教育実習でお世話になったk先生から
ずっとお誘いいただいていたのですが、他の本番と重なることが多く
お断りしていたのですが、今回初出演になりました。



選曲したのが、
ピエルネ 即興的奇想曲 作品9
学生時代に演奏したこともあり、ハープらしい美しい作品です。


数多く本番をこなしていますが、ソロで演奏会に出るのは久しぶり。
しかも、会場のk育文化会館で演奏するのも
学生時代以来で、全然記憶がなく、搬入口すら覚えていない・・・046.gif


教えてもらった搬入口は、外からで
しかも、トラック仕様のため、段差がすごい・・・。


他の曲目で出演なさる合唱団の方々にお手伝いしてもらって
ようやく搬入。この日はお天気が良かったので、ほっ。



10分のリハーサル時間を終え、本番まで長い待ち時間。
他の出演者とは、全然面識がなく
ちょっと退屈な時間を過ごしつつ、本番を迎えました。


本番前。
何着か持ってきた衣装。久しぶりに着たいなあと思った衣装が



ぱつんぱつん。


うげげげげ008.gifこれじゃ、息も吸えないよ、苦しい・・・。



妊婦になってわずかなのに・・・・。
やむなく、着れるものに着替えて、待機。


休憩中チューニングして、本番。



とにかくよくなかった。
ペダルのノイズは、すごいし。
とにかくコントロールがよくない。あーがっかり002.gif



終了後、久々に聞きに来た両親に呆れられて
もりくん(夫)には
「奥さん、なんか大変そうだったね」と言われ。


本番でいい演奏をする難しさを改めて実感したのでした008.gif
[PR]
by harpdiary | 2011-04-24 14:41 | 日記

レッスンをしているT音楽院で
昨年から0歳児からの音楽教室「みるくくらぶ」が開設されました。


みるくくらぶでは、遊び歌やリトミックのレッスンをしていて
月1回、講師によるコンサートが計画されています。
昨年に続き(コチラ)(コチラ

3回目です。うーん、何を演奏しよう?
3回とも聞く方もいるかもしれないし、そうじゃないかもしれないし・・。
迷った末、昨年と同じ「さくらさくら変奏曲」と
月末に演奏予定のピエルネの即興奇想曲を選曲。
ピエルネはきれいな曲だし、曲を知らなくても楽しんでもらえるんじゃないかなあ。


さくらさくらは問題なく。
ピエルネは、ペダルのノイズ、弾けると思ったところがうまくいかず
難しいなあと思ったところが、スムーズだったり・・・・。
弾きこんでたつもりの曲でしたが、まだまだ足りないなあと実感。


院長先生に「大曲ね」と感想をいただき
月末の本番まで、またしっかり練習しようと思ったのでした。
[PR]
by harpdiary | 2011-04-06 13:19 | 日記