アトラクション演奏

この演奏後記は・・・9月19日のものです。
UPする順番間違えました、いかんなあ・・・。


9月19日


ハーピストの後輩、Tさんからお願いされました。
今回は、フルートとハープ。フルートはYさん。
黒部Aクアホテルでのアトラクション演奏です。
電話で打ち合わせをして、細かくは現場で、出たとこ勝負。



久しぶりの黒部、やっぱり道が混んでいて、ギリギリ到着。
Yさんは、既に到着。
数曲、本番前にリハをして臨みました。


ウエルカム演奏は、あっというまに終わり、次の演奏まで、しばらく待ちました。
そして、会場に入ったら


ものすごい大盛り上がり068.gif


トーク付のコンサートとお願いされたけど、聞いてくれる雰囲気じゃない。
これは、さくっと行こう!!


そう決めて、ご挨拶、曲目紹介をして、さくさく演奏。
曲目は、クラシックから幅広いジャンルでポップスもお願いされたので
サザンやミスチルGIFTなども演奏しました。
喧騒の中でも、熱心に聞いてくださる方もちらほら。
質問が出たりしながら、なんとか和やかな感じでした。



演奏が終わってから、パーティー主催の社長さんがやってきて
「あんた、K高校の何期生け??トランペットわかるけ??」


「トランペット専攻生なら、ほとんどわかります」とお返事したら
「I、わかるけ??」


なんと、社長さんはI先輩のお父さん。
よく見たら・・・・・・似てる!!!!
I先輩は、私の大学の吹奏楽定期演奏会に来てくれて偶然会って以来
軽く10年は会ってない!!懐かしい~!!
先輩は自衛隊の音楽隊に入ったことは、知っていたけど
元気でやってらっしゃるとのこと。
あー、なんか不思議な偶然だなあ。




最後に送賓の演奏のため、再度スタンバイ。
なぜか、特別にもう1回演奏をお願いされ・・・など
いろいろありましたが、お客さん笑顔が多くて、楽しい雰囲気でした。
世の中って・・・・せまい。I先輩のお父さんに会えて実感した本番でした。
[PR]
by harpdiary | 2008-09-22 21:39 | 日記