アトラクション演奏

音楽事務所からの依頼で、
T市の結婚式場リニューアルパーティーでの演奏です。

今回はトリオで、フルートはkさん、ヴィオラはSさん。
先月も本番をやったばかりなのですが、
もう初夏なので、曲目は夏バージョンに。

式典の後の演奏で、ハープの移動がとても大変でしたが
ピッカピカの会場で気持ちよく演奏できた本番でした。


[PR]
by harpdiary | 2016-06-30 14:46

アトラクション演奏

長年のお知り合いT新聞のHさんからの依頼で
高岡Z寺近くのレストランで、お食事前のミニコンサートの依頼でした。

レストラン奥の部屋は、ちょっとしたホールスペースで
コンサートだけを聴く部屋になっていました。

が。

近い。
圧倒的にお客さんとの距離が近い・・・。


ハープの説明を混ぜ演奏をすすめました。
近い距離だったこともあり、お客さんから投げかけられる質問などにも答え
和やかな雰囲気の本番でした。


[PR]
by harpdiary | 2016-06-29 09:37

富山Sティフィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会に
エキストラ出演しました。

今回は

リムスキーコルサココフ  スペイン奇想曲
アンコール        花のワルツ


指揮者は同じ大学出身者のYさん。
今回も容赦なく、ねちねち苛められました。

スペインのカデンツは、センスがないといびられ。
っていうか、大学時代、Y先生の師匠S先生に
こう弾けって言われたカデンツですけど。

スペイン奇想曲は、何度も演奏していて
同じ弦を弾かなきゃいけないカデンツは弾きにくくて涙ものだけど
少々場慣れしていたので、あまり苦労はなく。

本番。
久々に会心の出来かな。

スペインもいい感じだし
花のワルツは、今後これ以上演奏はできないかも??
という出来栄えでした。




      

[PR]
by harpdiary | 2016-06-25 20:15


2年ぶりのO符のおしゃべりコンサートです。
前回は、フルート、サクソフォンとのトリオでした。
(その時の様子はコチラ↓↓↓
https://harpdiary.exblog.jp/23155517/


今回はソプラノのYさんとのデュオ。
Yさんとは、T音楽院でご一緒していて大好きな方。
共演が楽しみでした。

ところが。
プロデューサーのHさんから出された宿題。

すぎやまこういちの曲。


ゲーム、ドラゴンクエストの曲だそうですが
電子音楽を譜面におこした楽譜。
半端ないペダルを踏む数、1小節に6個踏むのはザラで
何小節も続いたり・・・。


久しぶりに地獄でした145.png


とにかく練習するしかないので、ひたすら練習。


本番は2ステージでしたが、なんとか乗り越え。
今までの入場者数を更新と嬉しいこともありましたので
少し報われた気分になりました。





[PR]
by harpdiary | 2016-06-18 16:40

アトラクション演奏

t山県の女性教頭、校長先生の勉強会での会合で演奏させていただきました。
残念ながら、今年で解散されるとのこと。

この大事な本番で大失態をしました。

日にちを1日勘違い・・・。


電話に気づいたのも遅く。
とにかくぎりぎりセーフで会場到着。


どうなることかと思いましたが
火事場のクソ力ならぬ、火事場の集中力??


ありえない完ぺきな演奏ができました。
とにかくほっ。

自己管理の甘さに痛感した本番でした。
関係者の方、ごめんなさい。本当に心配と
ご迷惑たくさんかけました。心よりお詫び申し上げます。


私の演奏後は、B東真理子さんの講演。
ありがたく客席で拝聴しました。

[PR]
by harpdiary | 2016-06-11 16:50