アトラクション演奏

この日は、室内楽トリオ「カレイドスコープ」での演奏でした。
詳しくはコチラ
[PR]
by harpdiary | 2013-10-25 12:36

2013 オーケストラフェステバルに出演しました。
富山県オーケストラ連盟主催、2年に1回のオーケストラ大編成の演奏会です。


今回は、ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」


ロシア5人組の1人であるムソルグスキーに作曲されたピアノ曲。
のちにラヴェルが管弦楽版で編曲された名曲。





高校生の時に県民オーケストラという名前で演奏した懐かしい曲です。
指揮者は、大学の後輩にあたるY崎さん。
ダジャレを交えつつの練習にメンバー共々、失笑の連続。
練習回数も多く、曲間のタイミングなど細やかにリハーサルでは確認がありました。


ジュニアのステージでの演奏もお願いされ
チャイコフスキーのくるみ割り人形からの抜粋。
逃れられない、花のワルツ。

カデンツしっかり演奏しました。



最初のソロのタイミングやビードロの低弦をしっかりだしてほしいという
指揮者の要望に緊張しましたが、なんとかクリア。
ムソルグスキーの世界観をしっかり作られたいい演奏だったと思いました。


それにしても、妊娠5か月に入ったばかりなのに、突き出たお腹。
またしても男の子かーと思わせましたが、本番を無事に終えてほっとしました。
[PR]
by harpdiary | 2013-10-13 12:20

O山保育園コンサート

ピアノのM先生にお願いされ、O山保育所でのコンサートに出演しました。
秋の曲、子供たちのよく知ってる曲を中心に演奏しました。
ハープソロは久しぶりにワトキンスの火の踊りを演奏したのですが
もうちょっとと思うことが多く、本番での演奏の難しさを
改めて実感したのでした。
保育士さんに、ヴァイオリンのO先生の生徒さんの保護者の方がいらっしゃって
懐かしく、声をかけていただきました。
思いがけず、懐かしいお話もできた本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-10-11 11:13