T音楽院の大人の生徒さんによる1年に1回のフローラルコンサート。
生徒のYさんとハープデュオで出演しました。

曲目は、スペインの作曲家グラナドスの舞曲ホタ。
同じメロディーが、にぎやかになったり静かになったり、変化に富んだ曲です。

Yさんはお孫さんができたばかりで
お孫さんのお世話も大変な中、レッスンに通い、本番を迎えました。
Yさんはフローラルコンサートでの出演は初めてで、超緊張でしたが、7割方の出来栄え。


Yさんは、「出演してよかった」とおっしゃてくれて、ほっ。
音楽院の他の先生からも「よかったよ」と声をかけられ、うれしくなりました。
もう1度一緒に演奏する9月の本番で残りの3割がんばりましょうということで、
気持ちを新たにしたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2013-06-23 11:28

アトラクション演奏

フルートのIさんを通じての演奏依頼でした。
書道の展覧会の祝賀会でした。

Iさんとは、年明けのお仕事以来半年ぶり。
ウエルカム演奏、乾杯前のオープニング演奏でした。

ウエルカム演奏は、思ってたより早く始まり曲目がたりるかな??と
ちょっと心配でしたが、ちょうどよい時間でほっ。

顔見知りのG文協の方がいらっしゃたりして、少し緊張もしましたが
Iさんとの演奏は楽しかったです。
[PR]
by harpdiary | 2013-06-22 10:24

K保育所での演奏

ピアノのM先生からの依頼で、K保育所での演奏をご一緒しました。
K保育所での演奏は2回目(前回の様子はコチラ
前回は祖父母の集いでしたが、今回は音楽会。
でも近隣の方や保護者の方もご招待があり、たくさんいらっしゃっていました。

花のワルツをオープニングに野ばら、シャボン玉、少し早いですが七夕さま
アニメの曲も演奏。

本番が多い中、園児さんの元気な声、笑顔に自分も元気づけられた演奏でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-06-20 10:12

アトラクション演奏

滑川のHさんからの依頼です。
Hさんには、5年前にお仕事をいただいて以来です。
(以前の記事はコチラ

今回は、3人での演奏を希望されましたが、カレスコYちゃんのスケジュールがつかず
フルートは、Kさんにお願いしました。
夜景のきれいなフレンチレストラン、Lラシャンス。
1回目の演奏は、夕暮れ時。少し楽譜が見づらくて、ドキドキでした。
2回目は、開宴中でにぎやかでしたが、曲目の紹介や楽器の紹介を交え、進めました。

演奏終了後には、1Fのレストランで、お食事を用意していただき
フルートのKさん、ヴィオラのKさんと和やかに楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by harpdiary | 2013-06-19 19:41 | 日記

昨日に引き続き、T商業高等学校吹奏楽部の第49回定期演奏会にエキストラ出演です。
2日公演ということで、昨日の疲れを本番に持ち込まないように
リハーサルは軽めで終了。
本番まであっという間でした。


2日めということもあって、少し余裕がありました。
昨日ミスしたところは、ひたすら冷静に。
ミスなく昨日よりいい演奏ができました。ほっ。

カデンツ部分も昨日ほど緊張せず弾くことができました。
そして、アタッカで2楽章。と思ってたら・・・



うげげげげ。
ソリストが、入ってこない・・・。落ちてる・・。
一瞬、動揺する生徒たち。
でも、崩壊するわけにはいかないし。


2小節ほど抜けて、入ってきたソリスト。
気合で、最後まで演奏されていました。


いやー、ソリストに落ちられるって。ある意味貴重な経験かも??
いろいろと勉強になった本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-06-16 15:24 | 日記

長年、トレーナーとしてレッスンしている
T商業高等学校吹奏楽部の第49回定期演奏会にエキストラ出演しました。

演奏会は2日間。しかも1日めは、朝本番が決まっており
リハーサルの時刻を私の到着時刻に合わせてもらいました。

曲は


トマジ作曲 サクソフォン協奏曲


フランスの作曲家トマジの作品を演奏するのは初めてでした。
譜読みは、さほど大変ではなかったのですが
変拍子がすごくて、CDを聞きながらの練習にすごく時間をかけました。
協奏曲は、通常ソロのカデンツはソロのみのことが多いのですが
この曲は、ソロのカデンツにハープが伴奏。
しかも最初だけではなく、最後まで。
変拍子に久しぶりに苦戦。
体にしみこむまでには、実践も必要ですが
本番1週間前の練習と当日のみ。
ドキドキでした。


当日時間ぎりぎり、チューニングが終わるとすぐリハーサル。
ホールだと、練習と聞こえ方も違って、戸惑い、ビビリました。


本番前。
久々に着ようと思い持ってきた、黒いドレスのファスナーが・・・・。
壊れてる・・・・。


ひえー。


結局、さっき来ていた本番のはおりものをして強引に私服で演奏・・・・。
生徒たちは制服なのに・・・・。
あー悪目立ちして、はずかしい・・・。
久々に着る衣装ってさー、ちゃんと確認しなきゃ、反省しきり、とほほほ。


衣装で慌てふためいた本番前。気を入れなおして臨みましたが。


本番は1楽章の難しい部分で乗り遅れたところがあって
少し悔いが残りました。
その後、カデンツのソロ部分もミスなくできたし
テンポ乗り遅れそうな2楽章もなんとかついていけて、ほっ。
明日は、もっといい演奏をしたいなあと切に願ったのでした。
[PR]
by harpdiary | 2013-06-15 15:22 | 日記

アトラクション演奏

高校の同級生、Eちゃんのお母さんを通じて
保育所の所長さんをおやめになった方々の会合での演奏をお願いされました。

1時間のお話付きハープソロ。
お客さんが退屈しないように、選曲しました。


久しぶりのハープソロで、長丁場。
緊張しましたが、自分も楽しめた本番でした
[PR]
by harpdiary | 2013-06-15 10:01 | 日記

アトラクション演奏

この日は室内楽トリオ・カレイドスコープでの演奏でした。
こちらをクリック
[PR]
by harpdiary | 2013-06-12 15:31 | 日記