アトラクション演奏

お祝いの席での演奏をお願いされました。
場所は金沢です。
フルートは、カレスコYちゃん。
久しぶりなので、空き時間には近況報告などして楽しかったです、



演奏はBGMでしたが、
当日、当初の予定より演奏時間が少なくなって
少し残念でした。
[PR]
by harpdiary | 2012-08-25 14:40 | 日記

T市民文化事業団主催
「市民のためのランチタイム ジョイフルコンサート」に出演しました


以前出演したのが2年前
(その時の様子はコチラ
今回はトリオでの演奏です。
フルートTさん、ヴァイオリンAさん、2人とも大学の後輩で
先月3人で初本番したばかり。


今回は、1時間弱の長丁場。
お話しながらのコンサートでした。

せっかくのコンサートなので
フルート、ヴァイオリン、ハープのための室内楽曲
イベールの間奏曲を久しぶりに演奏しました。
大学の室内楽試験で演奏した懐かしい曲。



日本の曲やポピュラー曲も演奏。
途中、フルートとヴァイオリンの二重奏をしてもらい
降り番ができたのが嬉しかったです。


今回も授乳中ということもあって、時間ぎりぎりの慌ただしい本番のなってしまいましたが
なんとか無事に終えて、ほっとしたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2012-08-21 12:33 | 日記

母校であるK高校管弦楽部第28回定期演奏会に出演しました。

トレーナーとしてレッスンに行ってますが
生徒さんがどうしても難しいときは、演奏します。



曲は、チャイコフスキー作曲 組曲「くるみわり人形」作品71

Wikipediaより
『くるみ割り人形』は
チャイコフスキーによって作曲されたバレエ音楽である。
「眠れる森の美女」、「白鳥の湖」と共に3大バレエと言われる。





はい。
このブログ始めてからも、何回も演奏しています。

いつ演奏してもイヤだなあと思うのは
とにかく待ちが長い。
花のワルツしか出番がないんだけど、花のワルツは
組曲の1番最後。

体は固まる、指も固まる。
何の指ならしもせずに、いきなりソロ部分からなのだっ。


今回は学生と一緒。しかも私、先生だし。
間違えると、すぐばれる。

で、ハープの生徒がコントラバスで
今回、禿山の一夜で、コントラバスとハープを
かけもち演奏することになったので
コントラバスの横。
若干オケの聞こえ方が違う。

しかも、学校の楽器は、私の楽器と弦の幅が微妙に違う・・・。



本番。
とにかく体が固まらないように気を付けながら出番を待つ。
でも。

レギンスが。
着圧式で、やたら足が引き締まり
血行が悪くなるせいあ、足がしびれる・・・。

うげげげげ。
思わぬ落とし穴。


ペダル踏まなきゃいけないしさ。
うぅ・・気のせいか、あぶら汗が・・。


本番は気合で臨みました。
でも、びびったー。びびでばびでぶー状態。


音ミスはなかったものの、強弱までの
余裕がなかったなー。


とにかく音ミスがなくてよかったー。
最低限の責任を果たせて、ほっとしたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2012-08-19 16:08 | 日記

アトラクション演奏

先日に引き続き、ヴァイオリンのO先生から
★AT(★界こども舞台芸術祭)でのファイナルパーティーでの
演奏をお願いされました。


会場は、ANAKラウンホテル。
フルートRちゃん、O先生とのトリオ演奏です。


あっという間にはじまり、あっというまに終わってしまった本番。

またしても、しゅうとが待ってる。
大慌てで会場を後にしたのでし。
[PR]
by harpdiary | 2012-08-05 19:04 | 日記

アトラクション演奏

ヴァイオリンのO先生から
★AT(★界こども舞台芸術祭)でのウエルカムパーティーでの
演奏をお願いされました。

今回は、ヴァイオリンSちゃん、ヴィオラSちゃんのトリオバージョンと
O先生を交えて4人の演奏。

会場は、S墨美術館ロビー。
夕暮れていく風景がステキでした。


トリオも初めてのメンバー、4人もなかなかない編成で
ドキドキでしたが、楽しかったです。


ご飯をご馳走になれるはずでしたが
しゅうとが待っているー。即座に会場をあとにしたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2012-08-02 18:57 | 日記