2007年 12月 09日 ( 1 )

Mの会クリスマスコンサートでフルート&ハープの演奏を依頼されました。

「Mの会」とは・・・・。
議員さんを支援する会で発足したばかり。
議員と会員の交流、親睦を深める会   だそうです。


3月に依頼されたあゆみの会での本番を聞いてくださった方からのリピート。
とっても感謝の気持ちでいっぱいです。


早い時期に打ち合わせをお願いされ、行ったところ
Mの会の方には、ピアノ講師の方もいらっしゃたりと
和気あいあいとした雰囲気。
コンサートについてのリクエストも多く、


「冬になると、やっぱり冬ソナ聞きたいよね053.gif
「バッハのアヴェマリア聞きた~い060.gif
「千の風もいいよね」
「アメージンググレースも!!」


など、積極的にご意見いただいたので、あっというまに曲目が決まりました。
フルートは、カレスコのYちゃん。Yちゃんと



「冬ソナ(冬のソナタ)って・・・かなり久しぶりだよね・・・・」


このまえ、楽譜整理していて、ハヤリモノの楽譜
「だんご三兄弟」「冬のソナタ」「マツケンサンバ」を
捨てようかどうか迷って
「うーん、やっぱりいつか使うかも???」
って思って捨てなかったんだけど、こうやって使うとは・・。
捨てなくてよかった~029.gif
こういうのも何ですが、Mの会は40歳前後の女性が多く、
あの世代のヨン様人気って不滅ってことを目の当たりににました・・・。




T被害者支援コンサートに引き続き
オープニングには、モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲を演奏。
その後は、リクエストいただいた
グノー:アヴェマリア、アメージンググレース、冬のソナタより3曲、
千の風になって、クリスマスコンサートってことで年書き下ろしてもらった
「フルートとハープのためのクリスマスメドレー」
T被害者支援コンサートに引き続き演奏しました。



コンサート終了後、私とYちゃんにも席が設けられていて
Mの会の方と一緒にデザートタイムを楽しみ
再度BGMを演奏。


予定より参加者は少なかったようですが
あたたかい拍手をたくさんいただいたコンサートでした。
[PR]
by harpdiary | 2007-12-09 21:16 | 日記