音符のおしゃべり

富山S民プラザ、音符のおしゃべりコンサートに出演しました。
エントランスホール(ロビー)でのコンサート。
廣瀬大悟さんがプロデュースのコンサートでご依頼いただき
フルートは、I君、サクソフォンはKさん。
2人もとても若いですが、同じ高校の後輩です。

3人のアンサンブルは、
ドビュッシー作曲 夢。
富山県民謡こきりこ節。

たった2曲の共演でしたが、2人も管楽器。
タラタラ弾いてると、2人も窒息してしまうので、
スムーズに演奏できるように必死。

2回公演でしたが、ハープソロ1回目うまくいかず、がっかり007.gif
いつもの曲でも慢心は禁物。
しかも、子供の生活発表会も見に行けず。悪いことしちゃったなあ。
これからは、スケジューリングも大事だなあと実感したのでした。
[PR]
# by harpdiary | 2014-11-22 11:47

アトラクション演奏

お誕生日です067.gif
今までもお誕生日での演奏依頼があったので、今回も引き受けました。

フルートのRさんからの依頼。
久しぶりの共演で、お互い育児中なのでさまざまなお話をしながら
合わせをしたりで、本番に臨みました。

今回もロータのフルートとハープのためのソナタ1楽章があり
必死に練習。美しい曲だけど、譜めくりもままならなくて大変でした008.gif

待ち時間が長く、おしゃべり疲れもありましたが、久しぶりの共演は嬉しかったです
[PR]
# by harpdiary | 2014-11-14 18:42 | 日記

T市芸術祭

ヴァイオリンのT先生からのご依頼で
第44回T市芸術祭「響」洋楽公演に出演しました。

T先生とは、オーケストラ連盟の理事会でご一緒していて
演奏は1度もご一緒することがなく初共演でした。

マスネー タイスの瞑想曲

1曲でしたが、演奏者によって、テンポ設定が違うので
凄く注意が必要でした。

緊張して、つい走りそうになる私で、リハーサルはダメダメ046.gif

本番気合で、なんとか乗り切り、T先生からもよしとされたのでした。

合わせ時には
T先生のお母さんの実家が、私の実家の学区で懐かしいお話をしていただいたりと
楽しい時間も過ごしました。
またご一緒できたらなあと思ったのでした。
[PR]
# by harpdiary | 2014-11-09 14:36

金沢在住のピアニストO先生からのご依頼で
N川学びの天神交流館桜ホールにて、ソプラノYさんと共演しました。



N川学びの森は、ご存知の通り、旧S足学園短期大学の跡地を利用している建物です。
ここでのコンサートは2回目。
(前回の様子はコチラ


日本の歌から、オペラ、ミュージカルのハイライト、と盛りだくさんのプログラム。
2人で演奏したり、3人で演奏したり。

Yさんの素晴らしい歌声に華やかな衣装。
Yさんとは約10年ぶりで。懐かしい再会でしたが、変わらない素敵な歌声。
パワフルなO野先生にとご一緒して、私も頑張らないとなあと痛感したのでした。
[PR]
# by harpdiary | 2014-10-19 14:25 | 日記