アトラクション演奏

大学の後輩、ヴァイオリンのBさんからお願いされた新年会でアトラクション演奏です。


ところが本番5日前。
Bさんからのメールで、急きょ入院することになり、「代わりを探してほしい」ということに。
1週間きって、なかなか人を確保するのは難しいのですが
大学の後輩、ヴァイオリンのAさんい引き受けてもらいました。
Bさんの決めた曲目でいけるかな??と思いきや
さすがに、5日前。無理ということで、大幅な曲目変更。
Aさんには臨機応変に対応してもらいました。


本番はT大学の学生会館ホール。ピカピカできれいなホールでした。
客席も可動式ですが、超立派。
お話を交えての演奏は、Aさんとドキドキでしたが、時間を目いっぱいに使ったせいかアンコールはなし。


その後のお食事会に誘われましたが、
子どもが待ってるので、早々に失礼しました。
後日Aさんに聞いたら「富山県民謡が好評でした!」とのこと。

翌日Bさんのお見舞いに行き、無事終わったことを報告したのでした
[PR]
by harpdiary | 2013-01-31 18:11 | 日記

アトラクション演奏

2013年の初仕事です。
金沢のピアニストOさんからの依頼で、新年会でのアトラクション演奏です。

出産前にご一緒させていただいたのですが、出産後は初めて。
今回もソプラノのIさん、フルートのIさんとOさん
4人でのアンサンブルです。


楽譜が年末届き、当日合わせの本番。
ちょっと、ドキドキでしたが、楽譜の打ち合わせが入念だったので、問題はなく。
フルートとハープで、久しぶりに春の海も演奏しました。
当日の打ち合わせで、変更もあり、準備していた曲目より
本番減ってしまいましたが、すっきりしたプログラムになりました。

2013年の初仕事が、無事に終わって、新年早々幸先いいなあと思いました
[PR]
by harpdiary | 2013-01-04 18:02 | 日記