アトラクション演奏

富山県o楽家協会コンサート本番終了後、まもなく向かった会場。

受勲の祝賀会。
受勲なさったMさんのお嬢さんは、10年ほど前
着付け教室でお友達でした、当日、久しぶりの再会で懐かしかったです。


300人を超えるお客様。
ウエルカム演奏、歓談中の演奏でした。
フルートハープでの演奏をお願いされ、今回は前月に引き続きYさん。

私はこの本番が出産前最後の本番。
Yさんは、11月に結婚され東京に行かれるとのこと。
ご一緒する機会も少なくなるなあ。



出産前、最後の演奏を無事に終えました。
お願いされた本番をキャンセルすることなく、こなせて
心底ほっとしました。
[PR]
by harpdiary | 2011-09-25 18:17 | 日記

こころの健康コンサート

N市主催の心の健康フォーラムでの演奏をお願いされました。
会場はI波総合文化センター。
約10年ぶりの会場です。

今回はホールでの演奏。
演奏前には、講演が催されていました。


本番は、お話付きのコンサート。
順調に演奏していましたが、最後の曲で、譜めくりに失敗。
メロディーが途切れてしまい、涙、涙・・・。

しかも10分本番が延びて、最後の体操をなさる
おばさま方をかなりお待たせしてしまいました。
ごめんなさい。

ホール袖の狭いところを楽器の搬入に焦りましたが
皆様のおかげで、無事に搬入出できました。

譜めくりの失敗に悔いが残る本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2011-09-17 17:46

T音楽院のお月見コンサート。
前回は数年前の開催でした。しかもその時は、
コンサート後のお茶のお手伝い。
お菓子をお出しして、お抹茶を点てます。
テンテコマイだったなあ。


今回は演奏での参加でした。
無謀にも、3回の出番。

ハープソロ、フルートハープ二重奏、クラリネットハープ二重奏。

ハープソロは、月をテーマにした曲ということで
トゥルニエのイマージュ組曲から「池の中の月光」「踊り子ロリータ」
久しぶりにきちっとしたソロ曲を演奏しました。


フルートハープ二重奏は、N・ロータのソナタ第1楽章。
ロータらしい地味だけど耳に残る旋律の曲。
後半部分の和音がつかめなくて、必死に練習しました。


クラリネットハープ二重奏は、P・リード:組曲「ヴィクトリアン・ キッチン・ガーデン」。
以前も演奏しましたが、練習不足で本番悔いが残ったので
今回は入念に練習しました。


本番は。
ハープソロは、自分の今できる演奏のベストだったと思います。
フルートハープ二重奏は、うーん。編拍子でペダルを間違えたり
フルートのMさんに申し訳なかったなあ。
クラリネットハープ二重奏は・・・。うーんやっぱり、ペダルミス。
二重奏に関しては、本番よりリハーサルの方がよかったなあ・・・。
本番での二重奏は、相手の旋律の息遣いについていくのに、
いっぱい、いっぱい。
ソロとは違う難しさを痛感したのでした。
[PR]
by harpdiary | 2011-09-11 17:32

S高校芸術鑑賞会

先週に引き続きS高校での演奏。
先週は昼間部の生徒さんの前での演奏。
今回は、夜間部の生徒さんの前での演奏でした。

9月に入っても暑くて、やっぱり汗がダラダラ。妊婦はツライ。


先週はホールでしたが、今週は教室で。
ビルの中が校舎のこの学校は、大学みたい。


床が絨毯張りなので、響きが・・・。ツライ。
絨毯は音を吸収するので、響かない・・・。


でも先週と違って、生徒さんと至近距離なので
違った楽しみ方をしてもらえるのでは??と思いました。


2週続けての同じ曲目。
その中でも好評だったのが、映画「コクリコ坂」の主題歌。
ハープで聞くと、きれいと言われました。
無事終わって、ほっとしました。
[PR]
by harpdiary | 2011-09-09 17:25 | 日記

S高校芸術鑑賞会

S高校の始業式に芸術鑑賞会として演奏をお願いされました。
S高校はT駅前のビルの中の学校。
始業式も同ビルのホールです。

妊娠8か月の大きなお腹の私は、動きも鈍く
かなりの汗かき。
ハープの搬入は皆様に手伝ってもらいました。

広いホールでのソロ演奏。ホールのライトは、緊張するなあ。
今回は始業式の後の演奏。時間厳守でいかないと。


ハープの説明をしながらすすめていく演奏。
生徒さん、みんな寝ているんじゃないかと思うほどの静けさで
気持ちよく演奏できました。

時間もないので、アンコール1曲にしたところ
本番後、先生方から時間オーバーしても2曲弾いてほしかったと言われ・・。
空気の読み方の難しさを実感したのでした。
[PR]
by harpdiary | 2011-09-01 10:16 | 日記