昨年に続き、T大学フィルハーモニー管弦楽団第55回定期演奏会にエキストラ出演しました。

ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガーへの前奏曲

華やかでな有名な曲。
ワーグナーは、オーケストラでのハープの使い方が、うーん。
めっちゃ大変な思いをすることが多いのですが
この曲は、あまり責任のない、気楽な気持ちで弾けます。
(いいのか?こんないい加減でって、思われるでしょうが
演奏している自分ですら、他の楽器に音をかき消されてしまうのです。

演奏のプレッシャーは少ないけど、この暮れの押し迫ったときの演奏会。
クリスマスとか年賀状とかおせちとか。いろいろあるんだよー。
という意味で疲れた演奏会でした。
[PR]
by harpdiary | 2014-12-26 15:06 | 日記

ホームコンサート

6月の子育てフェステバル(その時の様子はコチラ)で再会したピアノのO先生。

O先生のご自宅でクリスマス例会があり、ご自宅での演奏を依頼されました。
先生のお宅は、新築ピカピカ。控室で使わせていただいたレッスン室は
グランドピアノが2台あり。
続きが読みそびれていた「のだめカンタービレ」が全巻揃っていて
本番までの待ち時間、すっかり読みふけっていたのでした。

例会の会員の方には、10年ぶりにお会いしたIさんもいらっしゃり
娘さんがもう高校生になったことに、月日の流れの早さを実感し。

無事演奏を終え、懐かしい再会の余韻に浸り、あとにしたのでした。
[PR]
by harpdiary | 2014-12-16 18:01 | 日記