T高校第43回定期演奏会ゲスト出演

昨年に引き続き、T高校第43回定期演奏会にゲスト出演しました。(昨年の様子はコチラ


お願いされた曲は


P・ウィリアムズ作曲 コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディー
ヘンリー・ウッド作曲     イギリスの海の歌による幻想曲



2曲とも初めての曲、新鮮な気持ち!
ウィリアムズの曲は、変拍子とリピートがいっぱいで
数え間違えると、どこを演奏しているか分からなくなっちゃうので緊張!


イギリスの海の歌による幻想曲は、本来オケの曲なんだけど
今回は学生さんの編曲で、吹奏楽と合唱が加わったものになっていました。


練習中、合唱メンバーの学生さんから「先生」と呼ばれ、振り返ると
うわー。Eちゃん!!
吹奏楽のレッスンの生徒さんで、数か月前にY中学校でお花を渡してくれたEちゃん。
(その時の様子はコチラ
なんと、EちゃんもT高校へ進学して吹奏楽部に入部し
今回は合唱メンバーとしての参加だったのでした。
3年生にF中学校でレッスンしていたMちゃん、
2年生にT音楽院でレッスンしているTちゃん
そして、新入生のEちゃん。
毎年吹奏楽部のハープパートのレッスンって、わずかなのに
各学年に教え子がいるなんて、すごい確率!!
すごい偶然にびっくりしたのでした。


例年通り、入念なリハーサル後、本番。
イギリスの海の歌による幻想曲は、合唱と一緒にすごく目立つ部分があって
ちょっと緊張したけど、大きな問題なく、終わってほっ。

懐かしい生徒さんとの再会もあって、うれしくなったのでした。
[PR]
by harpdiary | 2011-05-05 15:18 | 日記