ITサマーキャンプ サプライズコンサート

先日、久々の再会を果たした「Pの会」のNさんから

「未来のIT育成塾 とやまITサマーキャンプ」というのが
2泊3日で高校生を対象にあるらしく、最後の夜に
高校生にサプライズでいい音楽をきかせてほしい

という依頼をうけまして実現しました。


とやまITサマーキャンプ


場所は、インテック大山研修センター 


大山町って行く機会がないから、地理感が全然ない・・・。



ま、いっかー。ナビに連れてってもらおう!と、ナビ任せにしました。


受講生の皆さんの夕食後ということなので、本番は20時から。
19時に現地到着だったこともあり、辺りは真っ暗。


あー、なんかそびえ立ってる・・・・・。



片山学園中学校


こんなところにあるのね・・・。初めて来たわ。



ナビ     右折してください


ひぇー、この坂を登るんかい???
ナビの言うまま、片山学園を越えて、登る登る!


あー携帯の電波が・・・。



ってくらい坂。そして、会場のインテック大山研修センターに到着しました。



d0105922_18525662.jpg



うわー!綺麗な建物。

中もばっちし、綺麗でした。






Nさんを初め、多くの方にハープの運搬を手伝っていただき
2Fへ、えっさほいさ運びました。


2Fの談話スペースで演奏することになったのですが
壁際に本棚があって、図書館みたい!!


螺旋階段の吹き抜けを壁に、不思議な空間で演奏することになりました。




今日は、ものすごく暑かったこともあり、当然車内温度も暑いため
ハープのチューニングがやっても、やっても合わない・・・。
始まるまですごく念入りにチューニングをしました。



お客さんは20名ほどでしたが、1人1人の椅子の感覚が空いてて
結構前にお客さんがいて、ものすごく近い!!



しかも、男の子ばっかり・・・。
そうだよね、ITサマーキャンプだもんね・・・。
普段、吹奏楽部は女の子ばっかりなので珍しい状況でした。





時間になったので、演奏開始。
通常通り、ハープの歴史などを交えすすめていきました。


今回、高校生に聞いてもらうということで、悩んだのが曲目。
高校生って何が好きなんだろう???


と考えて少しいつもと違う曲、
タイスの瞑想曲(本来はヴァイオリンやフルートソロ)

私が戦争はいけないって叫べる立場じゃないけど
8月は終戦ってこともあり、綺麗なメロディーにすごくせつない歌詞の
さとうきび畑を入れました。


最後の曲になる前に、質問コーナーへ。
高校生の方ではなく、講師の方からの質問。


「チューニングは平均律ですか?」


さすが、ITの人!!!質問も専門的!
かなりマニアックな質問に懸命に答えました。



そして、最後の曲を終え、アンコールもいただき演奏終了。



主催のNさんが

「写真いいですか?」


とおっしゃったので、譜面台や譜面を片付けながら、

「どうぞ」


ハープだけ撮りたいんだろうなと思い言ったら、


「違います!もう1度ハープ構えてください」


はいはーい、仰せの通り、ハープを構えて適当に弾いてたら、一斉に


パシャパシャパシャ



25人がほぼ同時にフラッシュ撮影で写メ!!!!



この年になって、アキバアイドルみたいだぞ、私。

しかも、本番後だから、メイク溶けてるし(泣)・・・・。

爽やかな高校生諸君の前で、自分も爽やかオーラーをもらった気になりました



あのフラッシュは、ハンパなかった・・・。
[PR]
by harpdiary | 2007-08-03 23:36