毎年恒例になりつつあるO島絵本館のコンサートです。
今年も、バラの会の方々がステージを飾ってくださいました。


今年もハープソロと朗読の中での演奏でした。


ハープソロは、先月のコンサートに続き、ダマーズのシシリアン・ヴァリエ。
先月よりも途中までは、いい演奏でしたが
終盤、スタミナ切れになり、残念でした。
まだまだ練習が足りないなあ。実感。


朗読の題材は、おやゆび姫。
E本館のスタッフさん、すごくすてきな絵を描いてくださって
スライドに映し出されていたのですが
絵本に掲載されてる絵の如く、素晴らしく
フルートのY先生はじめ、皆さん絶賛でした。

当日のみの合わせで、本番で緊張が走りましたが
無事に終えてホッとしました。
[PR]
by harpdiary | 2013-05-26 14:52 | 日記

ピアノのM先生からお願いされ、T病院での演奏です。
約1年ぶりのコンサートでした。
前回は4月で桜やお花見の曲が多かったのですが
新緑多く花が美しいこの時期ということもあり
野ばらや茶摘みなどの曲を演奏しました。

ボランティアの皆様も相変わらずのお元気ぶりで
安心しました。
[PR]
by harpdiary | 2013-05-22 14:47 | 日記

置県130周年

富山県が今年、置県130周年を迎えるにあたり、式典が催されました。

F吹ジュンさんのトークショーなどもありましたが
新しい富山県民の歌「ふるさとの空」のお披露目もあり
富山Sティフィルハーモニー管弦楽団によるオーケストラ演奏もありました。
今回エキストラ出演です。


当日のみのリハ、演奏でしたが、昨年CD録音で練習したこともあって
記憶は大丈夫。

大学の後輩T野さんが ピアノ伴奏でのCD録音で歌ってましたが
この日は、オケ伴奏での歌うことに。
この合わせも、もちろん当日のみです


会場のK民会館には、早めに集合。
音だし、リハがあって、本番までは結構に空き時間がありました。


本番は、楽器のセッティング完了後、すぐにスタート。

はー、終わったと思ったら、
「それでは、会場の皆さんと歌いましょう」のアナウンスで
再度演奏。


「先ほどの合唱団の皆さんと、もう1度歌いましょう」

え??またかい??
計3回の演奏となりました。
会場の拍手が温かく感じた本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-05-12 14:39 | 日記


T高校第45回定期演奏会にゲスト出演しました。
昨年は出産したこともあってお休み。2年ぶりでした。
(一昨年の様子はコチラ/



F・チェザリーニ作曲  ブルー・ホライズン (3つの交響的素描「青い水平線」作品23b)
樽屋雅徳作曲      星の王子さま




ブルー・ホライズンは、譜読みが一筋縄ではいかなくて、しんどかったー。
3楽章の16分音符が、延々と切れ目なく続いて、しかもペダルがいっぱい。
久しぶりの難曲でした。
星の王子さまは、変拍子で一瞬迷いますが、きれいな曲です。


オケや吹奏楽の練習や譜読みは、
合奏に出れば、テンポがつかめて、その後の練習はがラクなのですが
合奏に出る前は、予測がつかない部分が多いので
いかなるテンポでも大丈夫なようにしなきゃいけない、それが大変なところ。
必死に練習しました。


実際、練習に出たら3楽章は大丈夫で、1楽章の6連符や7連符が
オーボエと合わせる方が大変。
あとはひたすら自主練習。
本番に臨みました。

本番は、緊張ですが、ひたすら冷静に。
大きな問題なく終えれて、ほっとしました。


オーボエの子が、3年前に中学校の吹奏楽部でレッスンしたYちゃんでした。
T高校では、教え子の再会が多くて、いつもびっくりですが
嬉しい限りでした。
[PR]
by harpdiary | 2013-05-05 15:01 | 日記