富山Sティフィルハーモニー管弦楽団エキストラ出演

富山Sティフィルハーモニー管弦楽団第32回定期演奏会に
エキストラ出演しました。
今回の曲は。

スメタナ作曲 交響詩「高い城」

詳しくは。


~Wikipediaより~

スメタナは1856年から1861年まで、故国ボヘミアを離れて
スウェーデンのヨーテボリでピアニストおよび指揮者として活躍。
『わが祖国』(わがそこく、Má Vlast )は、代表的な作品で、
1874年から1879年にかけて作曲された6つの交響詩から成る連作交響詩。
「ヴィシェフラド」、「ヴルタヴァ」、「シャールカ」、「ボヘミアの森と草原から」
「ターボル」、「ブラニーク」の6曲が作曲された。

第1曲:ヴィシェフラド(Vyšehrad)
1874年に作曲された。『高い城』と訳されることもあるが、
この曲はプラハにあるヴィシェフラド城を題材としている
。かつてこの城はボヘミア国王が居城としていたこともあったが、
戦乱によって破壊された。
その城跡で吟遊詩人がいにしえの王国の栄枯盛衰を歌う、
というのが曲の内容である。この作品の冒頭にハープで現れ、
全曲を通じて繰り返し用いられる主題の最初の部分には、
スメタナの名前の頭文字B.S.(=B♭-E♭)が音として刻まれている。




以前ご一緒したたくさんプロオケのエキストラをしている
Sさんが、カンベンしてほしい曲の1つとして挙げていたのが
この「高い城」
私、全然この曲を知らなくて・・・・。
聞いてみたら・・・・。


これってハープ協奏曲???ピエルネ??005.gif
ピエルネの小協奏曲を彷彿させられるとても美しい曲。
とかくハープが目立つ曲056.gif




だって、ハープのソロから始まるんだよ。ビックリ005.gif



譜読みして、楽譜通り弾くのが結構面倒くさい。
とりあえず、音源どうかな??
3枚ほど、CD聞いたら、演奏者によって違う。
楽譜通りは1枚だけ。あとの2枚はアレンジされてました。
わかるわかる045.gif弾きづらいもん。




楽譜とにらめっこした挙句。
楽譜通り演奏することにチャレンジ。


指がぶつかったりで(爪のノイズがする)
結局、異名同音を上手に使い、極力楽譜通り弾くことに。
地味にたくさん練習して、異名同音を体に染み込ませました。




ソロがあちこちに、ちりばめられたこの曲は
油断禁物。これでもかーこれでもかーとソロが・・・025.gif



1人で練習してる時完璧でも、オケの中で完璧じゃない意味ないもん。
本番までの2ヶ月間。毎日毎日弾きました。





当日朝リハーサル。




朝がめっぽう弱い私。
当然頭も指も動かない・・・・007.gif


ありえないくらいぐじゃぐじゃ。こけるとミスって連鎖するんだよねー。


だめだー、こりゃ。
本番の集中力にかけるしかないー045.gif


なのに。
練習後もぼーっとしていて。空き時間の時間配分を間違える・・・・。



059.gif やばーい 007.gif 時間がないー 059.gif



パン屋さんにかけこみ、あれこれ食べる064.gif
あれ??どう考えてもこれって、食べすぎ???
時間ないくせに、なんで?こんなに、がっついてるんだろ???
落ち着いてない・・・・ふわふわ浮いてる気分・・・。




そして、時間に迫られ、慌ててチューニング。
今回は冒頭からソロだし、1度舞台袖に下がったら、指が冷えそう・・。
時間ギリギリまでチューニングしよっと。
時計が見えないせいもあって、ここでも時間配分を間違える・・・。


予ベルが鳴る。チューニングを続ける。




なかなかみんな入ってこないなー002.gif
チューニングをさっさと済ませたせいで、手持ち無沙汰。
なんか不安になtって、結局舞台袖に。
オケメンバーと談笑してるうちに、本ベル。



緊張が走る。でも落ち着かなきゃ。


060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif



Oーバードホールに響き渡るハープの音色。
あー贅沢な時間だなあ053.gif


なんて、考えたのは一瞬。



ソロに必死。集中。
一瞬指がもつれそうになったけど、先へ先へ。
練習を思い出しながら弾きました。



1回目のソロ、ホルンとのユニゾンも無事終了。



問題のカデンツ。
リハ後に、オーボエのKさんにダメだしをくらったところ。
ハープソロの後、木管と合わなかった。
Kさんの言うとおり、一瞬ブレスをとる。



ぴったり合った。リピートしてもう1回。
ここでも大丈夫049.gif
Kさんのおかげでなんとかなったー。


あとは、オケとのトゥッティ。
ここは、楽しむ。他の楽器との響きを確かめながら。

しばらく待って。
とどめのように、ソロがバンバンある。



気を抜かないように。もう1回張り詰めて。
丁寧に。



こうして無事最後までたどりつき、終了。
この曲の役目をなんとか無事に果たしましたー024.gif




演奏後の打ち上げでは、楽しく飲み068.gif068.gif
お江戸転勤が決まったN先輩と別れを惜しみ
あまり打ち上げに来ない高校の同級生Y君がいたので
懐かしい話と現状報告をしながら、和やかに過ごしましたー。



演奏される機会が少ない「高い城」
しかもOーバードホールで、贅沢だねぇ032.gif
貴重な演奏機会に感謝の気持ちでいっぱいになりました040.gif
[PR]
by harpdiary | 2010-02-07 23:12 | クラシック 音楽