講師演奏

発表会での講師演奏です。
今回はハープの生徒さんが参加されなくて、ピアノレッスンをしている姪っ子ズが参加。
ピアノのM先生、F先生、フルートのMさんの生徒さんの発表会にに混ぜていただいてます。


発表会は、本当に慌ただしくて、体力勝負。
講師演奏は1曲だけですが、プログラムの最後。
体力温存しなきゃって感じです。


まあまあの出来の演奏でした。
発表会の翌日、引っ越しで、気持ち的にも、いっぱいいっぱいでした。
[PR]
by harpdiary | 2013-04-29 16:09 | 日記

新潟県J越市にある小林古径美術館でヴァイオリンとハープのコンサートをお願いされました。

ヴァイオリンは大学の後輩Bさんにお願いしました。
I魚川にヴァイオリンのレッスンをお願いした経緯もあるので、ちょっと遠いけどお弟子さんが聞きにいらっしゃたらいいなあと思いました。

10年前に、小林古径邸で演奏したことがあります。
ここ最近はオーケストラで演奏会に出演することはあってもコンサートをお願いされる機会が少なかったのでとても嬉しいお話でした。

ヴァイオリンソロの名曲、ハープソロ、日本の春の歌など、さまざまな曲を演奏。
Bさんは、ソロの名曲のほとんどを暗譜で演奏しました。
暗譜で演奏って、なかなかいないです。

アンコールを準備していましたが、時間の関係でカット。
残念でしたが、また演奏できる機会があればなあと思いました。
[PR]
by harpdiary | 2013-04-20 15:48 | 日記

みるくくらぶ演奏

T音楽院での乳幼児音楽教室みるくくらぶの月1回のコンサートです。
10分程度の演奏ということで、先日春からのプレゼントで演奏したダマーズを演奏しました。

「大曲ね」と理事長のI先生に声をかけられ
大曲だけど、華やかできれいな曲だったので、いいかなあと思いました。
まだまだ研鑽が必要だなあと実感しました。
[PR]
by harpdiary | 2013-04-10 15:47 | 日記

アトラクション演奏

S音楽事務所からの依頼で、花見の宴席での演奏でした。
ヴァイオリンは、大学の後輩Bさん。1月に緊急入院でご一緒できなかったのですが元気に復活していました。
BGMをさまざまなジャンルの曲で演奏しました。
花にちなんだ曲をリクエストされ、花中心の曲目を選曲しました。
にぎやかな宴席でしたが、お客様の楽しい雰囲気のお手伝いができて、よかったです。
[PR]
by harpdiary | 2013-04-09 15:42 | 日記

K学園入学式

卒業式に引き続き、K学園高等部、中等部の入学式で演奏しました。
メンバーは変わらず、フルートMさん、ヴァイオリンSさん。

いつもは、父兄席の隅で演奏ですが、この日はS山文部科学大臣がいらっしゃるとのこと。
警備の問題もあって、ステージ上での演奏になりました。

いつもと場所が違うせいか、違う緊張も走りました。
急きょ演奏しなきゃいけない場面もあってドキドキでしたが、演奏会のような静けさで演奏できて、気持ち良かったです。
[PR]
by harpdiary | 2013-04-06 15:37

春からのプレゼント

N本ピアノ調律師協会北陸支部から、T音楽院へコンサートの依頼がありました。
講師メンバーが出演者です。
前半は、各講師のソロやアンサンブル。
後半は全員合奏で、チャイコフスキーの白鳥の湖を演奏。
白鳥の湖は、S先生の編曲。
何度もアンサンブルの合奏練習がありました。


前半で、ソロを(ダマーズのシシリアン・ヴァリエ)を演奏しました。
うーん、まだまだかなあ、今年あと数回演奏する機会があるので、まだまだ研鑽せねばという出来でした。

後半の白鳥湖は、カデンツもあって、ドキドキでしたが無事終わって、ほっとしました。
[PR]
by harpdiary | 2013-04-04 15:23 | 日記