2009年 06月 04日 ( 1 )

アトラクション演奏

ヴァイオリンのO先生を通じて、K美術展の歓迎レセプションにて
演奏をお願いされました。
今回は、フルート、ヴァイオリン、ハープでの演奏。



O先生は、超多忙ゆえ、細かい打合せは、当日リハのみ。
少しドキドキでしたが、今日の本番は15分のみ。
ストップウォッチ片手に、15分の曲目を念入りに確認。
30分以上は、音だししてました。


本番までの時間がけっこうあってか、余裕を持って準備。



そして、出番になり、演奏開始060.gif



当初の打合せでは、ものすごい静寂の中での演奏と聞いてましたが
歓談が始まっており、かなりざわついた会場。
やや、ほっとしながら演奏しました。


最後の曲は、花のワルツ。
この曲が最後って、しんどいけど、今日は演奏時間も短いし
なんとかがんばろう。
テンポ走りがちな2人にひたすらブレーキをかける私。




途中スリルな部分もありましたが
最後まで、ややおちついた感じで無事終了056.gif



15分あっというま。
演奏後、楽屋で準備していただいたサンドウィッチをパクつきながら064.gif
近況報告をマシンガントークする3人。



本番の演奏時間より、リハの音だしの方が長かったなあ。
本番の集中力が大事だなあと実感した本番でした045.gif
[PR]
by harpdiary | 2009-06-04 23:41 | 日記