アトラクション演奏

事務所からの依頼で、披露宴での演奏をお願いされました。
今回は、フルート・ヴィオラ・ハープでの演奏です。
カレイドスコープメンバーが都合がつかず、フルートはKさんにお願いされました。


披露宴での演奏は、すき間をぬっていく演奏で、出番が多く、体力的に大変でした。
変更になる部分もあったりしましたが
準備したたくさんの曲がたりなくなることもなく終えてほっとしました。
[PR]
by harpdiary | 2013-11-24 12:42

Aおば幼稚園演奏

金沢のピアニストO先生からのご依頼で
小矢部のAおば幼稚園での演奏をお願いされました。

O先生との演奏は、新年会でご一緒して以来。
今回もソプラノのI先生と3人での演奏です。


雨で寒く、ハープの搬入出が大変でした
Aおば幼稚園はキリスト教の幼稚園。
木のいい匂いがする園舎で、子供たちは裸足。
グランドピアノがあるお遊戯室もすてきなスペースでした。

季節の歌、アニメの歌、ご要望の讃美歌や
園で歌ってる歌は、珍しいものが多かったけど、きれいな曲でした。


最後に園児さんから手作りのかわいいプレゼントをいただき感激。


O先生との演奏は、1人の演奏とはまた違う緊張があって楽しい本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-11-20 10:34 | 日記

富山市H育所所長部会

SティフィルのIさん(H育所の所長さんをなさっています)を通じて
富山市内のH育所の所長さんが集まる部会(研修会)での演奏をお願いされました。

この日は、私の誕生日。
誕生日に演奏依頼をいただけて、うれしかったです。


ところが。
この日、上の子の七五三を予定して、写真屋さんを予約。
写真屋さんの衣装のお着替えにぐずりはじめ、思った以上に時間がかかり
慌ててお参りに行ったり、お昼ごはんを食べ・・。
とにかくテンテコマイ!!

本番の時間になんとか間に合い
気を入れなおして、I先生とのアンサンブルをリハーサル。
I先生はフルートをなさっています、数々のH育所で演奏をお願いされご一緒したこともあります。
(その時の様子はコチラ

本番は、あっという間に始まり、お話をしながらすすめました。
「花は咲く」「星に願いを」を2人でアンサンブル。

狭い会場だったのが、校を奏して和やかな雰囲気の本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-11-14 16:09

アトラクション演奏

実家の近所で親しくさせていただいてる漁師さんのお嬢さんがご結婚することになり
披露宴での演奏をお願いされました。

会場は、K水公園前のLシャンス。
開宴前に調弦して準備してると、懐かしい方。
金沢の事務所の方がいらっしゃってて、お話してたら
事務所の社長も来られてて、10年近くぶりで、久しぶりにご挨拶しました。

演奏は歓談中に2回。
今回はお客さんとしてご招待いただき、美味しいお料理をいただいたりできました。
お祝いの席で演奏できて、晴れやかな気持ちになりました。
[PR]
by harpdiary | 2013-11-10 12:41

Tなみの高校芸術祭

10年以上前に吹奏楽のハープレッスン指導に行ってたY中学校。
部長さんをしていたTさんのお父様がTなみの高校の教頭先生をなさってて
今回芸術祭での演奏をお願いされました。

芸術祭のステージ、体育館が2階。
ハープを屋外の階段から搬入出するのが、大変だったけど
たくさんの方に手伝ってもらいました。


年に何回か、緊張しすぎて、あがってしまうことがあります。
ステージのライトが明るすぎて、久しぶりにあがってしまい・・・。
ふがいない演奏をしてしまう曲もありました。


緊張のせいか、トークも流暢にはいかず
いただいた時間があまってしまい、急遽質問コーナーに。
話し忘れたことを質問でいただいたりなどして。

まだまだだなあ、と未熟な自分を再確認した本番でした。

後日T先生から

僕自身はじめて直接ハープの音色を聴けてハッピーでした。
SLOWで重層的な音色はとても魅力的でした。


とメールいただき、私の演奏はともかくハープの魅力はなんとか伝わったかなあと
ちょっと安心しました。
[PR]
by harpdiary | 2013-11-09 09:55

以前、パーク祭と呼んでた富山市民G術創造センターの催しが
Tヤマパフォーミングアーツフェステバルと名称を変えて行われてます。
今回、富山Sティフィルのエキストラとして演奏しました。

曲は、チャイコフスキーの白鳥の湖からの抜粋
   ムソルグスキー展覧会の絵からの抜粋

以前、本番で演奏した曲です。
いつも練習しているリハーサル室での本番は、なんとなく妙な感じでしたが
団長の流暢なMCで進められ、お客様にわかりやすい曲目で和やかな雰囲気の
本番でした。



 
[PR]
by harpdiary | 2013-11-02 18:22

k支援学校音楽鑑賞会

妹の夫、Sちゃんを通じて
K支援学校の演奏をお願いされました。
このお話、年が明けてすぐいただいたのですが
お願いされた日程が、来年の1、2月。
7月に妊娠が判明したため、急遽日程を変更してもらって実現しました。

とにかく体調に留意して迎えた当日。
いいお天気でハープの搬入出の心配もなく、ほっとしました。

体育館に全校生徒さん、地域の方々を迎え
ハープの説明をしながら、すすめました。
ちょっと緊張したのは、ジブリ映画の主題歌「ひこうき雲」
コードの進行でペダルがややこしくなる部分にドキドキでした。
最後にご希望「花は咲く」を演奏しました。

一生懸命聞いてくださった生徒さんの眼差しが印象的な本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2013-11-01 09:45