子育てフェスティバル

K民会館のSさんを通じて
Sフォルテ子育てフェステバルに出演しました。

ロビーでのコンサート。お店がたくさん出てたりとにぎやかな雰囲気でのコンサート。
下の子を連れての本番となり、母に子守りをお願いしたりとバタバタでした。


雨降りクマの子など季節の曲をいれたりの本番。


夕方忘れ物に気づき、慌てて戻ったところ、
置きっぱなしのカバンをみつけホッとしたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2014-06-29 10:57 | 日記

富山Sティフィルハーモニー管弦楽団の第38回定期演奏会エキストラ出演しました。
今回は、R.シュトラウスの交響詩「死と変容」

久しぶりに初めての曲です。
出産後まもなくで、体力的にも精神的にもきつかったです。


それにしても、R.シュトラウスってさあ。
プロオケのエキストラたくさんやってらっしゃるSさんが
「R.シュトラウス、墓を掘り起こして、楽譜を書き直させたい」とおっしゃってましたが
ほんと、そう思った。
指もきついし、ペダルもきつい。
しかも、ハープ2台だし。


本番指揮者は、高校の後輩、大学も研究科が同じFくん。
いやー、彼の本番テンポ。
ぶっとばしってもんじゃない。速い、速い。ジェットコースターみたかった。
泣きたかったー。ついていくのに精いっぱい。


しかも。
終盤ペダル間違えちゃうし。
久々にやってもうた。


出産後まもなくできつい、言い訳なんてできないけど、
もっと早くこの話を聞きたかった。出産前にもっと準備したかった。


アンコールは、R.シュトラウス「月光の音楽」
美しいメロディーですが、ハープ2台は3連符と2連符でかみ合わず・・・。



悔いの残る本番になりましたが、勉強する大事さを痛感した本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2014-06-28 10:44

アトラクション演奏

滑川市のRイオンズクラブ例会での演奏をお願いされました。
過去何度か演奏させてもらっていますが、本当に久しぶりでした。

今回はヴァイオリンとハープでの演奏。
大学の後輩Aさんにお願いしました。

会場は家から近いレストラン、Lシャンス。
会場にはぎりぎりしか入れず、準備が間に合うか心配な部分もありましたが
なんとかチューニング。
ここは、照明が薄暗く、楽譜が見えにくいので
譜面台ライトをセットしたりと準備しました。

ウエルカム演奏はあっというま。
待ち時間内に美味しいお食事をいただき
本番はミニコンサート。
お話を交えすすめますが、みなさん盛り上がってて
演奏中やかましく、トーク中静かという不思議な感じでした。

「あやのちゃーん」と演奏後、声援をいただき
過去何度も演奏を聴いていただいた方なのに
こうやって、また温かい気持ちをいただいて、うれしくなった本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2014-06-21 19:37

アトラクション演奏

先月に引き続き、G政書士のMさんからお願いされて
北陸G政書士会の懇親会での演奏をお願いされました。

トリオでの演奏、フルートはKさん、ヴァイオリンはSさんにお願いしました。

開始時刻が遅れ、いろいろと焦りましたが
演奏はスムーズ。
大ヒット中の、アナと雪の女王の曲を最後に演奏して
たくさんの拍手をいただきました。
[PR]
by harpdiary | 2014-06-13 10:48