アトラクション演奏

カレスコのフルートYちゃんからの依頼です。
お月見の会でのフルートとハープの演奏をお願いされました。

お月見の会ということもあり、「月が出た出た、月が出た060.gif」で
おなじみの炭坑節が入った、日本民謡メドレーを演奏しました。
この曲、10年以上前にYちゃんと演奏したことがあるものの
すっからかんに忘れていて、新たに取り組みました。

短い時間での演奏でしたが、お客さんにしっかり聞いてもらってうれしい本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-09-21 12:14

ハープの饗演ⅩⅣ

Nハープ協会北陸支部が毎年、富山・石川・福井の各県で
コンサートを行っています。
Nハープ協会は、プロ・アマ問わずのハープ愛好家の協会です。
ハープの普及を目的に設立されました。


この北陸支部コンサート、さすがに毎年出演はきついので
富山の時だけは、責任もって出演しています。
富山公演は5回目。
(前回の様子はコチラ
前々回はコチラ
このブログを始めて2回もUPしてるのね)

前回は10月でしたが、ホールをうまく押さえられず
9月の公演になりました。
前回育休だったTさんも加わり、今回は4名の出演。


第1部は、ハープソロ、ハープデュオ、ヴィオラ。ハープ二重奏。
第2部は、支部長の進行によるタッチ・ザ・ハープ、富山会員によるハープ四重奏。
受付を手伝ってくださった会員の皆様が、
早くからお越しになったお客様にタッチザハープを
勧めてくださったこともあって、
18名の方が参加され、6台のハープ(グランドハープ4台、
アイリッシュハープ、サウルハープ各1台)を3交代で、
小学生からご年配の方まで幅広い年齢層の方が参加され、
キラキラ星を演奏しました。
ハープ四重奏は、ディズニーメドレー。
おなじみの楽しいメロディーが盛りだくさんの曲ですが、
真剣に演奏しすぎるせいか、楽しいメロディーが
楽しく演奏されていないことにリハーサルで気づき、
楽しく演奏できるようにと心がけました。
余裕がなく、アンコールを準備できなかったのですが、
たくさんの拍手をいただいて、短い曲を1曲、
何か演奏できたらよかったなあと思いました。



ほとんどの段取りが自分1人で大変でした。


当日のお客さんの入りがとても心配されましたが
前々日の新聞にコンサートについて告知されたこともあり
たくさんのお客様に入場いただいて、プログラムが足りなくなったり
タッチザハープの参加者も多かったりなど、うれしい誤算もありました。

前回、前々回のようなトラブルがなかったのは、ありがたかったです。
お手伝いに朝早く、遠い福井から3名の会員がお手伝いに来てくださいました。
受付だけではなく、チューニング,タッチザハープも手伝っていただき
本当に助かりました。
打ち上げのお茶会は、次回に向けてのお話をしたり、和やかでした。

次回は3年後。時間もあるのでどういう演奏会にしたらよいか。
考える時間もありそうです。
[PR]
by harpdiary | 2013-09-08 10:56