Lポール・ウィンドアンサンブル エキストラ出演

Lポール・ウィンドアンサンブル第4回定期演奏会に出演しました。
小杉町を拠点に活動している吹奏楽団です。
今回お願いされた曲が



交響詩「魔法使いの弟子」 (P.デュカス)
カラーズ (B.アッペルモント) 
歌劇「トゥーランドット」より (G.プッチーニ)
映画「スターウォーズ」より抜粋




交響詩「魔法使いの弟子」 (P.デュカス)
この曲って、大学のオケスタでできなかった数曲のうちの1つ。
やっぱり避けて通れなかったのね。
大学時代の楽譜を探すけど、出てこず・・。イチから勉強しました。
譜読みして、CDに合わせて練習して・・・。
うーん、変拍子がわからないから、スコア見ようっと!
スコアを見たら・・・
がーん、オケ譜は、8分の9拍子、または8分の16拍子なのに
吹奏楽譜は、4分の3拍子・・・・。
練習番号が同じなのに、拍子の取り方(数え方が違う・・・)
細かい音符も弾きづらく、泣かされました。



カラーズ (B.アッペルモント) 
トロンボーンのために書かれた協奏曲で吹奏楽のオリジナル曲。
通常、協奏曲は1楽章・2楽章などの区切りなんだけど
この曲は
GREEN、RED、BLUEなど、区切りが色の名前。
色のとおり、メリハリが利いた曲で、変拍子も多く。
BLUEを支えるのが、ハープのアルペジオ。
しかも、ソロとの絡みが多く
異名同音、ペダルも1小節のほんの隙間で変えるなど
すごく大変な曲でしたが、とても美しい曲でした!




歌劇「トゥーランドット」より (G.プッチーニ)
オーケストラでは、「誰も寝てはならぬ」
(荒川静香のトリノオリンピックで有名になった曲)を
何度も演奏したけど、この曲はオペラのハイライト版。
曲ごとに、拍子もテンポも変わるから、とにかく数えなきゃ。
吹奏楽のハープレッスンで教えた曲だから
大丈夫でしょ???と思いきや、数えるの大変だったなあ。



映画「スターウォーズ」より抜粋
この曲もオーケストラではやったけど、抜粋だけに
演奏場面が違う・・・。数えれば、大丈夫ってかんじの曲でした。



きつかった・・・007.gif練習が。
本番前2週間なんて、週5ペースの練習が22時まで。
しかも、この吹奏楽団のメンバー、めっちゃ若い。
そういえば・・・あの子制服の時、会ってるよなあ・・・。ってメンバーもちらほら。
そして極めつけ。
私がはじめて、全日本吹奏楽コンクール全国大会・普門館に
行ったときの中学生が、4月に大学卒業して帰ってきたって。



がーん、年月は流れてる。
こうして、どんどん教え子ちゃんたちと本番一緒にやるように
なっちゃうんだねぇ・・・・042.gif しみじみ。


そして、本番当日。
リハ終了間際、なんか音程合わないなあって弦をよく見たら


ひえー!切れかけてる!


うわーん、なんでこんなに気がつかなかったんだろう??
慌てふためいて、弦を替え。
チューニング、ひたすら押しまわし、音程をこまめにチェック。
でも、気がつかなかったら、本番中切れてたかも??
気づいてよかった!


今回は、打楽器がステージにいっぱいってこともあり
1部は、下り番、乗り番関わらず、ステージ上にずっといました。




魔法使いの弟子。大きなトラブルなく、無事終了。


カラーズ。トロンボーンのソロは、N響のN先生。
とにかくソリストの邪魔をしちゃいけない!特にBLUEは必死でした。


トゥーランドット、スターウォーズは、ひたすら数え。

最後のアンコール、お馴染みのギャロップは私の乗り番がなく。
曲の最後で、みんな揃って起立なんだけど、立てず
一人座ってる私。恥ずかしかったなあ。


演奏終了後、打ち上げ068.gifに行きました。
私、団員じゃないし、隅っこにじーっとしていました。
乾杯の前の挨拶。
この楽団の創設者であり、県吹奏楽連盟の元理事長のD先生が
語り始めたのが・・・。


「今日の演奏会は、ハープの川村さんがいないと
成り立ちませんでした。川村さんいませんか??」




ひえー002.gifあたしゃ、ソリストじゃないよぅ!
しかも目立たないように後ろにいるのになんで呼ぶわけ??



この後も、数回マイクを持ったD先生、意味なく私をほめていた。
嫌われるよりはいいんだろうけど
はあ~、ここまでほめられると、はっきり言ってほめ殺しだよぉ025.gif
途中、帰ろうと思ったけど、帰らなくてよかった・・・・。


とにかく終わってほっとした本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-04-29 23:38 | 日記