Aフランシエール・クイーンズコート
クリスマスディナーBGM2日めは
フルート&ハープでの演奏でした。


いつもお願いしているカレスコのYちゃん
超多忙ゆえ、前日のお願いでは当然無理。
人探しから始まりました。
23日は日曜といういうこともあり
何人もあたってみたところ、
Kさんに引き受けてもらいました。


Kさんとご一緒したのは数年前。
本当に久しぶり。
とにかくこなさなきゃいけない時間分の
曲数をそろえ、製本して、音源あるものは
MDに録音して、前日Kさん宅へ届けました。


ナビでKさんちに行ったら、うちから5分!
ひえー!
町名が近いけど、こんなご近所だったなんて・・・。
意外な発見。



当日は、午後からT工業リハに出てから
上越に行く予定。
呉羽のG創センターに行って、ハープを
降ろすため高校生を呼びに行ったら
高校生が困った顔してる。
へ??なんで???





1人が言いづらそうに
「先生、今日練習変更になって
1部の曲、午前中終わりました」





なんですと???
顧問の先生は、2部のソリストを迎えに
行ってるらしく、電話したら



「悪い、悪い、今日練習変更しちゃった
ごめんね。明日もよろしく~」





がーん。
あたしゃ、何のために上越から戻ってきたんかい??



でも、リハなくなったおかげで
家に帰って、少々昼寝。
体力温存、復活!でKさんを迎えに行って
上越に向かいました。



到着後、合わせをざっとして
控え室でクリスマスキャロルのリピートを
確認したりしてるうちにあっという間に本番。
カレスコのYちゃんと長くやっているせいか
久しぶりに他の方と合わせるのは
ドキドキもありましたが、新鮮。
Kさんは、とてもきちんと譜読みができてて
丁寧に演奏される方でした。



30分×4回。
曲数そろえていたので、曲が足りない心配はなく
4回目までは、とにかく体力勝負!
と、気合をいれて、臨んだ4回目。



あれ??
お客さんいない・・・。


スタッフ 「お疲れ様でした!」

4回目までという約束でしたが
お客様が帰っちゃったので
4回目はなくなり、呆気にとられたのですが
早く帰れる!やったー!!と
上越をあとにしました。
こんな突然の仕事を引き受けてくれた
Kさんにとにかく感謝感謝でした053.gif
[PR]
by harpdiary | 2007-12-23 23:10 | 日記